BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【サンガラの滝】にタグ付けされている記事

イチ,二,サンガラ2017年4月22日

今日は荒れた天気にも関わらず、以前にもモンスーンのツアーに参加されたご家族が、

もう一度遊びに来てくれました!!

最初はナーラの滝に行く予定だったのですが…前日の夜から大荒れの天気により、

急きょサンガラの滝に行き先を変更です。

IMG_3639

 ゆっくりと滝へ向かう登山道を歩いていると、サキシマキノボリトカゲが!

K君も腕に乗せて大興奮でした!

IMG_3637

 前日の大雨で水量もかなり増していました!!

ご両親も滝裏まで行き、びしょ濡れになりながら楽しんでいましたよ!IMG_3635

次こそはナーラの滝リベンジしましょうね♪

何回来ても楽しめる西表島で、またお待ちしておりますね!

◎まさぽ◎

バカ元気!バカ遊び!とバカガイド!(バスガイドではないよ)2017年3月8日

元気よく、勢いよく遊ぶ一回り以上年の離れたコらつられて、最高気温20℃曇りの完全冬型西表島なのに滝の水を浴びました。オッサンには無理でした。ヘックシッ、どうもオダギリです。

 

本日のツアーはやっと地上に出れました。行ってきました。癒しの滝『サンガラの滝のんびりコース』へ。

ご参加頂いたのは元気な女子大生4人組。まだ一年生、春休みを西表島でしかもモンスーンで過ごしてくれました。べりべりさんくす!

今が一番楽しいよねー!タイトルのバカ元気は彼女たちが自らつけてくれました。ほんと元気いっぱいに遊ぶ!はしゃぐ!泳ぐ!、冬日の西表でしたがモンスーンツアーは完全夏ツアーとなりました。

ではサンガラの滝に向けてレッツカヌー!

IMG_8173

 

本日の干潮時間、、、9:30。ツアースタートが10:00。

マーレ川より船浦湾に漕ぎだすこのコースのガッツリ干潮かぶりは、、、

IMG_8178

こうなります。干潟が出現です。足を取られテンションだだ下がりです。

なんてことは、、、

IMG_8183

 

ないよ!

だってすべてがやる気、元気、ヒルギ!

干潮の定番写真もオダギリ史上最高の出来です!

IMG_8195

 

サンガラの滝ツアーだけど、ちょーっと遠くからピナイサーラの滝さん、どうもお疲れさんでーす。

IMG_8186

 

道中は『マングローブ博士』にも遭遇。

 IMG_8185

研究熱心な初サンガラのマサルさん。すごいよマサルさん!

そんなこんな、これでもさわりですが、やっとの思いでサンガラの滝に到着です。

お腹ペッコぺコ!滝の写真を撮る間もなくお昼ご飯!

IMG_8218

 

お腹も満たされたので、彼女たちの最大欲求、泳ぐ!をさあ、満たしに行きましょう!

とその前に滅多に登場しないのでサンガラの滝をご紹介です。

IMG_8220

 

この数秒後には、、、

IMG_8237

「圧が。圧が強いんじゃぁ」 速攻全員全身びしょ濡れです。

 

ここでオダギリは閃きました。ぴっかーん。

ゴアテックス性能テスト!

IMG_8228

 

確かにゴアテックスは快適でした、、、が、圧が強すぎて首回りから超浸水!超親水ウェアと化しました。どうもバカガイドです。

もう濡れたついでに全身全霊を込めてサンガラの滝と一体化です。

 IMG_8246

もはやガイドではなのかもしれません。ただのバカです。

でも彼女たちもしっかり真似してくれたのでやっぱりこれもガイディングでしょうかね。

IMG_8248

 

さすがにここまで遊びまくってると少し冷えてきたのでようやくの帰路です。オダギリは寒すぎて意識はすでに帰ってました。笑

帰路も往き以上に笑いまくってた彼女たち、、、ごめんなさい、もう載せれません!笑

 

癒しの滝のんびりコースですが、実はピナイサーラと違って他のツアーも少ないので自由に楽しめる度は高めです。

皆様、サンガラの滝。いかがですか?同じ20℃でも2月より柔らかくなってきた気がします。もちろん他のツアーもおすすめです。

お待ちしておりまーす。

 

オダギリ

 

 

クリスマス3連休はサンガラへ!!2016年12月25日

今年はクリスマス3連休。そんな日にもお客様はツアーに来てくれます。

クリスマスにする特別なことは?の問いに、このツアー!!と答えてくれた素敵なカップルとサンガラの滝へ行って来ました。

ちょうど一年前もモンスーンのピナイサーラの滝ツアーに参加してくれました!

DSCN9528サンガラへの難関その① 風が強くカヤックが進まない!

でも、私に出来ることはただ一つ!声援!頑張れ~!!

DSCN9532サンガラへの難関その② 干潮と重なると水が無くなるのでカヤックを引っ張ります。本日は朝9時が最干潮。まさにこの時が9時頃。乗ったり降りたりの繰り返しです。

DSCN9540水が少ないのも悪いことばかりではありません。干潟では生き物との出会いがあります。私の大好きなミナミコメツキガニ。

DSCN9553干潟を抜けるとこの通り!風もなくのんびりです。とにかく漕ぎたいという彼氏さんは遥か彼方へ・・・。

貸切りなんで好きにして!

DSCN9556到着からのトレッキング!

DSCN9560ここからが癒しの滝サンガラの本領発揮!あ、気がつけば滝の裏側に入っています。

DSCN9568暑くもなく、寒くもなくのんびり。

この後、ご飯を食べながらおしゃべり。コーヒー飲みながらおしゃべり。滝の音に癒されながらひたすらまったりしました。

DSCN9586そして帰りはこの通り!水位も上がりカヤックから降りることなく最短距離で帰れます。漕ぎたい彼氏さんには物足りなかったかな?

石垣島へ帰るお客さんを見送った後は、注文していたケーキを受け取りに行きました。

DSC_2855まだ中は見てませんが食べるの楽しみ^^

えりぃ。

Translate »