BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【西表島の植物】にタグ付けされている記事

ヤエヤマコンロンカ2021年4月10日

春休みの混雑も落ち着き、ジャングルにも春の花が咲き始めています。
写真は、花が星型のコンロンカ。大好きな花、お客様も「かわいぃ~!」と驚いてくださるので紹介するのも楽しい。

コンロンカ属というのはアジアやアフリカ、マダガスカルなどの熱帯や亜熱帯エリアに広く分布し、

その種類は200種類以上に上るそうです。

ここ西表島で見られるのは、このヤエヤマコンロンカ。

白い葉のような部分がこの植物の咢。これが広げたハンカチのようだということで、別名ハンカチの花とも呼ばれているようです。

コンロンカは漢字で書くと「崑崙花」。中国の架空の山崑崙山に積もる雪からきた名前だという説もあり、ちょっと神秘的。

涼しげなつる性の植物ですが、この花を見ると、「あ、もうすぐオンシーズンが始まるんだな…」と毎年思う。夏の足音を感じる花です。

ほかにも、甘い香りのクチナシが咲き、日本一小さいヒメホタルが乱舞するのも今月いっぱい。

https://iriomote-monsoon.com/course24 ←季節限定ホタルツアー開催中です♪

小さな生き物と植物から、西表島の春を感じる4月です。

 

☆Aya☆

 

リュウキュウツチトリモチ2020年1月14日

先月のこと。 お休みの日にスタッフえりとお友達の姐さんと一緒に軽いトレッキングに出かけました。 目的はこの植物↓ スタッフえりの足元にたくさん出ているピンク色の…トレッキング これ、リュウキュウツチトリモチという植物なんです。 こちらは土の中から顔を出し始めたところ↓ リュウキュウトリモチの赤ちゃん こちらがしっかり地上に姿を現したところ↓ なんともエレガントでしょ♪ こんな形なのでよくキノコと間違われますが、これ、海岸近くの常緑広葉樹に寄生をする多年草なんです。 日本では沖縄県にしか分布しないので内地では見られません。 ネックレスのように白いぽつぽつのデザインになっているのが雄花の部分。 リュウキュウトリモチ 沖縄本島のものは白っぽいものが多いとのことですが、ここ八重山諸島に自生するものはこんな感じでピンク色。 森の宝石 あっちこっちに顔を出している!こんなに群生で見たのは初めてなので興奮でした。 雨が降ったり盛りが過ぎるとすぐに茶色っぽくなってしまうので、この綺麗な色がみられるのは一瞬。 貴重なリュウキュウツチトリモチを大量にみられてラッキー♪ 双子 同じ森の中には立派な板根を持った木がそびえ立っていたり、 板根の森 道すがら大きなオカヤドカリにも出会って… オカヤドカリ お休みの日も海でジャングルで発見と出会いがいっぱいです♪ ☆Aya☆
Translate »