BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【ブログ】カテゴリーの記事

冬の晴れ間に2021年1月20日

北風で海が荒れやすい季節、雨が多い西表島の冬は「雨季」といってもいいような天候が続きます。

そんな中今日は久しぶりにいい朝日が上がりました。

この季節は玄関真正面の向こう岸の山から朝日が昇ってきます。

日の出が8時前だから、早起きしなくてものんびり朝日が見られるという贅沢。

しかも玄関から!ぴかーん♪

ネコと一緒に太陽だけを見つめる贅沢なひと時。

朝日の見える宿

さて、久しぶりのお日様は存分に活用しなくちゃ!ここぞとばかりにお布団を干しまくります。

やっぱりお日様の香りがするお布団って最高!

ちょっと目を離したすきに、庭のパパイヤがたわわに実っています。

一番高い木は風当たりも強く、連日の北風で葉っぱが吹き飛ばされてしまいました。

かわいそうに…

みはたっぷり熟しているので、プレハブの屋根に上って収穫です♪

長身なオーナーが屋根に上って背伸びしてやっと届くくらい。

熟してオレンジになった実は鳥がついばんでいます。

私たちは青い実を野菜としていただきます♪

お客様がいない季節、お仕事なくて寂しいけど、ゆっくりじっくりお料理する時間があると思うと贅沢。

先日はライスケーキなるものを作ってみました。

簡単なのにおいしくて華やかで楽しい!

大鉢茶わん蒸しも上出来♪

スタッフエリが作ってくれた生春巻きは、島の旬野菜パクチーが利いていて美味!

西表島の民宿の食事

賑やかなテーブルに口元が緩みます♡

ストーブでポップコーン

デザートはポップコーンかな♪

ポンポン破裂するポップコーンに興味津々の看板猫宇佐次。

 

収入はないけど時間はある…冬は日常をたっぷり楽しもう♡

 

☆Aya☆

看板猫の一日2021年1月16日

コロナ過&冬の閑散期、ってことで、めっきりお客様もいらっしゃらないので、看板猫もぐったり伸びている今日この頃。

でも気が向けばみんなの掃除に付き合ったり…

「俺も手伝うにゃ!」とやる気を出すも、

「こらじゃまだ!お前は邪魔次だな!」っと怒られたりして…。

やっぱ寝てるのが一番だにゃ…と、お気に入りの足の間に挟まってぬくぬく。

でも天気が良かったら外に出て、遊びに来た犬のラッキー君と戯れてみたりもする。

だいぶ慣れたね。唸り声も上げなくなったし。

かなり耳が後ろに反っちゃってるけどね…笑

かなり面白い顔になっちゃってるけどね…笑

そしてたまには畑仕事にも付き合うにゃ。

耕したての土の感触、嫌いじゃないよ。

最近の気に入りのトイレポイントは畑の隅っこのフカフカ砂。

一仕事終えて帰ってきたら、「なんだお前そのだらしない腹は~!」って、飼い主にもみくちゃにされたりして…

そんなこともへっちゃらなのにゃ。

最近は何故か人の顔にケツを押し付けてくる。

鎖骨のくぼみに乗ってくるとは、なんてマニアックな…

おしりはやめてほしいな…

あ、こっちでもケツを押し当ててる…

宿の看板猫

「なんでお前そこなんだよ!」と邪険にされてもどかない猫。

あっちいけ~、と言いながら、そんなに嫌そうじゃないオーナー。

看板猫宇左次の一日はこんな感じで更けていきます。

 

☆Aya☆

ツアー日和2021年1月14日

今日は暖かく、ここ最近では落ち着いた天気。

最高のツアー日和でした。

青空の下で久しぶりにカヌーを漕ぎました!気持ちいいねぇ〜

光が幻想的に射し込む洞窟。綺麗〜!お客様達も大感動!!自然って素晴らしい〜

鍾乳石から滴る水滴。これも自然の芸術だね!!

そして、洞窟で生き物発見!!!ゴキブリの様な真っ白な虫です!!

新種じゃないか?なんて大騒ぎ!

帰って調べてみると・・・脱皮したてのゴキブリは白いことが分かりました😥

新種でも珍しくもないゴキブリでした!笑

今日も楽しくツアーが出来ました!

えりぃ。

西表家猫とオーナー2021年1月11日

猫は嫌いだといって飼うのを渋っていたオーナー、

ふたを開ければ一番仲良し。w

人をだめにするビーズクッション「Yobigo」に並んで沈み込んでいます。

起きたと思ったら一緒にテレビ見ているし…

部屋でもなんだか同じような格好でだらだら。

あ、寝た…

連日の寒波で西表島も10度近く気温がさがり、ついに石油ストーブのお出まし。

猫は常に火傷しそうなほど近くに陣取っている…

ぬくぬくぬくぬく。

猫が一番温かい場所を知っている…。

西表島の猫

のんびりだらだらな西表島モンスーンの冬休み。

 

☆Aya☆

正月料理2021年1月6日

お正月、ボチボチとお客様にも来ていただいて、和やかに過ごしております。

年明けまで働いていたお客様がやっととれたお正月休みにモンスーンを使っていただいた♡

という方も多く、料理だけでもお正月を味わってほしくて、

連日正月料理が賑やかです。

お餅もおいしいけど、飾り稲荷も華やかでいいよね♪

日本酒飲みながらちびちびだらだら食べる、これぞ正月♪

ある日は巨大茶わん蒸しに挑戦!

大きすぎて深すぎて、1時間以上蒸していましたが、仕上がりはプルンプルンで嬉し楽し♪

食べているお客様とスタッフの間で食事風景に加わっているのは看板猫の宇佐次。

手を出すと怒られるので匂いだけ楽しんでる。

クンクンクンクン、鼻だけ別の生き物みたいに動いてる。

食べられないからもうふて寝だ~!

紙袋の段ボールの上が最近のお気に入り昼寝ポイント。

でっけぇあくびだな!

あ、そのまま寝ちゃった。首、落ちてるよ、手、上がってるよ…。

看板猫の正月

のんびりのんびりなお正月です。

 

☆Aya☆

新年の滝2021年1月4日

今年最初のピナイサーラの滝は昨夜の雨で大きく育った大爆水!

台風後のような大迫力で、泳いでもいないのに水しぶきでびしょ濡れです!

爆音と風圧と大量の水しぶきを浴びつつ、「今年もよろしくお願いしま~す!」と、滝に叫んでご挨拶。

ピナイサーラの滝

今年もよい年になりますように。

 

☆Aya☆

西表島 晴天の元旦2021年1月1日

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

御鏡餅の上に乗せたのは近所に生ってた四季柑。サイズ感がばっちりで気持ちよし♪

朝はお雑煮でおはようございます。

今年のお餅は米どころ新潟より取り寄せました。

伸びがいい!美味い!

年末からコツコツ作り続けた御節をいただいてやっとお正月気分になりました♪

おせち料理って普段作らないメニューも多いので思い出しながらの調理がちょっと大変…。燃え尽きました~。

でも御節ってカラフルで目にも楽しい♡

歯ごたえ良く仕上がった今年の花レンコンの色付けは実家の梅干しの汁で。優しい色と酸味♡

花レンコン

そして外には日差しが♡

初日の出は雲の中だったけど。北風も弱まり、日中は久しぶりに柔らかい陽差し。

ストーブ前から離れなかった看板猫宇三佐次も久しぶりに外でのんびりしています。

 

お花の間を散歩して気持ちよさそう。

西表島。晴天の元旦

幸先の良い新年のスタート、今年はいい年になりそうです♪

西表島のハイビスカス

☆Aya☆

 

西表島の大晦日2020年12月31日

今年の大みそかは大荒れの天気。

北風強く気温は10度近くまで下がりました。

海は荒海、ツアーはゼロ。

こんなにゆっくりとした年末は初めてです。

オーナーもダウン着てます!

この二人、ストーブの前から動きません…

今日はまさかのストーブ二台使い。

正月料理の仕込みも石油ストーブでコトコト。

宇佐次君、ストーブに近すぎでは…髭燃えるで…

紅白も終了、ゆく年くる年を観ながらお客様も一緒に年越しそばを。

毎年振る舞いそばがホントの仕事納め。

お寺の除夜の鐘中継を観ながら年越しです。

大晦日のうちに新年の新聞が届いちゃうっていう離島あるあるも毎年恒例。

大晦日に届く新年の新聞

世界中が波乱の2020年でしたね。

そんな年でしたが、出逢えた全ての方々に感謝感謝です。

今年もありがとうございました。

来年もよい年にしたいですね♪

皆様の新しい年が楽しい年でありますように。

 

☆西表島モンスーン☆ 

2020年ラストツアー2020年12月30日

年末は大荒れの天気の西表島です。

本日は今年最後のツアーでした!!

が、天気が台風並みに悪い!そして寒い!

ピナイサーラの滝1日コースの予約が入っているけど、開催出来る?出来ない?

判断が難しく、お客さんと相談の結果ピナイサーラの滝半日コースに変更。

元気な2人組と今年ラストピナイサーラの滝へGO!!

人生初めてのカヤックは向かい風!!頑張れー!

滝が見えてきました!

あれっ!?これはピナイサーラの滝1日コースに行けるぞ!!

またまたコース変更!当初の予定通り、滝の上と滝壺の両方に行っちゃいましょ〜

まずは滝の上!!凄い!

強風で滝が舞い上がり、滝の側だけ豪雨のようです。もうびしょびしょ。

でも、元気な2人はずーっと濡れて遊んでます!私は寒くてちょっとフェードアウト!ごめんね。

次は滝壺へ〜!!

わぁ〜お!

風で滝が大きく広がりとっても幻想的です☆

最高の滝が見られてよかったね!!

今年最後のツアー終了!!ありがとうございました!! モンスーンに戻って宇佐次と戯れる2人!

なんと、宇佐次を撫でている彼は約20年ぶりに猫を触ったらしい!ビックリだね。

これはぜひ抱っこしてもらいましょう♪

な、な、なんと!!これが人生初の猫抱っこ!!

そんな大役を宇佐次に与えてくれて本当にありがとうございます〜(ΦωΦ)

お2人が帰った後は、ストーブの前から動きません!!人(猫)生発の冬だもんね!

今年のツアーは皆様のおかげで無事に終了いたしました!

また来年のツアーでお待ちしております。

では、良いお年を!!

えりぃ。

2020年最後の西表島シュノーケルツアー2020年12月29日

明日から西表島は北風大荒れの予報が出ているので、今日が今年最後のシュノーケルツアーです。

たくさんのお客様においでいただいて、久しぶりに海がにぎわいました。

小さなバラス島に大勢上陸♪

バラス島

明日からの暴風予報が嘘みたいに風のない今日。

海の中も平和平和。

スズメダイとサンゴ

スズメダイたちが珊瑚の隙間に漂って、

西表島の海亀

海亀たちものんびりお食事。

海亀と泳ぐ

今日は3匹の亀と一緒に泳いでのんびりのんびり。

シュノーケルで亀と泳ぐ

綺麗な珊瑚に絡みついてふわふわしているものを発見。からまりを何とかほどいて船に上げてみると…

どうやらこれは、何かのイベントに使われた風船ですね。

大量に飛んでいく色とりどりの風船は、イベントに華を添えるし子供たちも喜ぶ演出だけど、最終的にこんな風に自然界に影響を与えます。

海に漂う風船は、海亀たちがクラゲと間違えて食べてしまったり、

細かくなったものを小魚が食べて死に至らしめたりもしくは生物濃縮の末私たちの胃袋に入ったり、

珊瑚に絡みついて傷めたり。

飛ばしてしまった後のことを考えると、是非やめてほしい演出だと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬になっても西表島のサンゴは元気元気。

今年も美しい姿をたくさん見せてもらって、海に感謝。

来年もよろしくお願いいたします。

西表島の珊瑚

店に帰ると看板猫が爪を切られているところでした。

「やめろや~」と、エリちゃんにかみつく宇佐次。

でもエリちゃんはちっとも気にしないので、あきらめ顔の宇佐次。

おとなしく爪を切らせてくれました。

爪を切ってもらってすっきりした後は、お正月用の段ボールに陣取ってしっかりネズミ番をしてくれています。餅を守る鼠番

今年は故郷新潟のおいしいお餅を購入したので、お正月に食べるのが楽しみです。

皆様も、今日あたりが仕事納めかな…

 

☆Aya☆

Translate »