BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【西表島モンスーンの日常】カテゴリーの記事

トマトトマトトマト!2021年4月16日

庭の畑でトマト大豊作中です!

ミニ、中玉、大玉、おまけのゴーヤ。

毎日これくらい採れるので、食べるのに追いつかないほど~!

冷凍したり煮たり焼いたり、トマト料理が楽しい毎日♪

冷凍した後は、皮むきが超簡単で感激です!

わぉ!超グラマラスなトマト↓

あまりのデカさに宇左次も興味津々。

まだ見てる!笑

畑にはまだ青い実もどっさりあるある♪

右側のスペースは、購入した苗達なのですが、左のスペースは勝手に生えてきたプチトマトたち!

何もしていないのにジャンジャン伸びて、毎日籠2杯ほども獲れちゃう。

恐るべし野生の力。ありがたい自然の恵み!味は、なんと買った苗の子たちよりも濃いのです!

どんどん茂ってくるトマト畑。

馬糞と生ゴミコンポストの力も借りて、伸びる伸びる採れる採れる♪

沖縄自然栽培

台風2号が発生してゆっくりゆっくりこちらに向かっているようです。

畑の野菜たちが心配だなぁ…

 

☆Aya☆

イリオモテヤマネコの日2021年4月15日

4月15日は「イリオモテヤマネコの日」って、知っていましたか!?

1965年の4月15日にイリオモテヤマネコが新種だと認められたので、この日がやまねこの日になりました。

世界でこの小さな西表島にしか生息せず、その数は推定100頭。

希少な絶滅危惧種なので、なかなかお目にかかれない…

8年も住んでいる私は未だにしっかりとお目にかかったことがありません。涙

そこで今日は我が家のイリオモテイエ猫ネタで。

何やらバスタオルに包まれて神妙な面持ちのイリオモテ家猫宇左次。

どうしたのかというと、右頬に謎のこぶができてどんどん大きくなってきたので、獣医さんに往診してもらったところなのです。

ほら。右頬のこぶ、見えますか?こぶとり爺さんみたい…

どんどん大きくなってしまいに血まで出てきました(*_*)

どうやらひっかき傷から黴菌が入り、血膿がたまっていたようです。

獣医さんが手際よく切開&洗浄。

血膿が飛び散って本人もびっくり仰天。

びっくりして少し暴れましたが、膿ができってしまうとすっかり落ち着いて、

返り血を拭いてくれる獣医さんを見つめてる。

すっかり腫れもなくなってすっきり。

顔回りシュッとしたね♪

イリオモテイエ猫

うちのイリオモテイエネコは、今日も元気いっぱい走り回っています♡

 

☆Aya☆

雨のピナイサーラの滝半日ツアー2021年3月27日

今日はピナイサーラの滝と由布島のセットコースに行ってきました。

昨日の夜の雨で滝が大きくなっています♪ こちらはカヌーから滝が見え始めたところ。

向こうに見えるピナイサーラの滝まで行きますよ~。

カヌーの後はトレッキング。たどり着いたピナイサーラの滝のサイズも立派ですね~。

滝つぼにいる間にスコールがやってきてびしょぬれ‼

でも木の肌や葉がつやつやして雨のジャングルも素敵です。

帰りのカヌーは女子チームと男子チームで大競争!

引き波を立ててすごい勢いで戦っています!

ボーイズチームのパワー勝ち!レディースチームもなかなかの奮闘でした!

あ、またスコールがやってきた。

ピナイサーラの滝ツアー

びしょぬれの滝ツアーの後は、水牛車に乗って由布島散策コースでのんびり。

午後も降ったりやんだりのお天気で、夕方にはモンスーンの庭から立派な虹が見えました。

虹が見える宿

雨の日のツアーやスコールも楽しいですね。

☆Aya☆

西表島の3月の気温2021年3月20日

すっかり春ですね。内地でも桜開花のニュースがちらほら。西表島の桜は1月に咲いてしまうので、春=桜、のイメージがしっくりこない土地柄。

でもやはり南国です。気温は20度を超え、爽やかな風が気持ちいい季節。

この日はお隣の石垣島に買い出しに出かけましたが、コンクリートの照り返しをきつく感じるほどの日差しです。

道路わきのブーゲンビリアが眩しい!

西表島の3月の平均気温は例年を平均すると20度くらい。

日中は暖かく、朝晩の最低気温は17度あたりが平均なので、日によっては毛布も掛布団も使う冷え込みもあります。

でも今年は例年より暖かいようです。

ここ数日は最高気温が25度を超える日が続き、馬のセイシカ嬢も目の周りに汗をかいているほど。 

日向で昼寝をしていた看板猫も、あまりの暑さに布団の陰に避難していますね。

この日(3月20日)は私もタンクトップで過ごしたほど。

ところが一夜明けると突然の寒波。北風びゅうびゅうで最低気温は16度まで落ち込みました(*_*)!

タンクトップから一転フリースを羽織った一日。

たった一日で気温差10度も!まだまだ三寒四温、季節の変わり目は不安定ですね。

昨日は暑がっていた猫も、クッションの間でぬくぬくして出てこようとしません。

人の股の間で暖を取りやがって~♡

こう天候が不安定だと西表島に遊びに来るお客様も服装に悩みますよね。

暑い時のために半袖短パン、上に羽織れる長そでと長ズボン、雨が降ってもアクティビティができるようにレインスーツがあると心強いですね、

そして3月は寝るときに着るものとしても、薄手の長物がいいのではないかと思います。

服装や装備に迷ったらいつでもお問い合わせくださいね。

 

☆Aya☆

西表島の春2021年3月11日

気持ちの良い陽気が続いております。

気温も25度近く、春というより初夏の雰囲気。

モンスーンの庭から見える海の青もどんどん濃くなっていきます。

こんな日はテラスのハンモックでのんびりしたいですね~。風が心地よいわ~♡

と、お昼寝の邪魔をする、「カンカン」「がガガガー」「キュィ~ン」という騒がしい音。

お客様のいないうちにと、オーナーが鉄骨で何やら作っております。

なんとびっくり我が家の増築。オーナーがコツコツ溶接した枠組み、ユニックで釣り上げて…

さらに溶接。重機も切断も溶接も一人でコツコツやっちゃう亀井オーナー。

今度は部屋の窓も外して移動。

窓からの眺めも良いので猫がなかなかどきません…。

窓枠の取り外しに手間取っているようです。

淵のほうが錆びてきていますね。海風が常に当たっているから錆びますね~(*_*)増築DIY

お!屋根もついた。だんだん形になってきました。

屋値付けDIY

我が家、いつになったらできるのかな~♪楽しみだ。

☆Aya☆

朝日の見える民宿2021年3月3日

7:15am まぶしくない真っ赤な太陽が昇ってきました。

向かいの山から出てきた途端に眩しくてビカ~ン!と光のビームが飛んでくることがほとんどなのに、最近はこんなに赤くてビームのないコロンとした太陽が

球みたいにコロンと出てきます。

なぜにこんなに赤くて眩しくないのかというと、いつもより太陽と私たちの間に塵や水蒸気が多いせいなのだとか。

波長の短い青や紫の光はこの塵などに反射しやすく、波長の長い赤い光だけが私たちの目まで届いているという状態。

そういえばそろそろ黄砂が飛んでくる季節だものね…。

太陽の登りたてと沈む瞬間が赤いのも、角度が浅いせいで、光が通り抜けなければならない空気の層が厚いから、

長い波長の赤い光だけが私たちの目まで届いているということなんですね。

朝ご飯を食べている途中のお客さんたちも、真っ赤な太陽にびっくりして庭に飛び出してきました。

朝から元気な大学生の皆さんです♪

そして昼間は良い天気。

庭のハンモックに片足かけてこちらを見つめている馬一頭。

な…なんでしょう…

乗りたいのかな…(-_-;)

無理よ、モダマちゃん、体重制限オーバーですよ…

諦めつかないようです…

やめときなさいモダマちゃん…

馬のいる宿

こちらでもじっと見つめてくる馬一頭…

西表島の乗馬

家政婦は見た、的な覗き方が、怖いよ…セイシカ…

 

馬たちものんびり過ごすモンスーンの庭。

皆様ものんびりしに来ませんか~♪

 

☆Aya☆

西表島の二月の旬の味覚2021年2月20日

最近は晴天が多く、モンスーンの庭からは海の青と空の青が毎日まぶしい。

いろんな色の青が、みんさー織の柄のように縞になっていて、いつまで見ていても飽きない景色です。

馬たちものんびり草を食んで気持ちよさそうです。

玄関前のマリーゴールドが元気に咲いています。

お、花の上にお洒落な蜘蛛が。銀色の頭と思って見ていましたが、どうやら銀色のほうがお尻で半透明のほうが頭。

小さいけどなんか優雅な感じの蜘蛛。モンスーンでどうぞごゆっくり。

海が穏やかな日はオーナーが魚釣りへ。

この日は沖縄の三大高級魚のうちの一つ、アカジンミーバイが釣れました。

手前に見えているのは庭の畑で採れた小松菜。雑草と競争して青々おいしく育ちました♪

魚をさばいていると即座によって来る看板猫の宇佐次。

熱い眼差しですね~。

「ほしいかほしいか~?」と魚の大きな尾を振り振りするオーナー。

「ちょうだいちょうだい」と、お願いポーズの宇佐次。

このふたりのやり取りはいつも面白い。

そして2月はアーサー(あおさ)の季節。

岩場にくっついている緑が美しい。

砂がつかないように丁寧に収穫。

1時間ほどでこのくらい採れましたよ~。ぎゅっと絞っておにぎりくらいの大きさ。

味噌汁にもマース煮にも。何に入れても上品な磯の香りが美味。

庭のトマトも大きくなって、そろそろ赤くなり始めます。

西表島の野菜

海の恵みと畑の恵み。西表島の旬が沢山。

コロナでお客様は少ないけど、おいしいものがたくさん収穫できている、穏やかな二月です。

 

☆Aya☆

北風と看板猫2021年2月9日

看板猫が毛もくじゃらの腕にしがみついている…

オーナーの太鼓腹にしがみついている…

「ここは渡さないぞっ!」と…。

だれもそこはとらないよ…。 

「このクッションも俺のだぞっ!」

「誰にも渡さないぞっ!」

誰も取らないったら…(-_-;)

 

安心したのか、人の膝の上で寝始める。上を向いた状態で…首…大丈夫なのか… (-_-;)

チョット動かしても起きやしない。

怖いよ…寝相が…

あ、またオーナーをホールドしている…

今日は北風強く、ちょっと冷え込んでいるので、猫によくホールドされる。

こんな風に甘えられると、断れないな~

看板猫のしっぽ

寒い日は猫で暖を取ろう。。。

 

☆Aya☆

満月が海から昇るのを見られる宿2021年2月1日

先日は満月。

モンスーンの庭からは海から登る月が丸見え。

登ったばかりの月は赤く、水面に映る月明かりの道も赤い赤い。

月って明るいな~。携帯で撮ってもこんなに。シーサーも眺めていますね。

オーナーもみんなが月を眺めるのを撮ってくれました。

海に映るムーンロードに人影がぽっかり入って…なんか不思議な画。

オーラ出ちゃってる感じに映ってますね。w

満月が明るくて、皆でお月見の夜でした。

 

さて、これは何でしょう…。普段開けることのない水タンクです。

満月から一晩明けて水道から水が出ないというトラブル発生。

タンクに水を送り込むストッパーの故障でした…。

長年使っていると、そんなこともありますね…。

なんでも自力で治しちゃうオーナー、こちらもちゃちゃっと修理完了。

ついでに中に入って水タンクの掃除です。

普段見ることのないところだけど、長年使えば汚れもたまる。

ピッカピカに磨いて、今日から水がさらにおいしいぞ♪

水タンク騒動でちょっと疲れた午前中。

庭で風に揺れるハンモックが気持ちよさそう。

ちょっとお昼寝しようかな。

ハイビスカスとハンモックの宿

☆Aya☆

オーシャンビューの宿で馬とお散歩2021年1月30日

ここ数日穏やかな晴天が続き、モンスーンの庭からの眺めが抜群。

写真を撮りたくなる風景。

ご近所のリナちゃんが遊びに来てくれました♪

ミラーレスのカメラで海を撮ってる♪

 

こんなにお天気よかったら馬も運動したいよね…

馬のいる宿

ってことで近くの農道まで馬散歩。

リナちゃんもついてきてくれました♪

このあとリナちゃんも見事に馬を乗りこなしていました。

 

オーナーもモダマに乗って。

まだまだ何かにびっくりして人を振り落とす危険がある仔馬。

オーナーが慎重に乗っていきます。

別の日にもリナちゃん遊びに来てくれました♪

今度は乗らずに引馬でお散歩。

あ、食いしん坊のモダマに悪戦苦闘してる!

力自慢のモダマ、草食べたさに沿道にぐいぐい人を引っ張っていってしまう…。

あ、リナちゃんの写真を撮りたいのにぐいぐい割り込んできた!

モダマちゃんよ……おてんば…。

ペア交代でこんどはセイシカお嬢をお願いしてみました。よろしくね、セイシカ♡

あれっ!セイシカにもリナちゃんを道草に引きずり込んでる~!w

馬はホントに人をよく見ます。

リナちゃんが優しいのをすぐに察知して、道草させてと甘えているな…。

こら~!っとセイシカを連れ戻してなんとかお散歩再開。

リナちゃんうっすら汗かいていますね。w

馬のお散歩もなかなか重労働~。

馬とお散歩

モンスーンに帰ってきたらさらに海と空が青くてもうウットリ。

この色、誰かに伝えたい!

皆たまらずカメラを持ち出して撮影撮影。

遠くに石垣島もクッキリ見えています。

オーシャンビューの宿

贅沢なモンスーンからの眺め。

庭でのんびりしたり、馬でお散歩に行ったり。平和な毎日です。

リナちゃんまた遊びに来てね~♪

 

☆Aya☆

Translate »