BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【西表島モンスーンの日常】カテゴリーの記事

環境にやさしいグッズ2020年6月7日

もうボロボロなのになかなか捨てられない愛着のある物…
貧乏性の私はそれが結構多い。昔よりは物を捨てられるようになったけど…
最近捨てられなくて苦笑いしたのがこちら↓
知る人ぞ知る「Earthおじさん」。
洗剤を使わなくても麻でできたオジサンを使って食器が洗えるという優れもの。
超ボロボロでオジサンの原型もないのだけれども…もう麻の部分すらないじゃん( ゚Д゚)

元々はこんなかわいいデザイン。↓

earthおじさん

案外洗剤なしでも汚れって落ちるんだな、と、目からうろこ。洗剤を使わなくちゃっていう固定観念が崩れた。
水だけで頑張ってくれてるアースおじさんに愛着わいちゃって、寿命以上に酷使してしまったかも((+_+))
日々、使っては捨て使っては捨て…
様々な洗剤を使い水を汚し、海に山に流れて行く…
家族だけで暮らしているよりも、民宿やお店をやっていると、その消費の多さとごみの多さに罪悪感を覚えることもしばしば。
そして島に住んでいると、都会にいる時よりも、自分の排出したものが直接自然に影響を及ぼしていることが目に見えてわかりやすい。
いつまでも小さな罪悪感を抱えてもじもじしているよりも、自分のできる小さなことから改善していけばいいじゃん、と、
地球を守りたいのなら、まずは自分の台所から、自分の家の排水溝から始めたらいいじゃん。と、やっとやっとの動き出しです。
調べれば素晴らしい商品はちょくちょくあるのですよね。
こちらはラップの代わりに使える優れもの。各種大きさあり、器に合わせて使い分け。ピタッとフィットする感じがなんとも気持ちいい。
食洗器にも使えるし、レンジもOK。
なによりラップと違って重ねられるのが嬉しい。

こちらは同じところで購入した何度も使えるシリコンバッグ。
冷凍したり、ちょっと使いかけの野菜を保存したりするのに、ついビニール袋を使っていたけど、
すぐに捨ててしまうのがいつももったいなかったので、この子も大変重宝しています。色もかわいい。

そしてこちらは洗濯ものに。
大量に洗濯物が出るので洗濯洗剤の使用量もなかなかのものでした。
うぅ~む、この泡泡の水が海に繋がっている…と、眉間にしわを寄せていたのが解消。
この、「洗濯Magちゃん」シリーズは、マグネシウムの力で汚れも匂いも落としちゃうというミラクルな商品。
うちはちょっと量が多いので、この「ランドリーまぐちゃん」を使用。
汗臭い夏のスタッフ衣類もちゃんと匂い残り無し!

洗濯まぐちゃん

賢くて優しい商品達は、初期投資だけ見るとちょっとお高いような気になっちゃうけど、繰り返し繰り返し使えるので、結果お財布にも優しいっていう嬉しさ。
愛着のわく賢いグッズたちと一緒に、家事を楽しんでいる今日この頃です。
下記商品HPです↓ (あ、販売者側の回し者じゃないんですが、いい商品なので皆様にも知っていただきたくて♪)
https://kenkonosusume.stores.jp/
https://earthandfriendsjp.org/
https://magchan.com/
  ☆Aya☆

マンゴーとイリオモテモリバッタとイリオモテアザミ2020年5月28日

全国に先駆けて梅雨に入りする八重山諸島。
先日は記録史上最多の瞬間降雨量を瞬間観測したとのニュースも。
その雨でオーナーの趣味のマンゴー畑に異変が!

アーウィン

雨風からマンゴーを守る手作りビニールハウスが崩壊( ゚Д゚)

西表島マンゴー

幸い、木に影響なく倒れていたのでハウスを立て直して気を立て直して…。
ハウスの外に自然のままにしている木もありますが、こちらも元気にもりもり実をつけています。
素人栽培なので手探りで、最終的な収穫は毎年数個なのですが、今年は実の数が多いみたい♪
それでも毎日数個ずつ熟す前の実が落ちています。でもこの未熟な青いマンゴーもおいしくて、サラダやおかずとして活用しています♪

趣味のマンゴー

マンゴーのお世話をしていたら、背後でボトッという音が!
振り返ると今まで見たこともない巨大なイリオモテモリバッタが!!!
デカいっ!
この派手なフォルムのバッタは西表島の固有種です。

イリオモテモリバッタ

そして、毎日の日課は馬の餌採り。
そこら中に自生しているネピアグラスという草を、二頭で一日軽トラ一杯食べてしまいます。
雨の日も休まず草刈り草刈り。

ネピアグラス

草を刈っている道端に鮮やかなイリオモテアザミが咲いていました。
チクチクの葉っぱが迫力あり。

イリオモテアザミ

雨が降って生き物や植物がますます元気!
梅雨時も生き生きしている西表島です。
  ☆Aya☆  

イワサキクサゼミ2020年5月9日

リュウキュウアカショウビンの声で目を覚まし、昼はカンムリワシが鳴きながら頭上を旋回し、
リュウキュウメジロがバナナの花の蜜を吸い、イシガキヒヨドリがやかましく鳴きながら畑のトマトを狙っている。
とても賑やかな初夏の庭で、さらに大合唱が加わりました。
蝉の季節が長い西表島で、一番最初に鳴きだすのがこの、「イワサキクサゼミ」。

御覧の通り、なんとも小っちゃい!日本一小さな蝉なんです。体長13㎜~25㎜。
今日は緑の個体と黄色の個体が並んでハイビスカスの木に止まっていました。
緑の個体は多く見るのですが、黄色に出会ったのは私は初めて!色づく葉の多いところでは擬態しやすいように黄色の個体も現れるのだそうです。
確かに、緑と黄色、それぞれに合った葉に止まっていますね。

イワサキクサゼミ

警戒心も強くないので、私の荒れた指が近づいてもちっとも動じません。このまま指に乗ってくれそう♪
黒い体には金色の微毛がついているため、日の当たり方によってはきらりと光る感じ
。 小さいけれど美しい体で、立派な音を立てます。ジジジジジジジジジジジジジジ。

初夏の庭ではセマルハコガメさんもよく現れます。庭どころか宿の中まで!これこれ、あなたはお庭に居なさいな。
びっくりして首を引っ込めておなかの甲羅もピタッと閉める。セマルハコガメの秘儀、完全シェルターの出来上がり。

天然記念物セマルハコガメ

気持ちいい風が吹いて最高の朝日が昇る西表島モンスーンの庭。日の出とともに生き物たちの賑やかな大合唱の始まりです♪

朝日の見える民宿

☆Aya☆

仔馬の調教2020年5月8日

今日も仔馬モダマの調教です。毎日ゆっくり馬と向き合えるのも休業中ならではのチャンス。 ボスオーナーに乗られて渋々歩き出すモダマ。重たそうだ… ヨタヨタと歩を進めるモダマを見守るセイシカ。 しっかし景色がよいモンスーンの庭。 こんな景色の中訓練できるなんて、人も馬も幸せ♪   たっぷり歩いた後は恒例のオーナーのカワイガリ。「よ~しよしよし♡」 モダマばっかりかわいがられているのを見て焼きもちを焼いたセイシカ姐さん。じりじりとオーナーによって行きます♡ ちゃんとセイシカもかわいがってもらってご満悦♪ 別の日はスタッフえりがモダマに乗ってみました! 順調に歩いていたのに、この後チョットしたことにびっくりしたモダマが人を振り落として走る! えりちゃん尾骶骨強打あいたたた( ノД`) いろんなことを経験して、いちいちびっくりしないように、まだまだ訓練訓練…。 馬の調教 2日後にはもう一緒にお散歩に出かけるふたり。 スタッフえりが優しくてよかったね、モダマ。 馬の散歩 のんびりした馬との毎日。海の見える民宿モンスーンの休日。   ☆Aya☆

静かなGW2020年5月6日

とっても静かなGWが、あっという間に終わります。
ステイホームな連休、皆様はいかがお過ごしでしたか?

八重山の離島では、ゴールデンウィーク期間中のフェリーが全面休航となり、島への出入りもシャットダウン。
これも医療機関の整っていない離島の人命を守る大切な対策でした。
観光のお客様のいないがらんとした海と山。
皆様がステイホームで頑張っている間に、自然のほうもメキメキと美しく復活を遂げている様子です。
相変わらず綺麗な海、思わず車を止めて見つめちゃいます。

休業中のモンスーンでも、小さな生き物たちが生き生きと歩き回っています。
人参畑では天然記念物のセマルハコガメがトコトコお散歩中。

この子はトイレの中まで入ってきていました!庭にお帰り。

馬の草を採りに行く途中の道では、ヤギの親子が通せんぼ。

帰ってくるとモンスーンの庭では馬たちが草を食む食む。

こっちも食む食む。

庭の草を食む馬

モンスーンの庭は芝刈り機いらず♪

  今までにない静かなGWが終わり、フェリーも明日から減便ではありますが動き始めます。
それでもまだまだコロナの終息には至らず、モンスーンの自粛も続きます。
皆様も、いましばらく、ご旅行は我慢。辛抱の時ですね。
我慢した分、次にお会いできた時の喜びは大きいと期待して、今日もモンスーンの平和な一日が暮れて行きます。

マングローブ林  

☆Aya☆

西表島、休業中の食事情2020年5月4日

とっても平和なモンスーンに、嬉しい宅急便が届きました。
花井養鶏場様の名古屋コーチン!高級卵です♡
モンスーンをご贔屓にしていただいているヒロミ様から、コロナ支援で購入した卵を大量に頂きました↓
冷蔵庫いっぱいの卵たち。圧巻!

コロナ支援の必要な業種様は、他にも牛乳や生花等々、いろいろとあるのですね。
ヒロミさん、いつもお気遣いありがとうございます。
皆大喜びで毎日卵ご飯をかっ込んでいます♪うぉー!この黄身のプルンとした感じ!たまらん。

他にもニラ玉にしたり茶わん蒸しにしたり、さすがこだわりの卵!なににしても美味です。

ありがたいことに西表島モンスーンでは、魚を獲ったり畑の野菜を採ったりして、1カ月以上スーパーに買い物に行かなくてもやりくりできる ありがたい環境にあります。
休業中でなるべく節約の生活ですが、気が付くと食卓は自然の食材あふれる贅沢なものに!
開業中は釣ってきたお魚はなるべくお客様にお出しして、自分たちに回ってくることは少なめなのですが、
よく考えたら休業中のほうがスタッフ飯は豪華じゃん!
今だけの贅沢。ありがたくいただきます♡ この日のメインは、オーナーが早起きして釣ってきたカツオのたたき!美味。

西表島の民宿飯

休業中も楽しみをたくさん見つけて生き生き過ごしていこうと思います。
皆様も、素敵なステイホームを♪
  ☆Aya☆

馬の視線2020年5月1日

最近のモンスーンは改装やら大掃除やらで店内ごっちゃごっちゃの大騒ぎ。 ということで、お茶やお昼ご飯は庭のテラスで。 皆でなにかを飲んだり食べたりしていると必ず感じる視線… 馬が 見てる…。 「何食べてんの~?私のは~?」 って、言ってんのかな… あっち行け~ぃ!って、突っついてやりました↓ 今日のお昼はピザにしようか…。 天気もいいし気持ちいいね♪ やっぱり感じる視線… あんなところから覗いてる… あ、ちょっと遠くからも… 見てる… 中でも一番強い視線を感じるのは人参畑。 セイシカお嬢の熱い視線が刺さります。 はい。間引いた人参と葉っぱを持っていくのでお待ちくださいね…。 人参畑と馬 馬の視線を感じながら過ごす平和なMonsoonガーデンです♪   ☆Aya☆

ゴーヤの成長2020年4月25日

Monsoonの馬たちの糞をためているエリアは、生ごみを捨てるコンポストエリアでもあります。 そこから勝手にぐんぐん伸びてきたゴーヤ。 最初はこんなにかわいい花が咲いて、 ぐんぐん育って、 あっという間に立派な実が育っちゃいました! 強い!! 他にもミニトマトやカボチャたちも勝手に生えてきてどんどん実をつけてまた種が落ちて、たくましく子孫を残しています。 自然の恵みをありがたくいただく毎日。 カラフルで最高に美味♪ Monsoonの自然栽培通信でした~ ☆Aya☆

仔馬の調教2020年4月20日

さぁ、仔馬モダマの調教です。 オーナーが乗っかってGoGoとおなかを蹴りますが、モダマちゃんキョトン… 止まると曲がるは覚えたんだけど、スタートが覚えられないモダマ。 全然動かねぇなぁ、と、笑顔で苦戦するオーナー。 馬の調教 セイシカねぇさんも心配して見に来ました。 仔馬の調教 セイシカ姐さんが近くに来てくれたのでモダマ安心して歩きだしました。 お、いいぞいいぞ、その調子♪ 竹のムチ 止まっちゃったら竹のムチでそっとペシペシ。 「なんなのそれぇ~」と、ムチに振り向く仔馬…いやいや、ゴーのサインだよモダマ~。 また心配そうに見守るセイシカ嬢。 なんだかんだとたくさん訓練できたので、今日は終了~。 よく頑張ったモダマに愛のハグ中。 なんか、6本足の謎の生物みたいになってるけど… 西表島の馬 オーナーが執拗にカワイガリます。あ、ちょっと迷惑そう… 雑種の馬 最後はギュ~っと♡ ぎゅ~~~~~っ、が長いよオーナー… 馬をかわいがるオーナー さぞモダマは迷惑だろうと近づいてみると… すんごい笑顔じゃん 馬もこんな笑顔するのね♡ 口チョット開いてるし…♡ 馬の笑顔 裏側もいい顔でした♪ 南の島の馬 オーナーとモダマの熱い一日♡ 平和なモンスーンガーデンです♪   ☆Aya☆

休業中だけど・・・2020年4月4日

世の中コロナの話でいっぱいですね。

モンスーンもその影響で休業中なわけですが、馬には人間の休業なんて関係ねぇ!!

犬や猫を飼っている人はよくご存じだと思いますが、冬が終わり暖かくなってくると、動物は冬毛から夏毛に変わっていきます。

馬も一緒です。今日は馬のブラッシングDay!!

ブラシをしてみると長毛のモダマは毛玉だらけ・・・ブラシが通らないので、ハサミで切ります。

鼻もやって~!とグイグイ来ます!

モンスーンに来たばかりの頃は触られるのも苦手だったのに・・・成長したね~

本日の成果!!まだまだ抜けるけど、今日はここまで!!

民宿やツアーは休業してますが、馬達は元気にしてますよ~!!

休業中の情報も時々お届けしますね!

コロナが終息したら西表島にモンスーンに来てください。

えりぃ。
Translate »