BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【西表島モンスーンの日常】カテゴリーの記事

海と朝日の見える民宿の庭で2020年11月28日

海が荒れて上原航路の欠航が続いていますが、

モンスーンの庭からは朝日が気持ちよく拝めています♪

朝の庭に犬の散歩のお客さん。

二人と1頭が並んで朝日を浴びています。

のんびりした朝のいいシーンです。

昼間はカタカタカタとかわいい音を立ててセマルハコガメの赤ちゃんが歩いていました。

天然記念物なのに、普通に庭を歩いている。

可愛いなぁ…

午後になるとおなかをすかせた馬たちが、大胆にも庭のヤシの葉に噛り付いていました。

あんなに硬い葉を…そんなに食べて、おなか壊さないでよ~(-_-;)

玄関先にはイシガキキキボシカミキリ。石垣島と竹富島と西表島に生息しています。素敵なデザイン。

静かだけど賑やかな西表島モンスーンの庭。

一日中飽きない風景と、生き物たちの時間。

 

☆Aya☆

 

ススキがなびくオーシャンビューの宿の馬と猫2020年11月15日

11月だというのに、陽が差せば暑いほどの西表島。半袖で外作業です。

庭で草を食む馬と海と青空は夏のようだけど、ススキの穂で秋を感じますね。

セイシカ姐さんものんびり草を食む。

向こうに見えるのは船浦湾と海中道路。

眺めのいいモンスーンの庭です♪

こんなにポカポカ日和なのに日中はお客様がいなくて、快適な庭は看板猫の独り占め。

日向で気のすむまでゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ。

民宿モンスーン、今日も時間がゆっくり流れています♪

 

☆Aya☆

西表島の秋の味覚2020年11月5日

肌寒い日が続き、長そでを引っ張り出す季節がやってきました。

この季節になると楽しいのは、投網漁♪

最近やっと網が広がるようになりました♪

真剣に浅瀬を睨む。

ミジュンという魚が良く取れます。

から揚げが美味!

沢山取れた日は南蛮漬けにして♪

島レモンを添えたら爽やかに。

この、酸っぱい甘いしょっぱい香ばしいが、やめられない止まらない♡

この日はハダラという更に小さい魚も獲れました。

今年も美しい島レモンを沢山手に入れたので、おいしい塩と一緒に島レモンを漬け込みました。

サラダなんかに刻んで入れるとこれまた爽やか~♪

旬のものでお腹いっぱいになった後は、看板猫と遊ぶひと時。

オーナーと宇佐次、楽しそう。

あ、楽しそうなのはオーナーだけか…笑。

タンクトップがトレードマークのオーナーも、長そで長ズボンで過ごす季節。

秋だな~。

あ、ご報告が遅れましたが、西表島モンスーンでもやっと、地域共通クーポンの取り扱いを始めました。

紙、電子共にお使いいただけます。

また、今年に入ってやっと、カードとスマホ決済にも対応可となりました。

超アナログのモンスーンにもやっと現金レスの時代の風が少しだけ吹き始めました。

やっと、ね。

地域共通クーポン

今後ともよろしくお願いいたします♡

 

☆Aya☆

秋の装い2020年11月3日

赤い赤い朝日。日の出が6:50頃。遅い!秋だな~。

夏の間はもう少し真東の方角、向かって左の海から登ってきた朝日が、

この季節はだんだん南側に傾き、向かいの西表島北部の陸地から登ってきます。

朝日の位置でも季節を感じる西表島モンスーン。

秋だな~。

外では秋の草花が元気なので、着飾ってみました。

逃げもせず着飾らせてくれる看板猫「宇佐次」。

まんざらでもないのかポーズを決めてみたりする。

チョットうつろな目になってきたか…

西表島のジャングルの荒々しさを表現してみました!

「う~ん、いいかげんにしてくれにゃ」…の顔。

散々遊ばれた後も、嫌がらずふて腐れずなついてくれる可愛い奴。

寒くなってきたせいか、人にしがみついて眠ることが増えてきました。

うぅ~っ、可愛い。

看板猫のいる民宿

お客様にもかわいがっていただき、看板猫としてなかなかのいい仕事っぷりです。

どうぞ皆様会いに来てやってくださいませ♡

 

☆Aya☆

玄関前は花盛り2020年10月23日

海の見える民宿モンスーンの、玄関前が只今花盛り♪

アデニウムとハイビスカスと風鈴仏桑花。端っこに千日紅も。

猫の宇佐次もお花見に出てきました。

尻尾と足、長っ!

こちらが風鈴仏桑花。ほんとに風鈴のように下に垂れ下がって風に揺れます。

ハイビスカスの一種なので花は一日でしおれてしまいますが、最近は一日にひと花づつ咲いてくれます。

こちらはアデニウム。別名「砂漠のバラ」。

大きく伸びた枝から次々に開花しています♪

砂漠のバラ

秋風を感じる季節になったというのに、西表島はまだまだ蝉の季節が続きます。

庭ではイワサキゼミがせわしく鳴いています。

ゴーヤ畑ではちびカマキリに遭遇。ヒップの上げ具合にやる気を感じますね(*_*)

庭に戻ると乗馬特訓中の猫が馬の背によじ登っている最中でした。

馬のセイシカ嬢、じっとしてくれています。

乗馬猫

台所に帰ると、乗馬を終えた猫が物欲しそうな目でこちらを見つめてくる…

魚をさばき始めるとなおのこと目を潤ませてeyeビームを送ってくる…

そんなビー玉みたいな目で見つめられたら、魚の切れ端をそっと落としてあげたくなるじゃないか…

 

花と虫と猫と馬に癒される、海の見える宿、モンスーンの日常の一コマでした~。

 

☆Aya☆

馬に蹴られて骨折!2020年10月19日

実は今月初め、オーナー、馬に蹴られて左腕を骨折してしまいました!

いや、馬に蹴る気はなかったようですが、嬉しくて走り出した拍子に蹄がオーナーの腕にこつんと当たったということで…

セイシカお嬢はオーナーの腕が折れたことなどつゆ知らず…

ポキッと音がしたと本人談。腕の二本ある太い骨のうち、尺骨という骨の手首側…。

本人、「やっちまったぜぇ」の顔。

折れた時間は店に誰もおらず、脂汗をかきながら添え木を探して三角巾でつるして自分で応急処置。

そのまま運転して診療所に向かったとのこと。ランボーみたいですね(-_-;)。。

後日石垣島の総合病院で手術。只今腕にはプレートが入っているそうな…。

こちらは骨折させた側のセイシカ嬢。素知らぬ顔でハイビスカスを盗み食い。西表島の馬

そうこうしているうちに、私の足がえらいことに。

謎の虫刺されが、シュノーケルのフィンで擦れて島草履で擦れて、そこから黴菌が入っちゃったようで…

パンッパンに腫れてしまいました( ゚Д゚)!

化膿していますね…痛いよぉ

診療所で抗生物質が処方されて、数日で腫れも引いてまいりました。

しばらくはおとなしく事務作業。

と意気込んで机に向かうも、追い払っても追い払ってもこいつがやってくる↓

なぜにキーボードの上で寝たいのか…

仕事にならん!

なんとか追い払うも、振り返るたびにおかしな寝相を披露するので笑いが止まりません。

な…長い…
後ろ足が…三本…

う…浮いてる…

イリオモテイエ猫

馬にも猫にも癒される毎日です。

夫婦そろって満身創痍ですが、どちらも順調に回復しております。

皆様も、はしゃぐ馬と、傷のある時の水遊びにはお気をつけて…

 

☆Aya☆

西表島の秋の収穫2020年10月17日

風が涼しくなって一気に秋めいてきましたね。

過ごしやすいモンスーンの庭で、今ゴーヤがわさわさと茂っています。

茂みをかき分けていくと、なななっ!デカい‼

今まで見たことのない巨大ゴーヤに遭遇!

収穫して同じく庭でとれたミニトマトと大きさ比較。で…デカい!

そしてなんという美しい艶!

何かと比較したくて馬のもとへ。

これにはセイシカお嬢もびっくりです!

どっちが長いかな…

(モダマ…より目…w)

すかさず食べようとする食いしん坊。さすがですモダマちゃん。顔怖いです…。

ご近所の農家さんに美味しそうな島レモンがたくさん♪

酸味が少なく風味の強い島レモン、今年もいろいろ作って楽しみます♪

西表島レモン

西表島の秋の収穫あれこれ。

民宿のお食事にもどんどん自家製島野菜を使っていきますよ~♪

これからの季節、島では野菜の作りやすい気候に入ります。

さて、何を植えようかな♪

 

☆Aya☆

ハブ酒と猫とコーレーグース2020年10月12日

楽しいご夫婦がご宿泊。
話の弾みから、オーナー手作りの禁断ハブ酒を飲んでみたいとの申し出が!
なんて命知らずなっ‼

なぜってこれ、モンスーンの庭で捕まえたハブをそのまま泡盛に突っ込んだというワイルドすぎる逸品。

モンスーンエキスとハブエキスがギュギュっと詰まったくせ者です!

ホントに飲むの~!?

ハブ酒

このあとこの満面の笑みの兄さんの口の中がえらいことに…

皆が盛り上がっていると、宇佐次も気になってやってきました。

なんじゃこの香ばしいようなにおいは…

西表島の猫

クンクン…

猫とハブ酒

くっさ~~~!

臭いハブ酒

猫ものけぞる強烈な香り…。

命知らずの兄さん、次はコーレーグースの島唐辛子を食べてみたいと!

また命知らずな要望…

コーレーグースーとは、泡盛に島唐辛子を漬け込んだ辛み調味料。八重山そばによくかけます。

島の定食屋のオバーに、「漬かって沈んでる唐辛子はもう辛くないさー」と言われて、確かめてみたくなったとのこと…

コーレーグースーの島唐辛子

いざ、一口で。このあとまたまた口の中が大変なことに…

それもそのはず。島唐辛子の辛さは鷹の爪の何倍も辛いのです!

皆でいろんな匂いで盛り上がっていると、宇佐次もいろいろ気になりだした。

ユウちゃんが食べている冷凍パインをクンクン…

こちらは嗅いだだけで満足したみたい。

パイナップルな香り

宴会中に撫でられる宇佐次。両手でお客さんをホールド。

「なでたまえ」の姿勢…

西表島家猫

「うぉ~、たまらんたまらん」。

なで上手なユウちゃんにデレデレの宇佐次です。

猫のいる宿

命知らずな兄さんにもなでられて、ご機嫌ご機嫌。

看板猫

落ち着いて座った先はスタッフえりの膝の上。

なんちゅう座り方よっ!

おっさんかっ!猫背かっ!

座る猫

前屈もできちゃいます♪

と、誰も要求していないのにご披露…。

前屈する猫

猫も人も楽しいモンスーンの夕べでした~

 

☆Aya☆

馬のお世話体験2020年10月10日

馬好きのユウちゃんが遊びに来てくれました。

馬のお世話もしてみたいです!ということで、朝から馬糞掃除までしてくれて、

さて午後は馬散歩に行きましょうか♪

車通りの少ない道は馬に乗って。

モダマの豪快な道草が止まりません…(-_-;)

車通りが多い道では馬と一緒に歩く引馬。

あ!ちょっとのすきを狙ってセイシカまで道草をっ!

こら~っ!

おなかが空いている馬たちのためにご飯となる草刈りも手伝ってくれました。

この、ネピアグラスという草が、モンスーンの馬たちの主食です。

一日に軽トラ1杯を二頭で食べつくしてしまうので、毎日草刈りに出かけますよ~。

帰ってきたらまたちょっと乗馬。

すぐ勝手にゴールに帰ってきてしまうセイシカ嬢、

もうおなかが空いたのかしら…

あんなにたくさん主食を食べた後も、庭でおやつに草を食べまくる、食いしん坊モダマ…

メタボにならないように運動しなきゃね…

馬の食事

ユウちゃん沢山馬のお世話してくれてありがとうございました!

また来てねっ♡

 

☆Aya☆

パパイヤ大収穫2020年9月8日

この花、甘~い香りがするのですが、見たことありますか?
これ、パパイヤの花なんです。
パパイアの花

只今庭に自生しているパパイヤが豊作にて大収穫中。
剥いても剥いてもなくならな~い!
皮をむくときに出てくるミルク状のぬるぬる、パパイアの強い酵素のようです。

大量に剥いたり切ったりしたので、やがて手が痒い痒いに!指紋が薄くなってるかも~!!!

恐るべしパパイア酵素。

パパイヤって果物のイメージが強いかもしれませんが、私たちは野菜として食べることが多いです。

生のままサラダ、煮たり焼いたり漬物にしたりしてもよしの、万能選手なのです。

まず皮をむいて半分に割ると、こんな感じでカエルの卵みたいな種がぎっしり!

集合体が苦手な方には絶叫ものかもしれません…

黒いものはタピオカみたい。

白いものはビーズみたいで綺麗。

熟すとオレンジ色に。こうなったら果物としてレモンをかけて食べるか、カレーの隠し味にも抜群です。

この実は中の種が既に発芽してるっ!そのまま庭に埋めてみました。また生えてくるかな♪

一気に大量収穫なので今回はお漬物をいっぱい作りました。

塩漬けぬか漬け醤油漬け。

どれもおいしい♪

パパイアの漬物

南国の恵み、パパイヤ、毎日いただいてま~す♪

 

☆Aya☆

Translate »