BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【西表島 山のツアー】カテゴリーの記事

リュウキュウツチトリモチ2020年1月14日

先月のこと。 お休みの日にスタッフえりとお友達の姐さんと一緒に軽いトレッキングに出かけました。 目的はこの植物↓ スタッフえりの足元にたくさん出ているピンク色の…トレッキング これ、リュウキュウツチトリモチという植物なんです。 こちらは土の中から顔を出し始めたところ↓ リュウキュウトリモチの赤ちゃん こちらがしっかり地上に姿を現したところ↓ なんともエレガントでしょ♪ こんな形なのでよくキノコと間違われますが、これ、海岸近くの常緑広葉樹に寄生をする多年草なんです。 日本では沖縄県にしか分布しないので内地では見られません。 ネックレスのように白いぽつぽつのデザインになっているのが雄花の部分。 リュウキュウトリモチ 沖縄本島のものは白っぽいものが多いとのことですが、ここ八重山諸島に自生するものはこんな感じでピンク色。 森の宝石 あっちこっちに顔を出している!こんなに群生で見たのは初めてなので興奮でした。 雨が降ったり盛りが過ぎるとすぐに茶色っぽくなってしまうので、この綺麗な色がみられるのは一瞬。 貴重なリュウキュウツチトリモチを大量にみられてラッキー♪ 双子 同じ森の中には立派な板根を持った木がそびえ立っていたり、 板根の森 道すがら大きなオカヤドカリにも出会って… オカヤドカリ お休みの日も海でジャングルで発見と出会いがいっぱいです♪ ☆Aya☆

カヌートレッキング&シュノーケル、セットコース2020年1月13日

本日のお客様はこちらのミチコさんマスヒロさん御夫婦♪ まずは西表島のジャングルにご案内です。 目を見張る植物満載。こちらは、おおきな板状の根を持ったサキシマスオウノ木。 西表島の木の根 道すがらヤエヤマオオコウモリがギランイヌビワのきにぶら下がっているのを発見! 器用にぶら下がっていますね~。モフモフでかわいい。 八重山オオコウモリ 30分ほどのトレッキングの後たどり着くのがこのピナイサーラの滝! ピナイサーラの滝 崖といい55mもある滝といい、圧巻の大自然♪ピナイサーラの滝つぼ 滝をバックにおっきいおにぎりでランチタイムです♪ ジャングルランチ 下りのトレッキング中には雨もぱらついたのですが、帰りのカヌーではこんなに穏やかな川と青空に出会えました。 カヌーツアー マングローブ林にも入り込める満潮のタイミング。西表島のマングローブ にこやかに漕いでいる優雅なカヌー風景…に見えますが、実はマスヒロさん既に先ほど転覆済み! 祝、今年の転覆一号様でございます! こりゃ新春から縁起がいいかもっ笑 マングローブカヤック 上原航路が欠航しているので海状の荒れ具合も心配でしたが、午後からはバラス島周辺でのシュノーケルも無事開催できました。 今日のバラス等はこんな感じ。 バラス等 海なし県群馬からお越しのおふたりにはぜひ西表島の海を覗いていただきたかったので開催できて良かった~! ウミガメも元気な珊瑚も見ていただけたのですが、今日の変わり種はこの立派なウミヘビさん。 穴の中に獲物を見つけたところかな… ウミヘビ ジャングルとサンゴの海の西表島。また暖かい季節にも、海に山に飛込みにいらしてくださいませ♡ 魚たちと植物たちと一緒に、お待ちしていま~す♪ ☆Aya☆    

友達と行くユツンの滝2020年1月7日

今日のお客様はこのお二人♪浜ちゃん原ちゃん。沢歩き トレッキングでジャングルの奥の滝を目指す「ユツンの滝」へ! 沢を幾つも渡ります。 こんなジャングルの中、時にはロープも使って上るよ上るよ!オオタニワタリの森 長年かけて沢が岩を掘っていった深み。いつ来てもきれいな色で水を湛えています。 周りには苔だらけの岩が絵になる、人が足をふみ入れないエリア。 深い水の色 ちょうど座りやすい一枚岩でちょっと休憩。 開けていて日の当たる一枚岩の上もまたジャングルの木陰とは違う雰囲気。 ジャングルのティータイム 歩いて歩いてやっとたどり着いたのがこの、ユツン三段の滝! この岩、この流れ方、自然の芸術美に圧倒されちゃう! ユツンの滝 三段の滝の上までもうひと登りすると、下からは見えなかった4番目の滝がひっそりとあるんです♪ 四番目の滝 今日はここでお昼ご飯。 あら原ちゃん、流れにペタッと座っちゃったよ!寒くないの!?って聞いたら、「気持ちいい!」って♪滝の流れ 実はこのエリア、「ヒル」がたくさんいるコースなんです。 大概の人が、「ぎゃ~!」とか、「気持ち悪い~!」と、毛嫌いするヒル。お二人は平気みたい。 おもしろい動きだね~、なんて、じっくり観察♪ ほんと面白い動きなのよね~。  ヒルのいる山 帰り道はちょっとゆっくりできる水場でお茶休憩。 コーヒーでも飲みましょうか♪ 西表島のコーヒー 原ちゃんはこの水場でも平気で水につかっちゃう。い…一月だよ…笑 ユゴイという淡水魚を捕まえようと水中を凝視しているところ。 原ちゃん、素手で捕まえるのはちょっと無理なんじゃ…!?笑   休憩したりガシガシ上ったり、生き物に出会ったり、西表島のジャングルをじっくり楽しめるユツンの滝ツアー。 お友達と一緒に、いかがですか♪   浜ちゃん原ちゃんご来島ありがとうございました。 またお会いしましょ♡   ☆Aya☆

三世代で登るユツンの滝2020年1月4日

今日は三世代総勢8名の皆様と、晴天のユツンの滝へ。 こちらは滝の上の絶景です。1月なのになんて青い海と空!家族写真 おばあちゃまと娘さんとお孫さんでレインスーツがピンクPINKぴんく! それを撮る写真好きのお父さん。 お揃いのレインスーツ こちらは親子で絶壁の上。なんていい笑顔! ナーラの滝の上 この眺めの良いところでお弁当にしましょ♪ ジャングルランチ 道中はこんなロープを使う道があったり、 トレッキング 大きな岩がゴロゴロしている沢の脇を通ったり、 大きな岩を止める兄弟 ポットホールだらけの岩場を歩いたり。変化にとんだトレッキングルートで、片道2時間も飽きずに歩けるルートです♪ 西表島の沢 あら、こちらは兄弟で仲良くポットホールのカエルの卵や手長エビを観察する兄弟。 喧嘩もするって言っていたけど、この瞬間はとっても仲が良くて、ほほえましい絵でしたね~(^_-)-☆ ポットホールで一休み こちらは深い水が美しい青緑を見せてくれる水場。 よい顔のお二人♪ 夫婦旅 ずっと下ってくると大きな天然のプール。水が透明でとってもきれい。 天然のプール ここでお茶にしましょ♪ お湯が沸くまでの間にみんなで水切りが始まりました。 兄弟で水切り 最初はうまく飛ばせなかった石も、お父さんたちの熱血指導であっという間に上手に上達! 見事な投げっぷりをパシャリ。 水切りのコツ 帰り道に通ったモダマの森では巨大な豆の木を渡ってみました。 ジャックと豆の木みたいね。 ジャックと豆の木 帰ってきてからも兄弟君たちは元気元気! 馬に餌をあげるのまで手伝ってくれました。 馬に餌をあげる 新春、ご家族でジャングル探検。最高ですね。 また遊びにいらしてくださいませ♪   ☆Aya☆

新春、ピナイサーラの滝一日コース2020年1月2日

元旦はあいにくのお天気でしたが、2日はこんなにいいお天気に恵まれました! やった~青空だ~♪家族旅行でカヌー 今日のお客様は菅原様ご一家と尾崎カップル様♡ カヤックを漕いでマングローブのトンネルを進みます。カヤックツアー 滝の上まではトレッキングで。こんな道も登ります。すごい木の根。ジャングルトレッキング 岩場はロープも使ってよじ登る。アスレチックみたいね。力強く登れました♪アスレチックみたい そうしてたどり着いたのがピナイサーラの滝の上!今登ってきたジャングルと今漕いできた川が眼下に。 そしてその向こうに青い海。隣の鳩間島まで丸見えです。 断崖絶壁ちょっと怖いよ~滝の上からのぞき込む こちらのお二人は断崖絶壁の上でもナイスポーズ♡絶景の滝でポーズ もうちょっと上流の沢も見に行ってみましょう♪沢歩き 上流の突き当りからは苔むしたジャングルとまだまだ続く沢が見渡せます。 ここでもお二人はナイスポーズw 苔の茂るジャングル 眺めの良い場所でお昼ご飯を食べたら、あんまり気持ちよくてみんなでジャンプ写真です♪ 家族でジャンプ写真 飛んでる飛んでる~!画角からはみ出るほど高いジャンプ~!カップルでジャンプ写真 今度は来た道を下って滝つぼまでのトレッキング。 道中西表島の固有種「イリオモテモリバッタ」にも出会えました。派手な色柄が素敵♡ イリオモテモリバッタ こんな沢を横目にまだまだ歩きます。 いつでもナイスなポーズのお二人♪楽しい映えるポーズ そしてたどり着いたのがピナイサーラの滝の滝つぼ! どうですかこの迫力~!水量も十分!ピナイサーラの滝 大きな岩の上から降りるときに、お父さんの頼もしさが光りましたね~♡頼りになるお父さん ご家族様もカップル様もジャングルを満喫したお正月の一日。 充実の「ピナイサーラの滝1日コースでした」♪沢で家族写真 ☆Aya☆

泳いじゃった!2019年12月21日

今回のツアーは一人旅の方が3人!沖縄の離島から一人、鹿児島の離島から一人、オーストリアから一人。バラエティーに富んだメンバーで行きます!!

曇り空の中、ツアーがスタート!

滝の水量はバッチリ!水は冷たいですが・・・・

泳いじゃったよ!!

彼にとっては丁度いい水温だそうです。この後もウェットスーツを着ないで海でシュノーケリングしてました!!

今の時季、滝壺で泳ぐ人は少ないですが、天気と気温と気合次第で泳ぐことも出来ますよ~!!

えりぃ。

最高かよ。2019年12月15日

数日前まで大荒れだったのに・・・今日は夏が戻って来たような天気!

昼間はTシャツ短パンでも過ごせる陽気♪こんな日は外に出たくてうずうず。ツアーが入って良かった^^

本日のお客さんは、昨日の夜に石垣島で行った居酒屋さんで、『絶対西表島でカヌーをした方がいい!』と言われたそう。 言われるがままにツアーを入れてくれました!ありがたや~

では、出発! 川が穏やか!雲が無い!日差しが強い!映える!久しぶりのこの天気になんかワクワクしてきたぞ!

滝壺はしばらく貸切!水温が低いので泳ぐのは断念!!今日はのんびり滝を眺めながら、昼ご飯を食べながら、ひたすらおしゃべり♪まったり時間も悪くない。

なにこの景色!最高かよ!!しかも帰りは川も貸切!!『来てよかった!』の言葉も頂きました!!

また来てくれるって!!嬉しいですね~。ありがとうございました☆

今日はモンスーンからの景色もこんな感じ!!青いね~。

えりぃ。

台風か!?2019年12月7日

台風のような天気が続いている西表島です!

今回のお客さんはシュノーケル・カヌー・トレッキングを楽しみにモンスーンに来てくれました。 でも、海は大荒れ、山は大雨・・・予定していたツアーは中止です。ごめんなさいっっっ!!

せっかく来たからには、何かやりたいというお客さん。そうですよね、気持ちはすごく分かります。

安全を考えると今日行けるツアーは・・・洞窟!!!ここなら大丈夫!

というわけで、急きょ予定変更!

荒れた天気でもテンション高めの2人と洞窟ツアーへ出発~!!

天気が悪く外は暗いけど、洞窟の中はもっと暗いから外が明るく感じる~!洞窟マジックだね!

自然の音と自然の光のみ。神秘的です!

普段は見られない鍾乳石に釘付けの2人!大雨の中を頑張って出て来たんだから心ゆくまで観察しちゃって!!

洞窟ツアーは終了ですが、帰りにちょっと寄り道。なぜなら、まだマングローブを見ていないから!

本当はカヌーから観察する予定だったマングローブ達。歩きだったけど会えて良かったね!!

『楽しかった!!』と『また絶対来る』との言葉をいただきました!!今度はシュノーケリングとカヌーに行きましょうね♪

えりぃ。

サイコーの天気☂2019年11月26日

北風がビュービュー吹荒れる中、サンガラの滝へカヌー・トレッキングで行って来ました!! この日のお客さんはモンスーンの常連さん!サンガラの滝に行くのは約6年振りだそうです。 サンガラの滝へ行くには、船浦湾を通ります。ここは浅い湾なので、干潮の時間になるとカヌーが漕げないくらい水が引きます。 今回は午前干潮!干潟をミナミコメツキガニの集団が歩いています。 浅い所を頑張って漕いで来ましたが、もう限界・・・。ここからはカヌーを引っ張って干潟を歩きます。 雨が降ったり止んだりと天気はあまりよくありませんが、滝の大きさは最高です。こんな日だからこそ、常連さんは『天気サイコー』と言い続けていました!サイコーって言っていると気分は上がるし、寒さも気にならなくなります! 裏側から見る滝も今日は迫力があるね♪ 帰りのカヌー。写真では伝わりにくいのですが、土砂降りです☂

前も真っ白!!

もう笑うしかない!

帰りの時間は満潮。マングローブの葉っぱの下まで水があります!

行きのようにカヌーを引っ張らなくていいので楽ちん♬

言霊とでも言うべきか、気分が上がらないような天気でもサイコーって言っていればサイコーのツアーになるんですね!

少人数でツアーに行きたい人におススメの季節になりました!どんどん遊びに来てね♪

※日によってツアー人数は違うのでご了承くださいませ~。

えりぃ。

満開🌸2019年11月25日

冬の西表。

なんだかパッとしない天気が多いのですが、そんな中でもパッと満開を迎えている花たちがいます( *´艸`)

こちらはサキシマフヨウ。

いつ見てもきれいですね~。花言葉は「しとやかな恋人」「繊細美」なんて、見た目にとってもあっています(*^^*)

たくさん咲いているとウキウキしちゃいますね~

ジャングルじゃなくても港の近くにほぼ満開を迎えている花がいますね!

一見桜と見間違えそうですが、「トックリキワタ」という木。沖縄では「南米ざくら」なんて呼ぶこともあるです🌸

きれいな花を咲かせる木ですが、幹はとってもトゲトゲ(+o+)

若い木にはたくさんトゲが見られますが、老いてくるとトゲはとれてしまうんです。

「若いころは俺もとんがってたなぁ~」なんて思った方いましたか?なんだか親近感がわいてしまう木ですね笑

 

西表は冬の方が花が良く咲いています♪

のんびり、島に咲く花を観察するのはいかがでしょうか?

 

くろまめ

Translate »