BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【季節の動植物シリーズ】カテゴリーの記事

リュウキュウウツボ2019年3月11日

「バラス島&鳩間島一日シュノーケルツアー」でのこと。

サンゴの花畑からヒョッコリ顔が飛び出している子を発見!

こ…これはっ、「幸せの黄色いウツボ」と呼ばれる(ヒメウツボ)ゴールデンイールモレイちゃんか!?

と思い近づいて観ると…

西表島のウツボ

んんっ、デカい!そして体が茶色い!これは、リュウキュウウツボさんではないか!

青い海に黄色い頭部が映えるわね~♪

口をあんぐりあけて威嚇している様子も凛々しい!

リュウキュウウツボ

上から見てみると綺麗に全身が拝めました。

カッコいいな~でかいな~。

幸せの黄色いウツボ!?

シュノーケルのコースではいつもいろんな海洋生物に出会えるのが楽しい。

明日はどんな子に出会えるかな…

毎日海の恵みに感謝です。

 

☆Aya☆

イシガケチョウ2018年12月8日

サナにお土産あるよ~と

草刈り帰りのアヤさんから渡されたのはこの子!!

失礼いたしました。お顔がブレブレですね(+o+)

そこよりピントが合ってしまっているのが、背中にあるツノ。

不思議な見た目のこの幼虫は『イシガケチョウ』さん。

今回見つけた子は、小さめ。1円玉と比べたら、よ~くわかりますね♪

 

 

大人の姿を見ると名前の由来が見えてくるかも。

写真の通り、石にひびが入っているような柄をしていますね!これが石崖や石垣のように見えたことからこの名前が付きました。

羽を広げてとまる様子が特徴的ですが、イシガケチョウは驚いたりすると

葉っぱの裏にこのようにとまって身を隠すんですよ~ |ω・)

 

イシガケチョウは、近畿地方から西側・四国・九州・南西諸島に見られるチョウですが

最近では北に生息域を広げているようです。地球温暖化の影響でしょうか?

もしかしたら、皆さんのすぐ近くを飛んででいくかもしれませんね( ゚Д゚)

早く温かくならないかな~

 

 

サナ

 

 

 

 

 

ジャコウアゲハ2018年11月1日

 

先日のツアー中に不思議なものを発見!

花に擬態しているような不思議なカラーのサナギ。

大人になったらどんな蝶になるのでしょう??

写真の下に黒いチョウが見えると思いますが、このサナギの成虫。

ジャコウアゲハですね♪

 

このジャコウアゲハですが、じつは鳥など外敵から身を守るために体に毒をもつチョウです。

幼虫の時に毒のある葉(この辺りでは主にリュウキュウウマノスズクサ)を食べているからですね。

この毒蝶に擬態して、天敵から身を守るチョウもいるんです。賢いですね笑

 

ちなみに、名前の由来ですが

成虫の雄の腹のあたりからは「麝香(ジャコウ)」の香りがすることからつけられたようです。

ちょっと気になる・・・( ..)φ

ジャコウの香りと言われてもイメージがつかないかもしれないですが

ムスクの香りに似ていますね!

 

捕まえたら嗅いでみよー♪

 

サナ

 

秋ですよ~2018年10月31日

 

ジャングルの中も足元を気にしながら歩いていると

足元にはこんなものが!!

 

そう、『どんぐり』ですね♪これを見ると秋だなぁと感じますね~

ところで気づいた人もいますかね?このどんぐりデカいんです!

 

オキナワウラジロガシといいます。日本最大のどんぐりですね。

木自体も限られた場所にしか生えておらず、どんぐりもなる数が少ないです。

 

 

今回のお客様も気に入ってしまったようですね笑 滝とどんぐりのいいアングルはないかと悩み中…。

私はどんぐりではありませんが、木の実と滝を撮ってみました笑

足元を見ると発見がたくさんです。

ほら見てみて!誰かの足あと!

この足あとはミナミトビハゼのものでしたー!こんなにくっきり見れるのはラッキー♪

どうしてハゼの足あとなのか知りたい人は、西表島に来てぜひガイドさんに聞いてみてくださいね。

 

秋風を感じながらカヤック。油断していてはいけませんよ!

ほら、こんな種だって水の中を流れてきます!

写真を見返していると、足元(滝のしぶきのあたりですが(;’∀’))に虹ができています!ナイスショット!

 

また夏とは違ったジャングルを楽しめるので、この時期来たことのない方は新鮮かもしれないですね~

 

サナ

 

ヤエヤマノコギリクワガタ2018年8月19日

 


とったどーーーっ!というか、飛んできました。
『ヤエヤマノコギリクワガタ』です!
夜のPC作業をしていたらブーーーーーンと飛んできたんですよ!

このクワガタは、西表・石垣・与那国に分布していますが個体数はあまり多くないようです。 「アカメガシワ」という植物の樹液にも集まりますが、灯火にも飛んでくるようです。
モンスーンの宿は天然のライトトラップになったわけですね(;’∀’)


ベストタイミング!羽を開いた瞬間を激写です!きれいな色をしていますね♪ 

泊まっていた子供たちより私の方がテンション上がってしまいました笑


サナ

ヤエヤマミツギリゾウムシ2018年7月21日

先日のナーラの滝ツアーにて、

色々なものに興味をお持ちのお客様、

カメラに納めたいものが多くてトレッキング中も楽しい忙しさ♪

ジャングルツアー

稀少種の多い西表島、珍しい小さな生き物が出てきてくれますが、

今日のハイライトは、こちら!

「ヤエヤマミツギリゾウムシ」!

私もはじめて遭遇しました!絶滅危惧I種に指定されています。

日本での生息地は西表島と石垣島。

こんにちはレアさん!お洒落ね~♪

ヤエヤマミツギリゾウムシ

ナーラの滝では飛び込み遊びが止まらない仲良し宮城さんご夫婦。

飛び込みの息もバッチリで素敵💕

西表島の滝遊び 立派なナーラの滝、

離れがたく 帰り道に何度も振り返ってしまいます。 ナーラの滝

帰りのカヤック中にもうひとつハイライト!

大きな魚が泳いでいるぞと近づくと、なんと魚ではなくセマルハコガメ!

こちらも天然記念物!モンスーンの庭にも現れる人気者ですが、

まさか泳ぎもこんなに達者だったなんて!

はじめて見せていただきました、「陸がめ泳ぎ」!

泳ぐセマルハコガメ

沢山の生き物がいろんな姿を見せてくれる西表島、毎日感動です♪

*Aya*

晴れときどき雨2018年6月7日

皆さんの住んでいる地域も

そろそろ梅雨入りした頃でしょうか?

 

西表島も梅雨のせいなのか

晴れていてもいきなり土砂降りに会うなんてこともしばしば・・・。

 

晴れていればもちろんサイコーの眺め

カヤックを漕ぐ手も、写真を撮る手もとまらない!笑

今の時期になると、空の色もよりきれいですね。見ていて飽きません( *´艸`)

 

 

雨が降れば喜んで出てくる生き物たちもいますね。

カエルも元気に鳴いています♪

この写真は、ヤエヤマハラブチガエル。

鳴き声は、グラスに飲み物を注ぐときのような音。「コッコッコッ・・・」と聞こえます。

 

雨が止んだら

晴れている時とは自然も違った表情に。

ヤエヤマノボタンのそばにカマキリが!よく見るとお食事中。

花びらに雨粒がのっている様子も艶やかです。

 

西表はどこを撮っても絵になりますね( *´艸`)

 

何やら、台風が発生している模様・・・

突然の雨に備えて、しっかりカメラも防水対策しておきましょう!

 

 

 

サナ

 

 

かぼちゃ工房!2018年6月5日

だんだん梅雨らしい天気が増えてきた西表島です。

 

モンスーンでは色々な野菜が育っています。パパイヤ・マンゴー・バナナ・かぼちゃ・・・

そんな中で今、一番勢いある野菜が島カボチャです。

食べても食べても、人にあげてもあげても、減りません!

このままでは枯らしてしまう。腐らせてしまう・・・というわけでカボチャをカットして冷凍しちゃいましょう!

モンスーンかぼちゃ工房!!オープン!!

ちょっとごちゃごちゃしてますが、皮を剥いて、種を取って、いろんな形にカット。シリシリ、スライス、乱切り・・・

完成!あとは冷凍するだけ!これでカボチャ4個分!

せっかく育ったカボチャ達。無駄にせず美味しくいただきます♪

でも、畑にはまだまだ転がっています(-“-)

島カボチャの美味しい食べ方を知っている方はぜひ教えてくださーい!!

 

えりぃ。

せんだんの花2018年3月19日

今日はSumiさんご夫婦と洞窟探検ツアーへ。
帰り道、潮がすっかりひいて船浦湾の内側に広い干潟が現れていました。

干潟探検

ミナミコメツキガニを観察して、足元の小さな生き物に注目した後、見渡すとだだっ広い干潟!

陽射しもやわらかくてきもちいい!
さらに帰り道、「せんだんの花」を観察。
背の高いせんだんの木に、この季節だけ紫色の細かい花がわんさか咲きます。
これも春を告げる花♪ だけど高木なのでいつもは花を間近で見ることができません。
きょうは道のわきが低くなっているところでせんだんを発見!
こんなに間近に花を見られたのは初めて!とっても良い香り!こんなに甘い香りがするとは知らなかった!

せんだんの花の香り

sumiさんも花に顔、埋まっちゃってます♪

せんだんの花

次々春の花が咲く西表島。今日もうららかうららか~♪
*Aya*

通り過ぎる季節2018年3月12日

どんどん季節が移ろいゆく感じ、町のイルミネーションやショーウインドーが無い西表島では花や生き物で感じます。
あっという間に冬が終わってしまって、撮った写真もUPしないうちに春になってしまいました。
この冬は珍しくアオミオカタニシをたくさん見かけました。
たった2cm足らずの小さな生き物、見つけると毎回嬉しくなっちゃう。このフォルムとこの色。
アオミオカタニシ

アオミオカタニシ

こちらは秋に出会ったコウトウシラン
野性の蘭がジャングルの中でひっそり咲いているのは、何回見てもハッとして小声になっちゃいます。笑

コウトウシラン

こちらはランタナ。七変化とも呼ばれるこの花は、一つの花に何色もの色が見られるのが楽しい。
ピンクや黄色はよく見るのですが、こちらは先日お隣の鳩間島で見つけた珍しい白。

ランタナ

 

高木から降るように落ちてくる白い花はオオバエゴノキ。
香りのよいこの花の季節ももうすぐ終わり。

オオバエゴノキ

次々に春の花が咲き始めている西表島。
また少しずつご紹介しますね♪

*Aya*
Translate »