BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【乗馬体験】にタグ付けされている記事

空色と馬色とオダ色2017年8月11日

暑い日が続いております。小麦色はすっかり通り過ぎた、どうもオダギリです。

 

馬が暑そうなので洗馬してあげてると、盗撮されてました。

馬と人の境目はどこかな?

 

オダギリ

おーい!セイシカー!2017年8月6日

ん?

 

おーい!セイちゃーん!

 

んん?

 

なになに?

 

呼んだだけ〜。

 

オダギリ

香港から2017年4月29日

本日は香港から来たEVAさんとSUNNYさんが『ジャングルカヌー+洞窟探検コース』に参加してくださいました。

2人にとって初めての西表島で、目に映るもの全てが新鮮でカヤックも人生初挑戦でした。

最初はカヤックも苦戦していた様子ですが、後半からは2人共ばっちりさまになっていましたよ!

IMG_3702

香港には深いジャングルが無く、西表島のディープジャングルでの体験は一生ものだと大変喜んでいました。

わざわざ遠くまで来たかいがありましたね。

IMG_3698

滝壺では少し寒いけどばっちり泳いでいました。

寒いとわかっていたけど、泳がずには帰れないと気付いたら滝壺へダイブされていました!

IMG_3692

 

IMG_3688

洞窟ではギランイヌビアの幹生果も大きく成長していました!

IMG_3710

 

帰ってからも乗馬!!馬が大好きだというSUNNYさん。

2回も乗馬できて大満足な1日でした。

明日も最後の西表島滞在を楽しんで下さいね〜!!

◎まさぽ◎

マジで夏が来たんだってばよ!!2017年4月9日

ヒョロロロロー♪ 朝目が覚めていざトイレへ。何やら鳥のさえずりが耳に気持ちいい。ヤツらが渡って来たようですね。ブログをご無沙汰している間にすっかり八重山に夏が来たようです。どうもおひさのオダギリです。

 

本日は『ピナイサーラの滝1日感動コース』へご案内です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

暖かくはあるんですがあいにくの空模様、、、カヌークルージングを楽しむ間もなく、途中雨が降ってきたんでマングローブで雨宿りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、雨も止んだので再出発!

 トレッキングのスタートに出迎えてくれたのもリュウキュウアカショウビンのさえずりです。そろそろ姿も見たいんですけどね。笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トレッキング中には夏日に誘われて爬虫類が多数お出ましです。

こちらはヤエヤマヒバァの幼体と思われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「よ!久しぶり!」なんて顔を出してくれたのはサキシマキノボリトカゲ。近いわ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

人間様も気持ちよく汗をカキカキ数十分。到着したのはピナイサーラの滝の上。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うーん。絶景は絶景だけどね、、、。まあこんな時はそうそうにお弁当にしましょう!笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

とスルスルと雲が流れて行き、、、。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

鳩間島もくっきり、お顔もくっきり!

 

いい景色も見れたんでさあ、いざ滝壺へ。

途中に現れたのはサキシマハブ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ほんと、暑くなってきたんですよー。

汗だくになって辿りつたのはピナイサーラの滝壺でーす。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ワタシは撮る人!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

帰りのカヤックは超自由時間!!

まーーーてーーー!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最後は仲良くお疲れ様でしたー!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏です!マジで夏です!!さあ、今こそ西表島へお越しください!!!

皆様お待ちしておりまーす。

 

オダギリ

シンクロニシティ in 西表島2017年3月19日

最近、山ですれ違うガイドさんに「最近見んなぁ、偉くなったん?笑」「お、山出れて良かったなぁ笑」「山で会うの久しぶりじゃないですか?笑」と茶化されます。愛されてるのでしょうか?出世はしていません。どうもオダギリです。

 

本日のツアーは『カヌー&シュノーケル欲張りセットコース』です。ゲストは仲良しご夫妻、と、気のいいお兄さんの3人。

午前中に海へ行ってきた3人。本日の海はどうでしたかね。かなり寒そうに帰ってきましたが、顔はけっこう満足気でした。

モンスーンでおにぎりを食べてさあ、レッツ!ピナイサーラの滝!

ずっと降っては止みを繰り返していた雨も出発時間にはすっかり止んで晴れ間も見えてきました!

IMG_8474

軽い晴れ間に満足気なお兄さん!

IMG_8475

気持ちよくカヤックが漕げて満足気なご夫妻!

気持ちの良い西表島の大自然に自然とポーズがかぶりますよん!

気持ちがノッテくれば快調にツアーが進んであっという間のピナイサーラの滝壺到着です。

IMG_8489

お兄さんの決めポーズ!

仲良しご夫妻も決めポーズ!

IMG_8492

 

お願いせずに何かポーズをとってくれる方って実は少ないんですよね。

こんなところも一体感のあるツアーだからこそなのかななんて思ったりなんかして。自己満足のオダギリは今日もハッピーです。

岩に登ってハイチーズ!

IMG_8499

IMG_8504

 

こちらがピナイサーラの滝でーす。なんちゃって。

偶然一緒のツアーに参加した見ず知らずの方たちが、長くは無いツアーの時間で打ち解けて一つのチームのようになる。ガイドとして大好きな瞬間です。

 

アカギでの1枚。

IMG_8507

 

ごめんなさい!さすがにこれはお願いしたポーズです!笑

気持ちよく帰路に着いた途端、、、

IMG_8510

ザーザー降りです。

最悪?いやいや、大の大人がこんな雨の中遊ぶ機会は滅多にありません。

オダ「気分滅入るでしょ?」

「そんなこと全然ないでーす!」

IMG_8517

 

こころから楽しんでくださってホントにありがとうございます!

と、お兄さんがグングン進んで行ってしまいます。まあ普通は雨なんか嫌ですよねー。

オダ「さすがに雨はキツイよね?」

「あ、漕ぐのが楽しくて!」

まじ、あざーす!

ガイド冥利に尽きるとはこのことです。まだまだ西表島の大自然がゲストをもてなして、僕はそこにお連れしているだけですが、いつかはオダギリじゃないとこのツアーは成り立たない!って言われるようになりたい。これからも日々精進です。

ゴールは周りを雨雲に囲まれた、そこだけ晴れた駐車場でパシャリ、、、。ありがとうございました!

 IMG_8518

皆様、皆様が西表に来てくれるから日々頑張れる。これからも西表島モンスーンをよろしくお願いします!

 

オダギリ

 

 

おっとっとと夏だぜ2017年3月18日

夏夏ナツナツココ夏、愛愛アイアイ愛ランド。ここはisland。PC前で油断してたらいつに間にか春が終わって夏になってました。こんな日はやっぱツアーに行かないと!

こんなタイトル、書き出しで始まるのは、、、お待たせしました、どうもおひさぶりオダギリです。

 

いやーほんと急な夏です!西表島のマングローブカヤックって感じです!

IMG_8392

 

トカゲも喜んでますよ。

IMG_8415

イシガキトカゲ、向かって右の奴は何気にカメラ目線です。笑

本日の『カヌー&シュノーケル欲張りセットコース』のゲストは昨日卒業式で今日西表島へ来てくれた仲良し親子と恥ずかしガールの二組。

IMG_8407

滝とカヤック、やっぱり天気がいいと映えますねー。

恥ずかしガールはお顔なしで。

IMG_8409

 

ピナイサーラの滝もいい感じに照らされておりました。

IMG_8427

 

若いなら、、、当然行っちゃいまーす。

IMG_8440

 

若くないおっさんも一緒に入ってますけどね。

 

みんなでピナイサーラの滝にお別れをして

IMG_8444

 

さあ、青い海へレッツゴー。

IMG_8455

 

みんなとはここでお別れのオダギリです。ありがとうございました!!青い海楽しんで頂けましたかー?

 

オダギリはここから船底へゴーです。久しぶりにPCから離れたら怒涛のモンスーン日常業務です。

ガイドからの船メンテナンス。

IMG_3995

腰と首が死にそうです。笑

からのー、、、

草刈!

IMG_3996

大量です。

IMG_4001

 

ほんと久しぶりに1日体を動かしたら、、、頭がクラクラです。笑

 

最後に夏みたいな夕方で本日はお別れいたしましょう。

IMG_4003

 

皆様、PC前でも、西表島のジャングルでも、馬小屋でも、皆様のお越しをお待ちしておりまーす。

 

オダギリ

夜中の大雨のちお久しぶりピナイサーラの滝はパワフル2017年3月11日

夜中にビュービューと風が吹き、ダダダダダとコンテナの屋根を大粒の雨が容赦なく叩きまくる。寝れんわ。おしっこも行けへんし。

ひっさしぶりにパソコンの前から立ち上がりピナイサーラの滝へ行ってきました。がしかし新人2号の嫌がらせか、車を使おうとしたら車内がエラいことになってました。後輩にいじめられる、どうもオダギリです。

 

本日はピナイサーラの滝1日感動コースです。がスタート地点がマーレ川の増水後でエラいことに。またですか?マサルさん。

IMG_8258

もうグッチョグチョのぬったんぬったん。カヤックを運ぶ足元がおぼつかない状態です。

少し遅めのスタートですが帰るには少し早いのに、さっそく帰ってくるカヌーとすれ違います。みな口々に言います。

「滝はエラいことなってますよー」

「1日は行った瞬間、ピューっと流されますよー」

「滝壺立ってるだけで泳いだみたいになるよー」

こ、これは、、、。はい!

IMG_8273

 

いい水量ですねー。右側の本当の幻の滝もよく見えますねー。

これでは滝の上へは行けません。チョット気を落とされるゲストさん。

大丈夫!こんな滝は運がよくないと見れませんから!むしろツいてる!

ほら、いつものトレッキングルートも一味違います。

IMG_8275

 

元祖幻の滝も勢いよく飛び出しているので思わずパシャリ!

IMG_8280

 

辿り着いたその先のピナイサーラの滝の迫力に感嘆!!

IMG_8282

 

飛沫もハンパないその中で一眼レフを構えるゲストさん。

IMG_8284

だ、大丈夫ですか?

滝壺滞在時間はいつもより少なめですが、その大迫力のピナイサーラの滝に大満足のゲストさん。

では帰りますか。

こんな日のお昼ご飯はモンスーンまで戻ってからなんですが、今日はお二人だけ。

ではここらでちょっと寄り道です。

 IMG_8287

ジャングルカフェでランチターイム!

 

滝上に行く時間が空いたので貸切のマングローブの川をゆっくりと帰りましょう。

IMG_8289

 

でもね、、、

IMG_8293

 

ジャングルカヌー+洞窟探検コースに変更です。やっぱりせっかく訪れた西表島、しっかりと楽しんじゃいましょう!

 

山登りよりもさらにリアルなジャングル探検洞窟探検に大満足のお二人。

IMG_8291

 

最後は晴れ間に見えるピナイサーラの滝にお別れを告げて帰路につきました。

IMG_8295

 

お疲れ様でした。ぜひまたお越しくださいねー。次こそは青い海がお二人を出迎えてくれますよ!!

 

雨が降っても、風が吹いてももう寒くない!暖かくなってきています。皆様、お待ちしておりまーす。

 

オダギリ

 

西表開拓団!20172017年3月4日

本日の西表島、いい天気です。こんな日はレッツツアー!でしょ。オーナーはお友達が来たのでピナイサーラの滝&グルクン釣りツアーです。新人夫婦は休みです。必然と宿番、どうもオダギリです。

 宿番は最重要業務ですよ。宿番がいるからガイドは安心してフィールドで遊ん、、、仕事が出来るんです。

ほら宿番してると何やら視線を感じます。

 IMG_8117

 

お嬢たちの給仕が大変なんです。

 

暖かくなってきたのでそろそろお嬢たちの主食も生えてきました。IMG_8119

 

細長い草『ネピアグラス』がお嬢たちの好物。お嬢たちのお食事は買ってくるのではなく、「刈ってくる」です!これは西表の空き地のそこかしこに生えているので刈り放題!

上の写真のように多い茂っている場所をこんな風にしちゃいます。

IMG_8122

 

写真の軽トラックの荷台の量では到底1日分に満たない量です。軽トラ盛りっといっぱいで1日分。

写真奥の森も開墾しちゃいましょう。

ちなみにコレ、今はまだ涼しいのでいいのですが、、、真夏は、、、。

なのでワタクシ、オダギリは独り開拓団ごっこで乗り切ります。

「よーし!切り取った分だけオメェ達の土地だ!」

「よっしゃーーー!刈って、刈って、刈りまくるぞー。」

「これでやっと自分たちの土地が手に入るんだ!」

・・・。

 

刈ってきた草はしっかりと調理して、

IMG_8124

 

お嬢たちへお届けです。

IMG_8125

 

ニンマリしているように見えるのは気のせいでしょうか?笑

 

皆様、西表島モンスーンにお泊り頂ければ、開拓団ごっこ&馬の世話が無料で体験頂けますよ!

やりたい方はスタッフに一言「代わりますよ」とお声かけください。どうですか?笑

 

オダギリ

マイナスイオン×マイナスイオン=?2017年3月2日

あちらに見えますのが、相変わらず安定水量のピナイサーラの滝で~す。

IMG_8055

アグレッシブなあーちゃんに付き合って薄着でニアニアたきつぼぉへ行ってきました。ヤバいよ、ヤバいよ、飛沫がぱねぇっす。なぜカッパを脱いで行ったのか?瞬殺でびしょ濡れです。モンスーンに戻るまで独り寒中カヌーで風邪を引きそうな、どうもオダギリです。

本日もピナイサーラの滝と洞窟探検。そろそろ地底人にでも出くわしそうな予感がします。

IMG_8076

全身で飛沫を受け止めるあーちゃん、この時点でオダギリのロンTは夏休みの運動部の並みのグッショリ具合です。

あーちゃんもびしょ濡れですが、秋田美人のあーちゃんは寒さにも強いみたいで全然平気です。

マイナスイオン過ぎてもうプラスイオンなんじゃないって勢いの飛沫です!で、プラスイオンって何?飛沫の浴び過ぎで頭の中も飛沫になって思考停止です。

 

もう一組のゲストも迫力のピナイサーラの滝にニンマリ。

IMG_8063

 

ここであったか~いお飲み物の登場です。本日のメニューは『白湯』、新しい!

そして、これが意外と大好評!いやまじで西表天然水の白湯は旨いっす!

白湯をご所望の方はコーヒーか紅茶かと聞かれた際に「白湯で」とさらっとお答えください。

 

全身でピナイサーラを受け止めたあーちゃんは、全身でアカギの大木を受け止めます。

IMG_8060

 「大先輩にえぇーいっ」ではない。

 

こちらは定番の板根フォトでニンマリ。

IMG_8057 IMG_8087

 

午後には竹富島へ向かわなくてはいけないお二人は半日でツアーが終わってしまいます。でも半日でも楽しいんです!

ほら、

IMG_8038

 

強い向かい風を漕ぎぬけた後は、風の無いマングローブの中で一休み、一休み。

マイペースで進むお二人の貴重なツーショットも激写!

IMG_8096

 

ご参加ありがとうございました!また是非お越しくださいね。モンスーンって泊りも出来まーす!笑

 

あーちゃんは午後からLet`s go caving!

こんなとこからケイブイン!

IMG_8098

 

むむむ!半ズボン?えっ?ホットパンツって言うの?ズボンの丈、短くない?

だって午前のピナイサーラの滝でびしょびしょになったからこれしかなくて。

格好は基本自由です!でもチョットだけケガが心配です。

しんぱーいないさーーー!本日は独り占め洞窟ツアー。新人2号まさるも同行してるので実質ガイド二人みたいなもん。ついでにモンスーンにお泊りなので時間の余裕もたっぷり贅沢盛り!全力セーフティーツアーで擦り傷なく終了です。

ケガに注意して、くぐったり、すり抜けたり、登ったり、降りたり、滑ったり。

IMG_8110

 

オールオッケー!洞窟抜けましたー!

明日は船浮観光、楽しんできてねー!

 

皆様、モンスーンも賑やかになってきましたよ。スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしておりまーす。

 

オダギリ

3でぇいずいなろぅ2017年2月25日

3日連続の洞窟探検です。そろそろ地上が眩しくなってきました。どうもオダギリです。

IMG_7987

 

本日のゲストは北海道の東部からお越しいただきました。日の出時間の差に驚いていました。北海道東部で4:30、西表で7:10。すごっ!

もはや時差です。その距離約2859km!

本日もピナイサーラの滝はいい水量です。その落差約0.055km!

IMG_7960

IMG_7966

 

サキシマスオウノキ!その根の高さ約0.002km!

IMG_7965

ご参加ありがとうございました。ちょっと近くはないですが、是非またお越しくださいね!

 

ピナイサーラの滝と洞窟探検、どんだけ遠くから来ても楽しめますよ!

 

 

ヤバいです。そろそろ何書いていいかわからんくなってきました、、、。笑

 

オダギリ

 

 

Translate »