BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【冬の西表島】にタグ付けされている記事

冬の晴れ間に2021年1月20日

北風で海が荒れやすい季節、雨が多い西表島の冬は「雨季」といってもいいような天候が続きます。

そんな中今日は久しぶりにいい朝日が上がりました。

この季節は玄関真正面の向こう岸の山から朝日が昇ってきます。

日の出が8時前だから、早起きしなくてものんびり朝日が見られるという贅沢。

しかも玄関から!ぴかーん♪

ネコと一緒に太陽だけを見つめる贅沢なひと時。

朝日の見える宿

さて、久しぶりのお日様は存分に活用しなくちゃ!ここぞとばかりにお布団を干しまくります。

やっぱりお日様の香りがするお布団って最高!

ちょっと目を離したすきに、庭のパパイヤがたわわに実っています。

一番高い木は風当たりも強く、連日の北風で葉っぱが吹き飛ばされてしまいました。

かわいそうに…

みはたっぷり熟しているので、プレハブの屋根に上って収穫です♪

長身なオーナーが屋根に上って背伸びしてやっと届くくらい。

熟してオレンジになった実は鳥がついばんでいます。

私たちは青い実を野菜としていただきます♪

お客様がいない季節、お仕事なくて寂しいけど、ゆっくりじっくりお料理する時間があると思うと贅沢。

先日はライスケーキなるものを作ってみました。

簡単なのにおいしくて華やかで楽しい!

大鉢茶わん蒸しも上出来♪

スタッフエリが作ってくれた生春巻きは、島の旬野菜パクチーが利いていて美味!

西表島の民宿の食事

賑やかなテーブルに口元が緩みます♡

ストーブでポップコーン

デザートはポップコーンかな♪

ポンポン破裂するポップコーンに興味津々の看板猫宇佐次。

 

収入はないけど時間はある…冬は日常をたっぷり楽しもう♡

 

☆Aya☆

ハナサキガエルの卵2020年2月3日

冬のジャングル、西表島のポットホールの中では、 こんなに美しいカエルの卵を見つけることがあります。西表島のポットホールの中 ハナサキガエルの卵たち。 真珠のように白くて、透明な部分に陽が当たってキラキラ。 ポットホールが干上がってしまう前に無事にみんな孵りますように。 ハナサキガエルの卵 傍らにはサツマイナモリの群生が。 小さな花に鼻を近づけるとバニラのように甘い香り。 サツマイナモリ こちらは木から花ごと散り落ちてくるオオバエゴノキ。小さな花なのに百合のように強い香りを持ちます。 オオバエゴノキ 静かな冬のジャングルの中でひっそりと。 みつけるとうれしいホワイトビューティー達。   ☆Aya☆  
Translate »