BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【命を頂く】にタグ付けされている記事

夏休みの思い出2018年9月3日

今年は今日から新学期という学校が多いようですね。

モンスーンもご家族連れのお客様がパッタリと途切れて、少し静かな時間が流れています。

今年の夏休みもとっても賑やかで楽しかったです。

子供たち同士で仲良くなって、みんなでアダンのみを発見&収穫してみたり…

手長エビを捕まえる

大きなポットホールに入ってみたり…

大きな岩場からダイブしてみたり♪

もちろんすぐに飛べる子ばかりとは限りません。

高いよね…怖いよね…ドキドキ…

でも大丈夫。先輩がちゃんと勇気づけてくれる。

「お前なら飛べる。」「全然怖くないよ!」「飛べる飛べる!」「ほら、ゆっくり行ってみな。」

少し時間はかかったけど、みんなが応援してくれたおかげで、ちゃんとこの後飛べました♪

 

SUPに初挑戦したこともありました。

皆には初めて乗る物触る物。

「どうやるのかな…」「立つの?」「漕げる!?」

三人で立ってみようよ!ってことになり、見事なバランスで三人とも立っちゃった!

三人の川冒険ミニ旅行♪見事なチームワークだった。

 

こちらで皆が夢中になって探しているのは…

淡水に棲むテナガエビ。

「ねぇこっちにいるよ!」「こっちにも!早く早く!」

すぐそこに見えているのになかなか捕えられない。

やった!ついに捕まえた!二匹も入ってるよ!!!

ニンマリ♪

こちらでは大人も夢中になって、なかなか水中から上がってきませんね…笑

みんなで必死になって捕ったテナガエビは、卵を抱えているメスや、小さすぎる子達はリリースをして、

持ち帰ったのはわずか二匹。

宿に着いて素揚げにして食べてみました♪

10人以上の子供たちで、小さな2匹を、大事に大事に少しづつ食べました。

「うまい!」「なにこれ美味しい!!」「美味いウマイうまい!」

みんな大興奮。細い細い足の一本一本まで、みんなで大事に分けているシーンはとっても印象的でした。

 

自分で食べるものを、自分で苦労して捕って、実際に食べる。

本来とっても基本的で大切な生活の一部分なのに、今の時代ではとっても貴重な体験ですね。

たった一口の食材を手に入れるのがこんなに難しいんだってことや、その美味しさ、どうしてせっかく捕ったのにたくさんリリースしなければならなかったのか、…等々、子供たちの中にいろんな気づきや実感が残ってくれたら嬉しいな…。

 

命を頂く、を目の当りにした良い夏休みだったね。

さぁ、新学期もはりきって楽しもう!!

 

また、西表島に遊びに来てね♪

 

*Aya*

 

 

Translate »