BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【西表島の猫】にタグ付けされている記事

最近の看板猫とサキシマハブ2021年5月15日

最近の看板猫宇佐次は暑さでダレぎみ。でも、涼しい場所を見つけるのは大の得意。
彼がいるところはその時間最も涼しいところ。
ある日の晩ガサゴソと賑やかな音がするので台所の段ボールを覗くと、庭で獲れたパパイヤをホールドしてグルグルじゃれ廻っている。

しばらくして落ち着いたと思ったら腹に敷いて温めている…

それ、温めても孵らないよ…汗

満足げな顔…

最近は夜の散歩で用を足すのが日課。

砂場を見つけては念入りに掘って掘って…

そしていつも馬に見つめられている…

そんなに見つめられると出したいものも引っ込んじゃうよ…

猫のおしっこ

馬の視線にビビりながらも用を足して帰る途中、宇佐次が何かを狙っては後ずさりして、警戒しては近づいてと、不審な動きをしている。
さては危険生物を相手にしているな、と、電気を向けると、

やっぱりいた!サキシマハブ結構デカいよ。

サキシマハブ

西表島に生息しているこのサキシマハブは、沖縄本島にいるハブよりもおとなしく、毒性も弱いのですが、毒は毒。

前任の看板猫チャンも戦いを挑んで噛まれた顔が倍の大きさになって2週間を過ごしました。

カエルが多いモンスーンの庭にはそれを狙ってこのハブがよく出てきます。

皆様夜間は足元を照らしながら歩きましょうね。

 

☆Aya☆ 

看板猫の一日2021年1月16日

コロナ過&冬の閑散期、ってことで、めっきりお客様もいらっしゃらないので、看板猫もぐったり伸びている今日この頃。

でも気が向けばみんなの掃除に付き合ったり…

「俺も手伝うにゃ!」とやる気を出すも、

「こらじゃまだ!お前は邪魔次だな!」っと怒られたりして…。

やっぱ寝てるのが一番だにゃ…と、お気に入りの足の間に挟まってぬくぬく。

でも天気が良かったら外に出て、遊びに来た犬のラッキー君と戯れてみたりもする。

だいぶ慣れたね。唸り声も上げなくなったし。

かなり耳が後ろに反っちゃってるけどね…笑

かなり面白い顔になっちゃってるけどね…笑

そしてたまには畑仕事にも付き合うにゃ。

耕したての土の感触、嫌いじゃないよ。

最近の気に入りのトイレポイントは畑の隅っこのフカフカ砂。

一仕事終えて帰ってきたら、「なんだお前そのだらしない腹は~!」って、飼い主にもみくちゃにされたりして…

そんなこともへっちゃらなのにゃ。

最近は何故か人の顔にケツを押し付けてくる。

鎖骨のくぼみに乗ってくるとは、なんてマニアックな…

おしりはやめてほしいな…

あ、こっちでもケツを押し当ててる…

宿の看板猫

「なんでお前そこなんだよ!」と邪険にされてもどかない猫。

あっちいけ~、と言いながら、そんなに嫌そうじゃないオーナー。

看板猫宇左次の一日はこんな感じで更けていきます。

 

☆Aya☆

西表家猫とオーナー2021年1月11日

猫は嫌いだといって飼うのを渋っていたオーナー、

ふたを開ければ一番仲良し。w

人をだめにするビーズクッション「Yobigo」に並んで沈み込んでいます。

起きたと思ったら一緒にテレビ見ているし…

部屋でもなんだか同じような格好でだらだら。

あ、寝た…

連日の寒波で西表島も10度近く気温がさがり、ついに石油ストーブのお出まし。

猫は常に火傷しそうなほど近くに陣取っている…

ぬくぬくぬくぬく。

猫が一番温かい場所を知っている…。

西表島の猫

のんびりだらだらな西表島モンスーンの冬休み。

 

☆Aya☆

ハブ酒と猫とコーレーグース2020年10月12日

楽しいご夫婦がご宿泊。
話の弾みから、オーナー手作りの禁断ハブ酒を飲んでみたいとの申し出が!
なんて命知らずなっ‼

なぜってこれ、モンスーンの庭で捕まえたハブをそのまま泡盛に突っ込んだというワイルドすぎる逸品。

モンスーンエキスとハブエキスがギュギュっと詰まったくせ者です!

ホントに飲むの~!?

ハブ酒

このあとこの満面の笑みの兄さんの口の中がえらいことに…

皆が盛り上がっていると、宇佐次も気になってやってきました。

なんじゃこの香ばしいようなにおいは…

西表島の猫

クンクン…

猫とハブ酒

くっさ~~~!

臭いハブ酒

猫ものけぞる強烈な香り…。

命知らずの兄さん、次はコーレーグースの島唐辛子を食べてみたいと!

また命知らずな要望…

コーレーグースーとは、泡盛に島唐辛子を漬け込んだ辛み調味料。八重山そばによくかけます。

島の定食屋のオバーに、「漬かって沈んでる唐辛子はもう辛くないさー」と言われて、確かめてみたくなったとのこと…

コーレーグースーの島唐辛子

いざ、一口で。このあとまたまた口の中が大変なことに…

それもそのはず。島唐辛子の辛さは鷹の爪の何倍も辛いのです!

皆でいろんな匂いで盛り上がっていると、宇佐次もいろいろ気になりだした。

ユウちゃんが食べている冷凍パインをクンクン…

こちらは嗅いだだけで満足したみたい。

パイナップルな香り

宴会中に撫でられる宇佐次。両手でお客さんをホールド。

「なでたまえ」の姿勢…

西表島家猫

「うぉ~、たまらんたまらん」。

なで上手なユウちゃんにデレデレの宇佐次です。

猫のいる宿

命知らずな兄さんにもなでられて、ご機嫌ご機嫌。

看板猫

落ち着いて座った先はスタッフえりの膝の上。

なんちゅう座り方よっ!

おっさんかっ!猫背かっ!

座る猫

前屈もできちゃいます♪

と、誰も要求していないのにご披露…。

前屈する猫

猫も人も楽しいモンスーンの夕べでした~

 

☆Aya☆

Translate »