BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【monsoon,モンスーン,ツアー,西表島,山】にタグ付けされている記事

のんびり過ごすならここ!!2021年10月18日

昨日は冬の様な天気だったのに、一転して今日は夏模様が戻って来ました。

今日はのんびり由布島へ〜!

由布島は亜熱帯植物園。西表島から水牛車で渡ります。

島に渡る前からいろんな亜熱帯植物が出迎えてくれます。

不思議な水牛のオブジェも出迎えてくれます。

もちろん水牛さんもお出迎え!!

優しそうな目が印象的なイケメンさん(ソウタ君10歳♂)です。

牛車に揺られて15分で由布島です。

西表島でガッツリとアウトドアを楽しむのもいいけど、のんびり水牛車に乗るのも悪くない!

えりぃ。

まだ咲いてる❀2021年10月17日

だんだん西表島も秋っぽい感じになってきました。

秋だというのに、まだサガリバナが元気に咲いていますよ!!

今年は台風が少なかったからなのか、まだ蕾もチラホラ!

夏の花がまだ見られるなんてちょっと得した気分になれますね♫

季節外れのサガリバナも綺麗ですよ〜☆

えりぃ。

光の芸術2021年10月10日

台風が来るとか来ないとか・・・なんだか微妙な天気の西表島です。

先日行った洞窟ツアーで光の絶景に出会えました。


雲の切れ間から入る光を『天使のはしご』って呼ぶらしいけど、この光もそう呼んでいいのかな?

洞窟に差し込む光は天気や太陽、空気中の水分に左右され見え方が毎回違います。

この光が見られても短時間なことが多いですが、この日は誰かの日頃の行いが良かったのか、長い時間楽しむことが出来ました♪

最高な光の芸術でした!!

そういえば、芸術の秋ですね

えりぃ。

今年もこの季節がやって来た!2021年7月2日

そろそろついに梅雨明けの予感がする西表島です。

そして、今年もサガリバナのツアーが始まりました!

例年より開花が早いのか、既に沢山の木が花を付けていますよ。

夜に咲いて朝には散ってしまうサガリバナ。咲いている所を見る為に朝早くの出発になります!!

では、張り切って早朝3時半にLet’s Go〜!!

暗い中、カヌーを漕いで···サガリバナ群落を目指します!!

到着してもまだ暗いので、まずは花にライトを当てながらの観察です。

まだ落ちてない!

沢山咲いてます!!

写真では伝わらないけど、サガリバナの甘〜い匂いが充満しています。いい匂い〜♪

夜が開けてくると、花がどんどん落ちてきます!

落ちた姿も美しい。

観察が終わったら朝日に向かって帰りまーす!!

ツアーは7月中旬頃までを予定しています。ツアーに参加する人はサングラスを持って来たほうがいいですよ!

えりぃ。

問題提起!2021年6月2日

梅雨なのに水不足の西表島です。節水しなければ!!

西表島ファンの方は当然知っていると思うのですが、西表島が世界自然遺産に登録されることがほぼ確定したそうです。

登録に尽力した各関係機関の方は、やっと決まった!と喜んでいるようです。

SNSなどを見ても喜ばしいニュースとして随分と取り上げられています。

でも、これは手放しに喜んでもいいことなのでしょうか?せっかくの嬉しいニュースに水を指すようですが、西表島の住民の多くが登録を望んでいないのが現実です。

なぜでしょう??

10日ほど前に西表島で最も人気のピナイサーラの滝へのコースで落書きが発見されました!

樹齢300年と言われる大きなアカギの木に油性マジックで大きく文字が書かれています。

とても立派な木です。木に平気で落書きする人がいるなんて・・・腹が立つし、モラルの低さにびっくりです。

木だけではなく、道中の岩にも落書きが・・・。1箇所だけではありません。

ピナイサーラはこんなに素敵な場所なのに・・・。

可愛い生き物たちも沢山いるのに・・・。

落書きが全てを台無しにする!!

同じような落書きが、他のフィールドやフェリーの中でも発見されています。

世界自然遺産になると、自然が好きで自然遺産になった場所を楽しみにやって来る人が沢山いると思います。でもその人達にまざって、モラルやマナーが無い人もやって来るのではないかと住民達は危惧しています。

世界自然遺産になったから自然が壊れた!なんてことにはなってほしくないですね!

貴重な動植物がいるこの島の自然が壊されませんように。

えりぃ。

夕方カヤック2021年5月14日

少しいつもと違う時間に、マングローブカヤックをしてきました!!
この日の場所は、沖縄県で一番長い浦内川です。

さぁ、この日はサンセットが見られるかな?時間がまだ早かったのでまずは浦内川の第一支流、ウタラ川へ!!

昔の橋の下をくぐります。炭鉱時代に使われていた橋です。

西表島には多くの炭鉱があり、明治19年から昭和の戦後まで採掘されていたそうです。

少し炭鉱跡を歩いてみると、フトモモの花が咲いていましたよ。甘い香りがし、実は食べられます。

そろそろサンセットかな。ウタラ川から浦内川本流へ戻ります。

川沿いではシラサギが獲物を狙ってます。頑張れ〜

さて、サンセットは??ちょっと微妙かな。でも、これはこれで幻想的で綺麗だね♪

えりぃ。

パーフェクトゆつん!!2021年4月21日

4月に台風が来るのっ!?なんて思っていたら、進路は西表島からぐーんっと曲がってしまいましたね〜

2日程前にユツン滝トレッキングへ行ってきました! この日は風は強かったですが、空は青く水量も悪くなく、景色が最高でした。 滝上からの景色もホントに綺麗。海も青いです!

この日は滝の上に綺麗な蛾が多い!!

美しい蛾、サツマニシキ!!6、7匹が滝の上にいます。珍しい〜

こちらも綺麗な蛾。キオビエダシャク!

ミツバチもいます。

道中には私の大好きな花、サクラランも沢山咲いていましたー。

帰りにちょっと寄り道して、マヤロックへ!!

だんだん生き物や花が増えてきてジャングルがカラフルになってきましたよ〜

えりぃ。

何がやりたいの??2021年4月1日

連日気温が29℃の西表島です。もう夏かな?

今日はそんな夏日と全く関係ない猫の話題。

大きなシーサーを見上げる猫を発見!!

正面に行ってみると、何か企んでる顔をしてる!?

気がつけば、ニコニコ顔のシーサーの上に!!何するの〜??

次はニコニコ顔のシーサーからパッチリ黒目のシーサーに移動。

お、更に移動?

あれっ??窓が空いてニャい〜。

窓から部屋に侵入しようとしてたんだね!でも、失敗😣残念でしたー。

今度からは遠回りでもちゃんとドアから入ろうね!!

モンスーンではこんなお茶目な猫の宇佐次がお出迎えしてくれるかも・・・

えりぃ。

天気がぁ〜2021年3月21日

今日は天気がコロッと変わりました。

昨日まではもう夏かな?なんて天気だったのに〜

これは、昨日まで。

マングローブの中は幻想的な風景が。

滝の上では鳩がのんびり昼寝。台湾から来たのかな?珍しくレース鳩がいます。 昨日までは色鮮やかだったのに、今日は・・・

なんだか白い!!

そして今日は雨が降って寒い〜 なんだか冬が戻って来たようですね。コタツが欲しいです。

でも、この雨のおかげで滝が大きくなりそうですねー。

えりぃ。

聖紫花とセイシカ🐎2021年3月9日

今日の朝日は上等だぁー。良い事ありそうな1日のスタートです。

最近では、カヤックでピナイサーラの滝を目指して行くと、川辺りにある聖紫花が見頃になっています。

日本では石垣島と西表島にしかない花で、幻の花なんて呼ばれています。

自生のものは山間部の急斜面や渓流沿いに生えていることが多く、なかなか見られない花なので幻と呼ばれているのだとか・・・。

カヤックで行くと簡単に見られるのが嬉しいですね。

モンスーンのお嬢はこの花から名前をもらいました。一年中見られるセイシカです。

今日はカヤック日和でした。

えりぃ。
Translate »