BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

コミノクロツグ

【4月25日 西表島 古見】 コミノクロツグ(ヤシ科) コミノクロツグ
西表島では、コミノクロツグの花が咲いております。 この花はキンモクセイの様な、非常にあっま~い香りで島中を包んでおります。 方言で【マーニ】と呼ばれ、葉っぱで “ゆびハブ” などのおもちゃを作ったりしています。 方言の マーニ の意味… 『真に役立つ根』 名前の由来は…  コミノ  『小実の』(奄美大島の方で見るクロツグより実が小さい)  クロツグ 『黒い繊維』 昔は、幹の根元に付いている葉梢が腐ってできた繊維を、ロープなどに利用していたそうです。 遭難したら使えそうですね。 西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。
Translate »