BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【ピナイサーラの滝】にタグ付けされている記事

おっとっとと夏だぜ2017年3月18日

夏夏ナツナツココ夏、愛愛アイアイ愛ランド。ここはisland。PC前で油断してたらいつに間にか春が終わって夏になってました。こんな日はやっぱツアーに行かないと!

こんなタイトル、書き出しで始まるのは、、、お待たせしました、どうもおひさぶりオダギリです。

 

いやーほんと急な夏です!西表島のマングローブカヤックって感じです!

IMG_8392

 

トカゲも喜んでますよ。

IMG_8415

イシガキトカゲ、向かって右の奴は何気にカメラ目線です。笑

本日の『カヌー&シュノーケル欲張りセットコース』のゲストは昨日卒業式で今日西表島へ来てくれた仲良し親子と恥ずかしガールの二組。

IMG_8407

滝とカヤック、やっぱり天気がいいと映えますねー。

恥ずかしガールはお顔なしで。

IMG_8409

 

ピナイサーラの滝もいい感じに照らされておりました。

IMG_8427

 

若いなら、、、当然行っちゃいまーす。

IMG_8440

 

若くないおっさんも一緒に入ってますけどね。

 

みんなでピナイサーラの滝にお別れをして

IMG_8444

 

さあ、青い海へレッツゴー。

IMG_8455

 

みんなとはここでお別れのオダギリです。ありがとうございました!!青い海楽しんで頂けましたかー?

 

オダギリはここから船底へゴーです。久しぶりにPCから離れたら怒涛のモンスーン日常業務です。

ガイドからの船メンテナンス。

IMG_3995

腰と首が死にそうです。笑

からのー、、、

草刈!

IMG_3996

大量です。

IMG_4001

 

ほんと久しぶりに1日体を動かしたら、、、頭がクラクラです。笑

 

最後に夏みたいな夕方で本日はお別れいたしましょう。

IMG_4003

 

皆様、PC前でも、西表島のジャングルでも、馬小屋でも、皆様のお越しをお待ちしておりまーす。

 

オダギリ

陽気とともに2017年3月17日

本日もピナイサーラの滝半日ツアーと洞窟に行ってきました。

最近天気は不安定なのですが、いざツアーが始まると晴れることが多いです。

今日も朝は雨か〜ら〜の〜…晴れ!!

みなさんツイてますね!!

カヤック中の川はここ最近流れも無く、すごく穏やかです。透明度も抜群!!

そんな中、暖か陽気につられて天然記念物を発見!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 カヤックからでも、運が良ければカンムリワシも見られます!

 今後もっと暖かくなれば、いろいろな生き物達が見られますよ!!

生き物たちもみなさんのご来島をお待ちしております!

◎まさぽ◎

縁起が良い2017年3月15日

昨日は福岡からお越しの新婚夫婦さんが、ハネムーンでモンスーンのツアーに参加して下さいましたよ〜!!

沖縄本島には行ったことがあったお二人、今回は贅沢に沖縄の離島である西表島に初上陸!

西表島のジャングルをトレッキングしながら「ここ日本じゃないみたいですね!」と、

手つかずの自然を目の当たりにして、普段の生活では味わえない体験に大興奮されていました。

IMG_3235

 洞窟を抜けて後を振り返ると、落ちない木がお出迎え!

絶対に縁起が良い木ですね!

見どころ満載の洞窟!!

IMG_3237

これまた縁起の良いハートのカタチをした洞窟の出口です。

新婚さんお二人にとってはモッテコーーイなスポットですね!

ハネムーンに西表島へお越しいただいてありがとうございました!

今後もお幸せに♡

 

◎まさぽ◎

2017年 アダナデの滝プレオープン!!2017年3月12日

本日の西表島、晴れ!25度!夏日!ひゃっほーい!こんな日はおもいっきり遊びましょう!あ、ちゃんとガイドしてきましたよ。どうもオダギリです。

 

さてどこ行きましょ。

IMG_8301

 

さあ、白浜から出発です。

ナーラの滝ではありません。そうです!2017年お初のアダナデの滝『島あそびまくりコース』です。

通常は5月よりの開催ですが、お客様の希望と西表島のお天気が見事に合致。奇跡です!だから行ってまいりました。

カヤック漕ぎ漕ぎ約二時間。向かい風強っ!途中でいっぱいのアダンの実と

IMG_8315

メヒルギウインドチャイムに遭遇。

IMG_8313

植物もこの陽気にハッピーな顔してるよね。

本日のランチカフェはこちら。

IMG_8323

 

日当たり良好、京都は貴船の川床にも負けず劣らずの場所です!川だけど。笑  暑すぎてゲストは日蔭ですけどねー。笑

さすがにウェット無しでは水温低すぎるので着替えてレッツスイム!言っとくけど3月ですからね!

IMG_8326

 

連日の雨でなかなかパワフルなアダナデ川。ちょっと油断すると足元掬われそうですよ。でもねサイコ―に楽しい水量でした

川に差し込む木漏れ日にウットリ。

IMG_8336

 

パワフルなアダナデ川に抗うこと数十分。辿りついたアダナデの滝もやっぱりパワフルです。

IMG_8342

 

ここでも大自然に真っ向勝負のお二人。

IMG_8345

 

泳いで行った先で、、、

IMG_8348

浴び過ぎじゃないですか?笑

 

帰りもカヤック引っ張ったりと盛りだくさんのツアーです。

 

IMG_8354

 

皆様今年もアダナデの滝で皆様のお越しをお待ちしておりまーす。

 

オダギリ

 

お・ま・け

3月、滅多に行かない時期のアダナデ川で珍しい貴重なお花に出逢えました。

 IMG_8364

 

『ヤエヤマスミレ』スギゴケとのコラボが綺麗でしたよ。

 

夜中の大雨のちお久しぶりピナイサーラの滝はパワフル2017年3月11日

夜中にビュービューと風が吹き、ダダダダダとコンテナの屋根を大粒の雨が容赦なく叩きまくる。寝れんわ。おしっこも行けへんし。

ひっさしぶりにパソコンの前から立ち上がりピナイサーラの滝へ行ってきました。がしかし新人2号の嫌がらせか、車を使おうとしたら車内がエラいことになってました。後輩にいじめられる、どうもオダギリです。

 

本日はピナイサーラの滝1日感動コースです。がスタート地点がマーレ川の増水後でエラいことに。またですか?マサルさん。

IMG_8258

もうグッチョグチョのぬったんぬったん。カヤックを運ぶ足元がおぼつかない状態です。

少し遅めのスタートですが帰るには少し早いのに、さっそく帰ってくるカヌーとすれ違います。みな口々に言います。

「滝はエラいことなってますよー」

「1日は行った瞬間、ピューっと流されますよー」

「滝壺立ってるだけで泳いだみたいになるよー」

こ、これは、、、。はい!

IMG_8273

 

いい水量ですねー。右側の本当の幻の滝もよく見えますねー。

これでは滝の上へは行けません。チョット気を落とされるゲストさん。

大丈夫!こんな滝は運がよくないと見れませんから!むしろツいてる!

ほら、いつものトレッキングルートも一味違います。

IMG_8275

 

元祖幻の滝も勢いよく飛び出しているので思わずパシャリ!

IMG_8280

 

辿り着いたその先のピナイサーラの滝の迫力に感嘆!!

IMG_8282

 

飛沫もハンパないその中で一眼レフを構えるゲストさん。

IMG_8284

だ、大丈夫ですか?

滝壺滞在時間はいつもより少なめですが、その大迫力のピナイサーラの滝に大満足のゲストさん。

では帰りますか。

こんな日のお昼ご飯はモンスーンまで戻ってからなんですが、今日はお二人だけ。

ではここらでちょっと寄り道です。

 IMG_8287

ジャングルカフェでランチターイム!

 

滝上に行く時間が空いたので貸切のマングローブの川をゆっくりと帰りましょう。

IMG_8289

 

でもね、、、

IMG_8293

 

ジャングルカヌー+洞窟探検コースに変更です。やっぱりせっかく訪れた西表島、しっかりと楽しんじゃいましょう!

 

山登りよりもさらにリアルなジャングル探検洞窟探検に大満足のお二人。

IMG_8291

 

最後は晴れ間に見えるピナイサーラの滝にお別れを告げて帰路につきました。

IMG_8295

 

お疲れ様でした。ぜひまたお越しくださいねー。次こそは青い海がお二人を出迎えてくれますよ!!

 

雨が降っても、風が吹いてももう寒くない!暖かくなってきています。皆様、お待ちしておりまーす。

 

オダギリ

 

雨にも負けず風にも負けず2017年3月10日

奇跡の上原航路2便目まで運行!今日のお客様ついてますね〜!

今日は風も雨も強く、ピナイサーラの滝1日コースを急きょ変更し、午後からは洞窟にご案内しました。

それが吉と出て、お客様は整備されていない鍾乳洞とディープなジャングルに「インディージョーンズみたい!」

と非日常過ぎる絶景の数々が、まるで映画の舞台みたいだと大興奮!!

「今日は本当に雨降って良かった!」

「雨が降っていなかったら洞窟に行けなかったから!」

雨でも楽しめる鍾乳洞!

雨でも楽しめる西表島!

やっぱり最強に遊べる島です!

IMG_3200

板根ソファー2017年3月9日

今日は大人数でピナイサーラの滝と洞窟ツアーに参加しました。

日本各地バラバラの地域からやってきたみなさん。

赤木がみんなの気持ちをひとつにしてくれました!その大きさに圧倒されていましたよ!

IMG_3194

 おや!?ギランイヌビワの板根ソファーでくつろいでいるお客さんがいますね!

IMG_3189

かなり気に入った様子ですね〜!

お買上げですかね?

残念ながら値段はつけられませ〜ん!!

鳥の鳴き声とパドルを漕ぐ音しか聞こえない、カヤック中の静けさ、都会では味わえない大自然に大満足な様子でした!!

バカ元気!バカ遊び!とバカガイド!(バスガイドではないよ)2017年3月8日

元気よく、勢いよく遊ぶ一回り以上年の離れたコらつられて、最高気温20℃曇りの完全冬型西表島なのに滝の水を浴びました。オッサンには無理でした。ヘックシッ、どうもオダギリです。

 

本日のツアーはやっと地上に出れました。行ってきました。癒しの滝『サンガラの滝のんびりコース』へ。

ご参加頂いたのは元気な女子大生4人組。まだ一年生、春休みを西表島でしかもモンスーンで過ごしてくれました。べりべりさんくす!

今が一番楽しいよねー!タイトルのバカ元気は彼女たちが自らつけてくれました。ほんと元気いっぱいに遊ぶ!はしゃぐ!泳ぐ!、冬日の西表でしたがモンスーンツアーは完全夏ツアーとなりました。

ではサンガラの滝に向けてレッツカヌー!

IMG_8173

 

本日の干潮時間、、、9:30。ツアースタートが10:00。

マーレ川より船浦湾に漕ぎだすこのコースのガッツリ干潮かぶりは、、、

IMG_8178

こうなります。干潟が出現です。足を取られテンションだだ下がりです。

なんてことは、、、

IMG_8183

 

ないよ!

だってすべてがやる気、元気、ヒルギ!

干潮の定番写真もオダギリ史上最高の出来です!

IMG_8195

 

サンガラの滝ツアーだけど、ちょーっと遠くからピナイサーラの滝さん、どうもお疲れさんでーす。

IMG_8186

 

道中は『マングローブ博士』にも遭遇。

 IMG_8185

研究熱心な初サンガラのマサルさん。すごいよマサルさん!

そんなこんな、これでもさわりですが、やっとの思いでサンガラの滝に到着です。

お腹ペッコぺコ!滝の写真を撮る間もなくお昼ご飯!

IMG_8218

 

お腹も満たされたので、彼女たちの最大欲求、泳ぐ!をさあ、満たしに行きましょう!

とその前に滅多に登場しないのでサンガラの滝をご紹介です。

IMG_8220

 

この数秒後には、、、

IMG_8237

「圧が。圧が強いんじゃぁ」 速攻全員全身びしょ濡れです。

 

ここでオダギリは閃きました。ぴっかーん。

ゴアテックス性能テスト!

IMG_8228

 

確かにゴアテックスは快適でした、、、が、圧が強すぎて首回りから超浸水!超親水ウェアと化しました。どうもバカガイドです。

もう濡れたついでに全身全霊を込めてサンガラの滝と一体化です。

 IMG_8246

もはやガイドではなのかもしれません。ただのバカです。

でも彼女たちもしっかり真似してくれたのでやっぱりこれもガイディングでしょうかね。

IMG_8248

 

さすがにここまで遊びまくってると少し冷えてきたのでようやくの帰路です。オダギリは寒すぎて意識はすでに帰ってました。笑

帰路も往き以上に笑いまくってた彼女たち、、、ごめんなさい、もう載せれません!笑

 

癒しの滝のんびりコースですが、実はピナイサーラと違って他のツアーも少ないので自由に楽しめる度は高めです。

皆様、サンガラの滝。いかがですか?同じ20℃でも2月より柔らかくなってきた気がします。もちろん他のツアーもおすすめです。

お待ちしておりまーす。

 

オダギリ

 

 

眩しい背中2017年3月7日

今日の天気予報はくもり、でもやっぱりツアー中晴れましたよ!

「安定の西表島天気予報が当たらないや〜つ」ですね!

本日ピナイサーラの滝半日ツアーに参加していただいた兵庫からのお客様。

私と同じ関西出身のご家族と一緒に、ようやくガイド一人立ちデビューしました。

お母さん背中が眩しいで〜す!!絵になっていますね〜!!

IMG_3154

 後姿ならブログ掲載オッケーということで、「お母さん写真使わせて頂きました!」

これからもお客様の安全優先第一に頑張りたいと思います。

まだまだ覚えることはたくさん、日々勉強ですね。

◎まさぽ◎

ファミリーとともに2017年3月6日

今日はファミリー5人とピナイサーラの滝と洞窟のツアーへ行ってきましたよ!家族揃って初めての西表島で、自然のスケール感に圧倒されていた様子でした。

IMG_3140

みんなで板根ピース!!

IMG_3138

 洞窟の入り口では「こんな狭いところ入るの!?」と少し不安げな様子でしたが、入ってからは鍾乳洞の神秘的な姿に「これはスゴイな!」とすっかりディープな西表島の虜になっていましたよ!!

 IMG_3136

家族揃って西表島に来ることなんて、一生に一度ぐらいの出来事ですよね〜。そんな貴重な時間をガイドとして一緒に楽しめたことに感謝です。また夏にも是非遊びに来て下さいね。

◎まさぽ◎

Translate »