BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

【ピナイサーラの滝】にタグ付けされている記事

自由にアレンジ、冬のツアー2017年1月26日

先日の倉庫片付けで電動のビルジポンプを足の甲に落とし甲が腫れて鼻緒が当たると痛いです。

昨日は大原港の車止めを足の小指で蹴り上げてやりました。完敗でした。小指が腫れて小太り指です。

共に左足です。何かの暗示?それとも呪い?どうもオダギリです。

 

そんな左足の痛みはさておき、本日のツアーのゲストは新婚さん。新婚旅行で西表島、いいなぁ。

IMG_6895

 

そんな二人を祝福するかのように晴れ間も顔をのぞかせてくれました。

毎度おなじみのほぼほぼピナイサーラ貸切ツアー。ゲストもお二人だけ。

本日中に石垣へ戻られるとのことだったので半日ツアーのはずだったのですが、、、

なんと最終の船で帰っても大丈夫とのこと。ならばと1日コースへの変更を提案。快く受けて頂きました。

お二人だけ、そして午後からは晴れ予報だったので、本日は滝壺ファーストで行ってきました。こんなことが出来るのも今の時期の強みですね。

IMG_6883

 

昨夜の雨で迫力が増したピナイサーラの滝に思わず見とれるお二人。

でもね、、、

IMG_6884

 

メガネ率100%!飛沫で前が見えましぇん!となってるんですけどね、、、いまいち写って無いんですよね。笑

これだけの迫力なら禊もバッチリ!

IMG_6875

 

パワーを貰い過ぎて時空が歪み出しました。

ちょっといつもと違うパターンで滝写真。

IMG_6872

 

たまに晴れるもののタイミングって難しいですね。

滝上でバッチリ晴れ!のはずが結構曇り。修行が足りなかったのでしょうかね。

でも午後滝上なんで完全貸切。

 

IMG_6855

 

 

ゆっくり温かい飲み物で休憩して帰路につきました。

 

モンスーンに戻ってくると一気に晴れました。

久しぶりの日差しにパイセンもご満悦。

IMG_6902

 

ちょこっとだけハンモックもお楽しみ頂いたところでそろそろ帰路につくお時間となりました。

またゆっくりしに来てくださいね。

 

新婚さんからラブラブ熟年夫婦、傷心旅行も。西表はどなたでも癒してくれますよ。待ってまーす。

 

オダギリ

シャイな西表2017年1月24日

とある日、カラビナが馬鹿になっていたのを放置し続けて、ついにザックにつけていたG-SHOCKを落としました。うーん、ショッ、言わせねーよ!

それが本日無事発見されました。

ピナイサーラのカヤック降り場にて

ガイドKト君「あ、オダギリさん、時計落としました?」 オダ「うん」 Kト君「ここに沈んでますよー!」

おお!マジでか!ありがとー!

濡れるのが嫌だったのでパドルで何とか取ろうと水中をグリグリ、グリグリとこねくり回すオダギリ。

そこへやってきたガイドMサ君、「なにしてんすかっ?完全に不審者!」

どうも皆様お騒がせ致しました。

 

そんなドタバタ劇も繰り広げられた本日のツアーのゲストは韓国からお越しの方です。

日本が好きで何度も来られてるけど八重山は今回がお初。日本語がとてもお上手でびっくり。なんと日本のドラマを観て覚えたそうです。

凄いよなぁ。僕なんて少女時代、KARAを聞いても全然ハングル覚えてないんですけど。

 

では出発!日本語はお上手なんですけどとても恥ずかしがり屋さん。顔をはやめときな、ボディだよボディ。

IMG_6838

本当にチョットだけ晴れ間もありました。

IMG_6836

 

モンスーンにお泊り頂いているので時間も余裕たっぷりあります。干潟のお散歩からそのままマングローブの奥へ行っちゃいましたよ。

IMG_6833

 

もうね、ちょー貝。シレナシジミにキバウミニナにその他笑。

その後ものんびり進んで滝とようやくご対面。

IMG_6823

 

滝上までのトレッキングはgoogle翻訳が大活躍。なぜかオダギリが片言の日本語をしゃべりだした為、通訳付きのトレッキングになりました。笑

IMG_6819

なんかいい感じ!

結局下りも滝壺へのトレッキングもオダギリの片言は治らず、終始通訳が必要なツアーになってしまいました。

IMG_6814

 

次回までにしっかり片言治しておきますので、また是非お越しくださいね!待ってまーす。

 

日本はもちろん海外のお客様も大歓迎。Please come to IriomoteIsland.

 

オダギリ

独り相撲、西表巡業2017年1月23日

西表島、冷えてます。ストーブ焚いているんですが、今まではぶっちゃけ要らんだろうと思ってました。

要ります!ストーブ細胞は要ります!! 外での洗い物は手が悴みます。冷えた夜は心まで寒々としてます。どうもオダギリです。

 

本日のツアーは洞窟探検のみです。いや、お客さんはしっかりピナイサーラの滝も拝んできてますよ。

オダギリだけ洞窟のみでした。

朝、起きてみるとオーナーが言いました。

「おい。パソコンが壊れた!」

え?ええっ!?朝からバタバタです。ツアーの時間が迫ってます。パソコンは相変わらず不具合中。

「よし。俺が山行って来るからオダギリ、パソコン頼む」

まじすか?なにすればええやろ。とりあえずグーグル先生に聞いてみたり、カスタマーセンターに電話です。

結果、新しいパソコン買うことになりました。まあとりあえずデータは無事だったんでなによりです。

で、気を取り直していざ洞窟。

なんかいつもと違うパターン。まずは自己紹介を忘れる。笑

お客さんは知らない奴に車に乗せられてどこかへ連れて行かれるというミステリーツアー。恐怖の時間を味わって頂きました。

そして時計を忘れたオダギリは時間がわからず恐怖のツアー。でも島内泊のお客さん。別に恐怖するほど時間に追われてませんでした。独り相撲。ペースがつかめずツアー時間大幅アップ!お客さんはチョット得したのでまあいいでしょう。いいんです!

 

IMG_6808

 

オダギリだけバタ子さんのツアーもフィールドに来ればほら、笑顔です。雨降ってないけどクワズイモで雨宿り。

じゃんけんポン!

IMG_6806

オダギリはグーなのでアイコ!

リハビリ関係のお仕事を二人、目線が違いますね。

これがひざ関節、、、言われてみれば確かに膝です。

IMG_6804

 

お皿が無いのでリハビリは大変そうです。

 

IMG_6802

 

3つの洞窟制覇!

2泊3日の弾丸ツアー。他の離島も興味があるようですが。

次は暖かい日に一緒に滝へ行きましょう。

 

リピーター様もご新規様も。皆様、オダギリが寒い西表に耐えながらお待ちしておりまーす。

 

オダギリ

オトナな西表2017年1月21日

西日に照らされた船浦湾を望みながら、ブログ書いてます。お日様、もう少し早く出て来て欲しかったです。

なんて文句でも言おうものなら、、、一気に曇ってきました。スミマセン!オダギリです。

 

本日は海が荒れているので久しぶりの洞窟セット。ゲストはオトナなお二人。

わいわいガヤガヤとは行きません。楽しいだけとは違う、優雅な時間を共に過ごさせて頂きました。

ワタクシ、こんな落ち着いたツアーも出来るんですね。自分が一番驚いてます。冬だからこそのゆったりとした時間。オトナな西表がそこにはありました。

 

IMG_6788

 

ほんとうは海も行きたかったお二人、思わずサキシマスオウ号に乗り込んでいざ出航です。

サキシマスオウ号に乗ってたどり着いたのは、、、

IMG_6775

 

秘境の滝、ピナイサーラ!!

帰りは都合によりモンスーン所有のタンデム艇です。

いやぁ、ほんとゆったり。ほら思わずお昼寝タイムに突入しちゃいました。

IMG_6768

 

でもタンデム艇、寝ててもひっくり返ることもないし、マングローブに突っ込むこともないし、ちゃんと進みます。

オダギリは3回ひっくり返りそうになり、2回マングローブが目の前にありました。

 

後半は洞窟へ。

こんなとこを何とかくぐったり

IMG_6769

IMG_6770

 

板根チェアーに仲良く座ってみたり。

IMG_6765

 

ちょっとした冒険に少し童心に帰ったように見えた気がしたお二人。

仲のいいお二人が羨ましくなってきたところでツアーは終了となりました。

次回は是非天気の落ち着く時期にいらして頂き、海へと繰り出しましょうね!

 

皆様、オダギリの横空いてますよ。一緒に写真に写ってくれる方募集中です。

ではなくて、大自然のジャングルの中でゆったりするのもいいもんですよ。ジャングルでゆったりして帰ってきたらモンスーンのハンモックでゆったり。

皆様のお越しをお待ちしておりまーす。

 

オダギリ

南西の島から~2017年冬2017年1月19日

あーあーあああああーあー ああーああああああー、、、

南国にも冬はあるもんで。やはり天気は荒れることが多いわけで。しかし魅力はたくさんあるわけで。

このネタ伝わるのでしょうか。残念ながら五郎さんは西表島にはいません。どうもオダギリです。

 

五郎さんはいませんが、魅力的な人たちがいっぱいです。

うちのオーナーだってその一人。多岐にわたる経験からの話は聞いていて飽きません。

天気が荒れて外出が億劫になったって大丈夫ですね。思わぬ人生のヒントが見つかるかもしれませんよ。オダギリは人生変わったんですけどね。笑

 

綺麗な景色だって見れないわけではないですよ。

今朝のこと。雲の切れ間があったからこその神秘的な光景です。

IMG_6724

 

海に出ればこんな光景もみれますよ。

IMG_6720

 

人の多い夏では味わえないこともあります。

IMG_6677

 

ピナイサーラの滝の上のこんな景色も。

迫力のピナイサーラの滝の全容も。

IMG_6630

 

人が少ない今の季節だからこそ。独り占めに出来ることがあるんです。

 

そして、チャンファンの方、猫はこたつで丸くなる。さすがにこたつは無いですが。

ご覧のように特等席で日中はほぼ丸くなってますよ。

IMG_6727

 

乗馬体験だってモンスーンなら出来ますよ。

 

ほらね、冬ならではの西表島の楽しみ方があるんです。

アクティブはちょっとって方。おそらく日本最西端のバリスタがいるカフェでおいしい、ホントにおいしいコーヒーなんかもお勧めですよ。

だんだん来たくなる。お待ちしております。一緒に冬の西表の魅力を探してみませんか?

 

オダギリ

水掛け合うほど仲が良い2017年1月17日

昨日のこと。お電話にて「明日なんですがピナイサーラの滝1日感動コース、6人予約出来ますか?」

もうね、返事する前にガッツポーズですよ。某朝の番組の方に喝っ!!って言われてもしょうがない、卓球の水谷選手ばりのガッツポーズ。

これで今日はパソコン前からの離脱です。ウキウキして早起きしました。どうもオダギリです。

 

しかも、意外にいい天気!久しぶりのお日様、おはようございます。

IMG_6675

 

本日のゲストは社員旅行で沖縄へ。社員旅行ってなんすか?そんなん行ったことないです。あ、一度だけ日帰りでイチゴ狩りに行きましたよ。もちろん沖縄!、、、なんてことはありません。

 

ホント、羨ましい。仲良しメンバーでの旅行、終始笑顔と笑い声が絶えないフィールドとなりました。

IMG_6712

 

カヤックに苦戦中の彼のパドリングで大盛り上がり!

まだ慣れないからほら、

IMG_6709

 

ちーかーいーーー!!笑

 

滝上では絶景に感動。そして神々の遊び。

IMG_6693

 

「みよ、今日も下界は素敵な笑顔のお客とガイドで溢れかえっておるではないか」

「そうだな。西表は今日も平和だ」

、、、さすが神様、愚かな人間のオダギリには見えないものがよく見えるようで。

 

とおふざけはこの辺にして、滝壺へ移動です。

IMG_6682

 

この時点でなんか予感がしてました。彼らのノリが修学旅行生に似ているものだから。

滝壺では寒そうだからと泳がなかったのですが。

帰りのカヤックはずっとお日様に照らされて、、、

IMG_6680

 

ゴールしたころにはみんなびしょ濡れ。笑

カヤック水浸しでしまうのが大変でした!!笑

大人数での旅行。それはそれで一人旅にはない魅力がありますね。

独りから団体まで、西表島へ来るならモンスーン、モ・ン・スーンに決めた。

皆様のお越しをパソコン作業しながらお待ちしております。お尻と椅子がくっつく前に来てくださいね!

 

 オダギリ

にらめっこしましょ、やなこった2017年1月16日

オーナー、電話対応、お嬢たち。以上が本日会話した方々です。

こんなにパソコンに向かってしかめっ面をしたのはサラリーマン時代以来、いやな想い出しか蘇りません。笑

本日のブログには写真なんて載りませんよ。しかめっ面でパソコンとにらめっこしてる僕の写真でもいいなら載せますけど。どうもオダギリです。

大事な仕事中なんですけどね。嫌だなんて言ってられないですから。集客アップに向けていろいろと画策中です。

そこでちょっと気になってたことをちゃんと調べてみました。なぜFacebookのページは二つあんの?

 

衝撃的事実、、、。いままでブログ更新とかいってたページはモンスーンの【個人ページ】。で、もう一つの方が【Facebookページ】いわゆる看板みたいなページ。

広く一般的にモンスーンのことを発信したければ後者【Facebookページ】でそういうことしないとダメなんだって。

ってさもみんな知ってた?知らんかったでしょ?みたいに書きましたが、これ常識みたいですね。なんてこった。

今まではお世話になった方に近況報告してただけ。

皆さんへの報告と新たなお客さんへのアピール。この両方を目指していたのに、もうね、ただの報告。

これじゃ新しいことは始まらない。これからはしっかりと西表島モンスーンの【Facebookページ】に書きます。

西表島モンスーン個人とお友達の方で【Facebookページ】に いいね、してない方、恐れ入りますが いいね よろしくお願いします。

でないとモンスーンの更新がタイムラインに表示されません。

それでは改めましてモンスーンファンの皆様、そしてこれからお会い出来るモンスーン未体験の皆様。

どうぞモンスーンにお越しいただき、オダギリの話し相手になってください。

お待ちしておりまーす。

 

オダギリ

リニューアルMSFarmの初収穫!2017年1月14日

本州各地では雪模様のようですね。これだけの寒気が来れば八重山も冷え込みます。

短パンやめました。パイセン、温かいです~。どうもオダギリです。

IMG_6658

 

北風も本気と書いてマジ!

IMG_6656

 

こんなアクロバティックなハンモック、寝れません!

寒すぎて、ホントは予約無くてツアー無し。

本日はパソコン作業、、、ツアー行って体動かす方が暖かくていいんじゃないの?

 

12月のとある日、モンスーンファームをリニューアルしまして、昨日めでたく初物の収穫となりました。

IMG_6638

 

とりあえずお試しで畝4つ。そろそろ収穫と楽しみにしてたのに。

やられた!!奴らに!!

こんなことするのはオーナーファームのパインを全滅に至らしめた奴らだ!ちゃんぷるにして食ってやろうか。ブヒブヒ。

しかも、荒らすだけ。

散らかして去って行く。ただの嫌がらせですやん。泣

IMG_6639

 

でもちゃんと収穫できましたよ。

IMG_6653

 

めちゃ簡単。はつか大根。味噌付けて試食しました。美味で良かった。

本命はこれから。ニンジン植えてみました。

IMG_6640

 

お嬢たちのおやつ、おやつあげ体験。夢が広がります。

いつ採れるんでしょうかね。

馬のいる宿モンスーン、スタッフと一緒ならふれあえますよ!

 

オダギリ

 

お・ま・け

こんな日の3時のおやつは~

IMG_6660

あったか、もちもち、ウマウマ~

寒い?いやいや問題なし2017年1月13日

北風です。寒いです。雨降ってます。やはり冬でした。

10年以上使用中のゴアテックスのジャケット、西表の豪雨には透湿100%です。高性能!、、、否、外から内へ100%!小雨でもびしょ濡れ!

もはや意味なし!裸同然! てなわけで新調したおニューのジャケットを本日使用してみました。

うーん、カ・イ・テ・キ。これでこの冬は無事に越えられる。どうもオダギリです。

 

本日のツアーはやっと来ましたお二人連れ!

ハリきって行きましょう。昨夜の雨で久しぶりの増水ピナイサーラへ。

 

 

一日コースなんで滝上にももちろん行ってます。

覗きこみにもバッチリ瀑布が写りこみます!

IMG_6651

ナイスな光景に大はしゃぎで写真をとっていたのは、、、

オダギリでした!!笑

 

北風ピープーなので吹返しの飛沫がぱねぇッス!

IMG_6649

 

でもおニュージャケットが大活躍ー!寒くない!濡れない!イケる!この冬は任せなさい!

 

なんて、決してお客様そっちのけではしゃいでいたなんてことはもちろんありません。

ちゃんと景色の観察してまして。お客様の日ごろの行いがよほど素晴らしかったらしく、なんと!

晴れはしないもののそれまでガスに包まれていた海の光景が、鳩間島、バラス島までしっかりと望めるまでに回復。

IMG_6645

 

カメラの限界!なんて幼いころに好きだった大横綱が言ったとか言わなかったとか。

あんまり写ってなくてごめなさい。

でもね、滝壺で名瀑をあっちこっちからパシャリ。

帰りにシレナシジミゲット!

IMG_6637

 

景色は心の片隅にそっと保存しておいてくださいね。

 

まだまだ水減る気配なし!今週末はピナイサーラの滝に決まり!ご予約はお早目に!

なんてそんなすぐに来れる場所ではない事は重々承知しておりますとも。

だけど冬の八重山、本格到来の予感。雨は増えるが。滝の迫力も増しますよ。

皆様のお越しをお待ちしておりまーす!

 

オダギリ

贅沢な昼寝2017年1月11日

久しぶりに山歩き。なんかやたらしんどいなぁ。

朝から鼻と喉の違和感が気になっていたんです。これ以上悪化する前に寝るとします。どうもオダギリです。

 

本日のツアーもお一人様、宿泊もあったので余裕を持ってスタート。

それでも早めに滝上に着いたので思いっきり贅沢な昼寝です。

他社さんのお客さんも一緒にお日様浴びて絶景を枕にお昼寝タイム!!

至福の時ですね〜。

 IMG_6614

あ、別にお一人様推しってわけではないですから。

みんなで最高な時間を共有しましょう。

でもやっぱり島全体に人が少ないです。

絶景、独り占めにしちゃいましょー!笑

悲しいかなまだまだ独り占め出来るお日にちばかりです。

ご予約お待ちしております。

 

オダギリ

Translate »