BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

早朝のカヌーとジャングル2018年11月21日

先日懐かしい友達が来てくれたので、お休みをとって、まだ誰も来ていない早朝のピナイサーラへ出かけてきました♪

「休みの日もそんなことしてるのっ!?」←これ、お客さんによく言われるひとことです。
はい。休みの日もこんなことしてます(笑)
だってこんなに気持ち良い!

朝早くだと水面が綺麗!反射が綺麗!川の透明度もいい!鳥の声しか聞こえない!西表島のカヌーツアー あぁ~、なんて贅沢♪

いつも見ているマングローブも、いつもよりお洒落に見えるから不思議。西表島のマングローブ 友人が覗きこんでいるのは、サガリバナ。

なんでこんなにびっくり顔をしているのかというと… 時期外れなのにこんなに見事に咲いていたからなのです!

このサガリバナの花の季節は6月末から7月末がピーク。
でも今年は11月になってもちらちら遅咲きの子が見られて得した気分。
西表島のサガリバナ

散りたての花が綺麗に水に浮いているのが見られるのも早朝ならでは♪

流れるサガリバナ

日が高くなってきたら周囲の色がくっきりしてきてまたまた綺麗!
潮が満ちていたので、いつものツアー中には入り込めない林の奥まで探検。

マングローブの新芽に囲まれる神秘的な空間が広がっていました。
カヤックを降りてジャングルに踏み入ったら、朝日のビームが木の葉の隙間から差し込んでいて
これまた神秘的。朝日に透ける蜘蛛の巣は芸術的でした。ジャングルに差し込む陽これから西表島は観光で訪れる方が少なくなるオフシーズン。
もしガイドが暇をしていたら、早朝カヌーツアーをお願いしてみるのもありですね~♪

 

いつもは見られない神秘的な朝のヒナイ川の風景でした。

 

*Aya*

講習会!!2018年11月18日

先日、講習会に参加してきました。 アメリカ心臓協会のガイドラインに沿った救護の勉強です。

今まで何度もやってる座学と違って、少し実践に近い形式での講習。

手に血糊を塗って止血の方法を勉強中!これは、直接圧迫止血法。手袋をして、出血部位をしっかり押さえます。

血が手に付かないように手袋を外します。これは血液感染を防ぐ為に大切なこと。

実際にやってみないと分からない!

血を付けずに上手く外せたでしょうか?

止血が終わったら、包帯でちゃんと固定!

夜は野外で講習。砂の上でもしっかり心臓を押せるでしょうか?

暗く、足場の悪い所でも呼吸の確保がちゃんと出来るでしょうか?

2日目は実践さながら!様々なパターンを想定して訓練です。

救助される役の人達も名演技で怪我人・病人を演じました!

 

これは、あくまでも備え!怪我無し、病気なしでツアーを行えるのが一番です!!!

でも、いざという時に動けるガイドでいる為に、安心・安全のツアーを行えるガイドでいる為に、モンスーンのガイド達は日々勉強中!

野外救護に詳しい方はぜひモンスーンスタッフにご教授くださいね!

 

えりぃ。

 

7年ぶりの再会2018年11月13日

最近過ごしやすいお天気の続いている西表島です。

この日は7年ぶりにお会いする「圭さん」が西表島に遊びに来てくれました~!
私が圭さんにお会いしたのは7年前、東北の震災ボランティアのつながりで、千葉の海岸でアウトドアをしたのが出逢い。なんとその時数時間お会いしただけという驚きの事実。FBでつながっていると、何回かあったような気になってしまいますね(^_^.)
でも、そのおかげで嬉しい再会が待っていました♪SNSも使い方次第では人の輪が繋がって面白いですね。
ナーラの滝カヤックツアー

さて圭さんのリクエストはナーラの滝。
片道2時間カヤックを漕ぐ、漕ぎまくりコースです!

でもこの日のコンディションが超カヤック日和!
水面つるつる鏡張り、気持ちの良い秋晴れの合間に、程よい曇りと涼しいそよ風。
なんだこれ!超気持ちいいよぉ~

のんびりゆったり景色を眺めながら辿り着いたのは、島の奥地に広がる幻の滝ナーラ!
いつみてもカッコいい滝だ~

今日は新人の「がんちゃん」も同行しております。初めて見るナーラの滝に興奮気味で泳いでいる彼、
お~い!あんた、虹の中に入ってるよ~!
 もちろん圭さんも泳いじゃいます♪11月だけど泳いじゃいます♪
だって気持ちの良い日差しが暖かいんだもの~♪滝浴びちゃうぞ~!

そしてやっぱり飛び込みたくなる。
圭さんお腹を気にしていたけど、素敵な感じでライフジャケットの下からお腹覗いてるけど、
そんなこと気にならないくらいのナイスジャンプ!いいのいいの!お腹でもなんでも出していこ~♪ 

滝で遊ぶツアーの昼食 泳いで浴びて大満足したら、滝を眺めながら巨大おにぎりをほおばる!
最高じゃねぇか~! 帰りもジャングルを歩く歩く

そしてこの日はトカゲ日和。
あっちにもこっちにもキノボリトカゲがひょっこりはん♪帰りのカヤックでは崖萌えでニンマリ。
岩に張り付き根を伸ばす琉球松の生命力の強さに感動。

なんとも気持ちの良い一日でした。

圭さん、また西表島でお会いしましょう♡

 

*Aya*

洗濯日和2018年11月9日

最近、気持ちのいい晴れ間が続いています。洗濯日和ですね~

 

セイシカさんもちょっと匂うんじゃない?

天気がいいので馬も洗ってしまいましょう!

タテガミもさらさらになるようにシャンプー。まさにユニコーン。笑

 

水が苦手な「もだま」も臭いので水浴び中

顔に水をかけられるのは平気みたいですが、おしりに向かうにつれて距離を置かれます・・・。

全身しっかり洗えるのはいつになることやら(;’∀’)

 

きれいになった馬たちをチャン先輩にお披露目。

寝ていたチャン先輩は、びっくりしてソロっと逃げていきます( *´艸`)

 

逃げ込んだ先はシーサーの間。うまいことなじんでいる!笑

 

OFFシーズンに入ったモンスーンで生き物たちとのんびり過ごしませんか?

お待ちしていまーす♪

 

 

サナ

 

 

 

 

 

 

 

 

西表島節祭(シチ)2018年11月7日

今年も国の無形重要文化財に指定されている節祭(シチ)を見に行って来ました。

 

節祭(シチ)とは作物の豊作に感謝ささげ、翌年の五穀豊穣と健康と繁栄を祈願する祭りです。

西表島では祖納・干立・古見・舟浮の集落で行われています。

ちなみに古見は一般公開はされていません。

 

節祭は3日間あるのですが、私たちが見に行くのは2日目の芸能奉納です!

今回は初めて祖納地区に行くことにしました!

女子シチアンガー巻き踊り。

五穀豊穣の神様、ミリク様の舞。

フニクイ。(ハーリー船競争)2つの船が競います。浜から出発し、向かいにある小さな島〝まるまぼんさん”と呼ばれる御嶽を回って戻ってきます。

最後は獅子が舞います。 ミリク様が沢山の付き人を従えて帰って行きます。

難しい言葉が多く、意味を半分も理解出来ていませんが、西表島の文化・風習・歴史に触れることが出来る貴重な機会になりました。

西表島に来られる際は、行事に合わせてみるのもいいかもしれませんね!

えりぃ。

 

Translate »