BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

なんだ?2018年11月30日

今日は穏やかな天気の西表島でした。

人も少なく、カヤック日和。 のんびり漕いでいると・・・ ん?何か来る!!なんだあれ? まさか!?シュノーケル!!泳ぎながら優雅に手を振り去って行きました。。。。

ヒナイ川で泳ぐ人はあまりいないので、びっくり!笑

明日から師走!でも西表は泳げるってことですね!!

えりぃ。

のんびりカヤック!2018年11月29日

今日の朝焼け!!この景色を見ると一日頑張れる!!今日も張り切ってツアーに行って来ます。

今日はピナイサーラの滝ツアー!!

季節外れのサガリ花に見送られ、出発! この時季は川を貸切りで使えることも♪ のんびり干潟に寄って散策。キバウミニナ達(貝)がマングローブの葉っぱを食べているのを観察。 マングローブの黄色い葉っぱを食べているのはよく見かけますが、この子たちは珍しく(?)緑の葉っぱを食べています! 今のピナイサーラの滝はこんな感じ! いい笑顔♪ 貸切の滝壺を堪能したら、最後に2人が昨日食べたという、オオタニワタリと記念撮影!

この後、2人はシュノーケルへ! 沢山のカメに出会えたそうです。いいなぁ~ 最後は私も一緒に!一日遊びまくりましたね。お疲れさまでした♪

今の時季も、海のツアーを開催中!西表の海が気になる方はぜひお尋ねください。

えりぃ。

 

夏が過ぎたら!2018年11月28日

忙しく暑い夏が過ぎ、だんだんと静かな冬が近づいて来ました!

この時季恒例のカヤック磨きをしてきましたよ。

ひと夏頑張ってくれたカヤックはこの通り・・・。お世辞にも綺麗とは言えないですね。 ゴシゴシ磨いてこの通り♪ぜひピカピカカヤックに乗りに来てね☆

おまけ。 ダルメシアンのラッキーがモダマとセイシカと友達になるために遊びに来たよ!モダマにとっては初めて見る犬。興味深々のご様子! あれ?セイシカ嬢は知らんぷり? あ、やっぱり気になってたんじゃん!仲良くなれたかな?

 

涼しくなってきた今がカヤック&トレッキング日和ですよ~!遊びに来てね♪

えりぃ。

 

早朝のカヌーとジャングル2018年11月21日

先日懐かしい友達が来てくれたので、お休みをとって、まだ誰も来ていない早朝のピナイサーラへ出かけてきました♪

「休みの日もそんなことしてるのっ!?」←これ、お客さんによく言われるひとことです。
はい。休みの日もこんなことしてます(笑)
だってこんなに気持ち良い!

朝早くだと水面が綺麗!反射が綺麗!川の透明度もいい!鳥の声しか聞こえない!西表島のカヌーツアー あぁ~、なんて贅沢♪

いつも見ているマングローブも、いつもよりお洒落に見えるから不思議。西表島のマングローブ 友人が覗きこんでいるのは、サガリバナ。

なんでこんなにびっくり顔をしているのかというと… 時期外れなのにこんなに見事に咲いていたからなのです!

このサガリバナの花の季節は6月末から7月末がピーク。
でも今年は11月になってもちらちら遅咲きの子が見られて得した気分。
西表島のサガリバナ

散りたての花が綺麗に水に浮いているのが見られるのも早朝ならでは♪

流れるサガリバナ

日が高くなってきたら周囲の色がくっきりしてきてまたまた綺麗!
潮が満ちていたので、いつものツアー中には入り込めない林の奥まで探検。

マングローブの新芽に囲まれる神秘的な空間が広がっていました。
カヤックを降りてジャングルに踏み入ったら、朝日のビームが木の葉の隙間から差し込んでいて
これまた神秘的。朝日に透ける蜘蛛の巣は芸術的でした。ジャングルに差し込む陽これから西表島は観光で訪れる方が少なくなるオフシーズン。
もしガイドが暇をしていたら、早朝カヌーツアーをお願いしてみるのもありですね~♪

 

いつもは見られない神秘的な朝のヒナイ川の風景でした。

 

*Aya*

講習会!!2018年11月18日

先日、講習会に参加してきました。 アメリカ心臓協会のガイドラインに沿った救護の勉強です。

今まで何度もやってる座学と違って、少し実践に近い形式での講習。

手に血糊を塗って止血の方法を勉強中!これは、直接圧迫止血法。手袋をして、出血部位をしっかり押さえます。

血が手に付かないように手袋を外します。これは血液感染を防ぐ為に大切なこと。

実際にやってみないと分からない!

血を付けずに上手く外せたでしょうか?

止血が終わったら、包帯でちゃんと固定!

夜は野外で講習。砂の上でもしっかり心臓を押せるでしょうか?

暗く、足場の悪い所でも呼吸の確保がちゃんと出来るでしょうか?

2日目は実践さながら!様々なパターンを想定して訓練です。

救助される役の人達も名演技で怪我人・病人を演じました!

 

これは、あくまでも備え!怪我無し、病気なしでツアーを行えるのが一番です!!!

でも、いざという時に動けるガイドでいる為に、安心・安全のツアーを行えるガイドでいる為に、モンスーンのガイド達は日々勉強中!

野外救護に詳しい方はぜひモンスーンスタッフにご教授くださいね!

 

えりぃ。

 

Translate »