BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

イワサキクサゼミ2020年5月9日

リュウキュウアカショウビンの声で目を覚まし、昼はカンムリワシが鳴きながら頭上を旋回し、 リュウキュウメジロがバナナの花の蜜を吸い、イシガキヒヨドリがやかましく鳴きながら畑のトマトを狙っている。 とても賑やかな初夏の庭で、さらに大合唱が加わりました。 蝉の季節が長い西表島で、一番最初に鳴きだすのがこの、「イワサキクサゼミ」。 御覧の通り、なんとも小っちゃい!日本一小さな蝉なんです。体長13㎜~25㎜。 今日は緑の個体と黄色の個体が並んでハイビスカスの木に止まっていました。 緑の個体は多く見るのですが、黄色に出会ったのは私は初めて!色づく葉の多いところでは擬態しやすいように黄色の個体も現れるのだそうです。 確かに、緑と黄色、それぞれに合った葉に止まっていますね。 イワサキクサゼミ 警戒心も強くないので、私の荒れた指が近づいてもちっとも動じません。このまま指に乗ってくれそう♪ 黒い体には金色の微毛がついているため、日の当たり方によってはきらりと光る感じ。 小さいけれど美しい体で、立派な音を立てます。ジジジジジジジジジジジジジジ。 初夏の庭ではセマルハコガメさんもよく現れます。庭どころか宿の中まで!これこれ、あなたはお庭に居なさいな。 びっくりして首を引っ込めておなかの甲羅もピタッと閉める。セマルハコガメの秘儀、完全シェルターの出来上がり。 天然記念物セマルハコガメ 気持ちいい風が吹いて最高の朝日が昇る西表島モンスーンの庭。日の出とともに生き物たちの賑やかな大合唱の始まりです♪ 朝日の見える民宿 ☆Aya☆

仔馬の調教2020年5月8日

今日も仔馬モダマの調教です。毎日ゆっくり馬と向き合えるのも休業中ならではのチャンス。 ボスオーナーに乗られて渋々歩き出すモダマ。重たそうだ… ヨタヨタと歩を進めるモダマを見守るセイシカ。 しっかし景色がよいモンスーンの庭。 こんな景色の中訓練できるなんて、人も馬も幸せ♪   たっぷり歩いた後は恒例のオーナーのカワイガリ。「よ~しよしよし♡」 モダマばっかりかわいがられているのを見て焼きもちを焼いたセイシカ姐さん。じりじりとオーナーによって行きます♡ ちゃんとセイシカもかわいがってもらってご満悦♪ 別の日はスタッフえりがモダマに乗ってみました! 順調に歩いていたのに、この後チョットしたことにびっくりしたモダマが人を振り落として走る! えりちゃん尾骶骨強打あいたたた( ノД`) いろんなことを経験して、いちいちびっくりしないように、まだまだ訓練訓練…。 馬の調教 2日後にはもう一緒にお散歩に出かけるふたり。 スタッフえりが優しくてよかったね、モダマ。 馬の散歩 のんびりした馬との毎日。海の見える民宿モンスーンの休日。   ☆Aya☆

静かなGW2020年5月6日

とっても静かなGWが、あっという間に終わります。
ステイホームな連休、皆様はいかがお過ごしでしたか?

八重山の離島では、ゴールデンウィーク期間中のフェリーが全面休航となり、島への出入りもシャットダウン。
これも医療機関の整っていない離島の人命を守る大切な対策でした。
観光のお客様のいないがらんとした海と山。
皆様がステイホームで頑張っている間に、自然のほうもメキメキと美しく復活を遂げている様子です。
相変わらず綺麗な海、思わず車を止めて見つめちゃいます。

休業中のモンスーンでも、小さな生き物たちが生き生きと歩き回っています。
人参畑では天然記念物のセマルハコガメがトコトコお散歩中。

この子はトイレの中まで入ってきていました!庭にお帰り。

馬の草を採りに行く途中の道では、ヤギの親子が通せんぼ。

帰ってくるとモンスーンの庭では馬たちが草を食む食む。

こっちも食む食む。

庭の草を食む馬

モンスーンの庭は芝刈り機いらず♪

  今までにない静かなGWが終わり、フェリーも明日から減便ではありますが動き始めます。
それでもまだまだコロナの終息には至らず、モンスーンの自粛も続きます。
皆様も、いましばらく、ご旅行は我慢。辛抱の時ですね。
我慢した分、次にお会いできた時の喜びは大きいと期待して、今日もモンスーンの平和な一日が暮れて行きます。

マングローブ林  

☆Aya☆

西表島、休業中の食事情2020年5月4日

とっても平和なモンスーンに、嬉しい宅急便が届きました。
花井養鶏場様の名古屋コーチン!高級卵です♡
モンスーンをご贔屓にしていただいているヒロミ様から、コロナ支援で購入した卵を大量に頂きました↓
冷蔵庫いっぱいの卵たち。圧巻!

コロナ支援の必要な業種様は、他にも牛乳や生花等々、いろいろとあるのですね。
ヒロミさん、いつもお気遣いありがとうございます。
皆大喜びで毎日卵ご飯をかっ込んでいます♪うぉー!この黄身のプルンとした感じ!たまらん。

他にもニラ玉にしたり茶わん蒸しにしたり、さすがこだわりの卵!なににしても美味です。

ありがたいことに西表島モンスーンでは、魚を獲ったり畑の野菜を採ったりして、1カ月以上スーパーに買い物に行かなくてもやりくりできる ありがたい環境にあります。
休業中でなるべく節約の生活ですが、気が付くと食卓は自然の食材あふれる贅沢なものに!
開業中は釣ってきたお魚はなるべくお客様にお出しして、自分たちに回ってくることは少なめなのですが、
よく考えたら休業中のほうがスタッフ飯は豪華じゃん!
今だけの贅沢。ありがたくいただきます♡ この日のメインは、オーナーが早起きして釣ってきたカツオのたたき!美味。

西表島の民宿飯

休業中も楽しみをたくさん見つけて生き生き過ごしていこうと思います。
皆様も、素敵なステイホームを♪
  ☆Aya☆

馬の視線2020年5月1日

最近のモンスーンは改装やら大掃除やらで店内ごっちゃごっちゃの大騒ぎ。 ということで、お茶やお昼ご飯は庭のテラスで。 皆でなにかを飲んだり食べたりしていると必ず感じる視線… 馬が 見てる…。 「何食べてんの~?私のは~?」 って、言ってんのかな… あっち行け~ぃ!って、突っついてやりました↓ 今日のお昼はピザにしようか…。 天気もいいし気持ちいいね♪ やっぱり感じる視線… あんなところから覗いてる… あ、ちょっと遠くからも… 見てる… 中でも一番強い視線を感じるのは人参畑。 セイシカお嬢の熱い視線が刺さります。 はい。間引いた人参と葉っぱを持っていくのでお待ちくださいね…。 人参畑と馬 馬の視線を感じながら過ごす平和なMonsoonガーデンです♪   ☆Aya☆
Translate »