BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

パーフェクトゆつん!!2021年4月21日

4月に台風が来るのっ!?なんて思っていたら、進路は西表島からぐーんっと曲がってしまいましたね〜

2日程前にユツン滝トレッキングへ行ってきました! この日は風は強かったですが、空は青く水量も悪くなく、景色が最高でした。 滝上からの景色もホントに綺麗。海も青いです!

この日は滝の上に綺麗な蛾が多い!!

美しい蛾、サツマニシキ!!6、7匹が滝の上にいます。珍しい〜

こちらも綺麗な蛾。キオビエダシャク!

ミツバチもいます。

道中には私の大好きな花、サクラランも沢山咲いていましたー。

帰りにちょっと寄り道して、マヤロックへ!!

だんだん生き物や花が増えてきてジャングルがカラフルになってきましたよ〜

えりぃ。

トマトトマトトマト!2021年4月16日

庭の畑でトマト大豊作中です!

ミニ、中玉、大玉、おまけのゴーヤ。

毎日これくらい採れるので、食べるのに追いつかないほど~!

冷凍したり煮たり焼いたり、トマト料理が楽しい毎日♪

冷凍した後は、皮むきが超簡単で感激です!

わぉ!超グラマラスなトマト↓

あまりのデカさに宇左次も興味津々。

まだ見てる!笑

畑にはまだ青い実もどっさりあるある♪

右側のスペースは、購入した苗達なのですが、左のスペースは勝手に生えてきたプチトマトたち!

何もしていないのにジャンジャン伸びて、毎日籠2杯ほども獲れちゃう。

恐るべし野生の力。ありがたい自然の恵み!味は、なんと買った苗の子たちよりも濃いのです!

どんどん茂ってくるトマト畑。

馬糞と生ゴミコンポストの力も借りて、伸びる伸びる採れる採れる♪

沖縄自然栽培

台風2号が発生してゆっくりゆっくりこちらに向かっているようです。

畑の野菜たちが心配だなぁ…

 

☆Aya☆

イリオモテヤマネコの日2021年4月15日

4月15日は「イリオモテヤマネコの日」って、知っていましたか!?

1965年の4月15日にイリオモテヤマネコが新種だと認められたので、この日がやまねこの日になりました。

世界でこの小さな西表島にしか生息せず、その数は推定100頭。

希少な絶滅危惧種なので、なかなかお目にかかれない…

8年も住んでいる私は未だにしっかりとお目にかかったことがありません。涙

そこで今日は我が家のイリオモテイエ猫ネタで。

何やらバスタオルに包まれて神妙な面持ちのイリオモテ家猫宇左次。

どうしたのかというと、右頬に謎のこぶができてどんどん大きくなってきたので、獣医さんに往診してもらったところなのです。

ほら。右頬のこぶ、見えますか?こぶとり爺さんみたい…

どんどん大きくなってしまいに血まで出てきました(*_*)

どうやらひっかき傷から黴菌が入り、血膿がたまっていたようです。

獣医さんが手際よく切開&洗浄。

血膿が飛び散って本人もびっくり仰天。

びっくりして少し暴れましたが、膿ができってしまうとすっかり落ち着いて、

返り血を拭いてくれる獣医さんを見つめてる。

すっかり腫れもなくなってすっきり。

顔回りシュッとしたね♪

イリオモテイエ猫

うちのイリオモテイエネコは、今日も元気いっぱい走り回っています♡

 

☆Aya☆

ヤエヤマコンロンカ2021年4月10日

春休みの混雑も落ち着き、ジャングルにも春の花が咲き始めています。
写真は、花が星型のコンロンカ。大好きな花、お客様も「かわいぃ~!」と驚いてくださるので紹介するのも楽しい。

コンロンカ属というのはアジアやアフリカ、マダガスカルなどの熱帯や亜熱帯エリアに広く分布し、

その種類は200種類以上に上るそうです。

ここ西表島で見られるのは、このヤエヤマコンロンカ。

白い葉のような部分がこの植物の咢。これが広げたハンカチのようだということで、別名ハンカチの花とも呼ばれているようです。

コンロンカは漢字で書くと「崑崙花」。中国の架空の山崑崙山に積もる雪からきた名前だという説もあり、ちょっと神秘的。

涼しげなつる性の植物ですが、この花を見ると、「あ、もうすぐオンシーズンが始まるんだな…」と毎年思う。夏の足音を感じる花です。

ほかにも、甘い香りのクチナシが咲き、日本一小さいヒメホタルが乱舞するのも今月いっぱい。

https://iriomote-monsoon.com/course24 ←季節限定ホタルツアー開催中です♪

小さな生き物と植物から、西表島の春を感じる4月です。

 

☆Aya☆

 

春のピナイサーラの滝ツアー2021年4月2日

春休み、お子様連れのご家族様も多くご来島。

数日賑やかでしたが、今日はのんびり一人旅のイトウさんとピナイサーラの滝へ♪

見てくださいこの景色♪お天気♪

マングローブの種を拾って楽しむイトウさんの前方に見えるのがピナイサーラの滝!

ピナイサーラの滝ツアー

カヌー後のトレッキング中も木漏れ日に包まれちゃってるイトウさん。神秘的♡

たどり着いたよ~!これが、沖縄県一の高低差を誇る名瀑、ピナイサーラの滝!

春休みの喧騒がちょっと落ち着いたタイミングで訪れたピナイサーラの滝壺は、気が付けば貸し切り状態。

なんて贅沢な時間。

帰りの川ではマングローブのトンネルをゆっくり潜り抜けたりして♪

気が付けば川面貸し切り状態。

イトウさん、実は山で出会いたかったのがこの「木登りトカゲ」↓。

会いたいって話してたら本当に目の前に現れてくれて、イトウさんの肩にちょこんと乗ってくれた!

綺麗な柄ですね。そして、イトウさんが気に入ったのか、なかなか背中から離れない。

ひょっこりこちらを覗いてくるポーズがSooooooo Cute!

道すがらアマビコヤスデにも出会いました。

この艶ッとしたボディと、よくこんがらがらずに進めるねってくらい多い足の数!

鮮やかな黄色がジャングルに映えます。

あんまり脅かすとお尻から臭いにおいを放ちますので、観察するときにはそっと優しく。

大きな板根を持つサキシマスオウノ木も陽の光に包まれて神々しい。

イトウさんはこの日のもう半日はシュノーケルの半日コースもこなして、盛りだくさんなアクティビティ三昧♪

素敵に日焼けもして、身体動かしまくりましたね♪

明日はビーチでのんびりだそうです。西表島を楽しんでますね~♡

皆さんも是非、陽ざし柔らかな春の西表島にいらっしゃいませんか~。

 

☆Aya☆

 

Translate »