BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

ススキがなびくオーシャンビューの宿の馬と猫2020年11月15日

11月だというのに、陽が差せば暑いほどの西表島。半袖で外作業です。

庭で草を食む馬と海と青空は夏のようだけど、ススキの穂で秋を感じますね。

セイシカ姐さんものんびり草を食む。

向こうに見えるのは船浦湾と海中道路。

眺めのいいモンスーンの庭です♪

こんなにポカポカ日和なのに日中はお客様がいなくて、快適な庭は看板猫の独り占め。

日向で気のすむまでゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ。

民宿モンスーン、今日も時間がゆっくり流れています♪

 

☆Aya☆

ピナイサーラの滝半日コース2020年11月14日

昨日一昨日と、まとまった雨が降った西表島。

今日のピナイサーラの滝はかなり大きくなっているんじゃないかと、出発前から期待大です。

カヤックを漕いで、見えてきたピナイサーラの滝!大きい!この距離からも音が聞こえるほどです。

西表島カヌー

約20分のトレッキングののちたどり着く滝つぼ!

迫力の水量でしぶきまみれです!カッコいい‼‼

水量が多い日は道すがらの沢も迫力。

この場所は普段、サラサラと清流の流れる場所。

今日はちょっと濁流。

澤の脇にあるアカギの巨木で写真撮影。

木がフレームみたいになっていて素敵。

ジャングルの中には毒のある木も生えています。

こちらはお茶目な顔から新芽の出ている「オキナワキョウチクトウ」。

樹液が目に入ると失明してしまうという猛毒の持ち主。

美味しそうな赤い実にも毒があるので要注意。

亜熱帯のジャングル西表島ならではの板根を持つ巨木、サキシマスオウノ木。

皆さんすっぽり板根に入ってしまうほどの大きさ!

帰りのカヌーでは、他にひともいなく、水面穏やかな川を優雅に流れていくという、贅沢な時間。

 

干潮の時間に当たったので、マングローブの枝の下にも入れます。

緑のトンネルです♪

青空まで出てきて、なんとも良いコンディション!

カヌーツアー

大雨の後のピナイサーラの滝ツアー。

最高です。

 

☆Aya☆

トレッキング日和2020年11月13日

だんだん涼しくなってきた西表島です。

そんな今の時季にピッタリのトレッキングツアーへ行ってきました!

片道約2時間!!西表のジャングルを歩き回ってユツン3段の滝を見に行きます。

スタートして直ぐの場所にある、通称モダマ池!水が澄んでて青い。キレイなので少し水に入ってから、再出発!!


このコースは大きな一枚岩や大きな丸い岩が点在する不思議な地形。歩くとどんどん景色が変わるので飽きません!
途中で上を見ると、シマサルナシの実が成っています。見た目はキウイフルーツ。大きさはキウイフルーツの4分の1くらいです。割ってみると、ちょっと潰れてしまいましたがキウイそっくりですね!味は・・・まさにキウイ🥝


ユツンの滝に到着〜♪少し水量は少ないですが、滝の下に行くと迫力は満点でした💮 帰り道に可哀相なカエルの卵を発見。最近、まとまった雨が降っていなかったので、ポットホールに産み落とされた卵が干上がりかけています。よく見るとオタマジャクシも居ます。助けてあげたいですが、自然に任せましょう。 帰りに寄り道して、マヤロックと呼ばれる滝にもお邪魔しましたー。

歩きやすい気温よかったです!

えりぃ。

西表島の秋の味覚2020年11月5日

肌寒い日が続き、長そでを引っ張り出す季節がやってきました。

この季節になると楽しいのは、投網漁♪

最近やっと網が広がるようになりました♪

真剣に浅瀬を睨む。

ミジュンという魚が良く取れます。

から揚げが美味!

沢山取れた日は南蛮漬けにして♪

島レモンを添えたら爽やかに。

この、酸っぱい甘いしょっぱい香ばしいが、やめられない止まらない♡

この日はハダラという更に小さい魚も獲れました。

今年も美しい島レモンを沢山手に入れたので、おいしい塩と一緒に島レモンを漬け込みました。

サラダなんかに刻んで入れるとこれまた爽やか~♪

旬のものでお腹いっぱいになった後は、看板猫と遊ぶひと時。

オーナーと宇佐次、楽しそう。

あ、楽しそうなのはオーナーだけか…笑。

タンクトップがトレードマークのオーナーも、長そで長ズボンで過ごす季節。

秋だな~。

あ、ご報告が遅れましたが、西表島モンスーンでもやっと、地域共通クーポンの取り扱いを始めました。

紙、電子共にお使いいただけます。

また、今年に入ってやっと、カードとスマホ決済にも対応可となりました。

超アナログのモンスーンにもやっと現金レスの時代の風が少しだけ吹き始めました。

やっと、ね。

地域共通クーポン

今後ともよろしくお願いいたします♡

 

☆Aya☆

秋の装い2020年11月3日

赤い赤い朝日。日の出が6:50頃。遅い!秋だな~。

夏の間はもう少し真東の方角、向かって左の海から登ってきた朝日が、

この季節はだんだん南側に傾き、向かいの西表島北部の陸地から登ってきます。

朝日の位置でも季節を感じる西表島モンスーン。

秋だな~。

外では秋の草花が元気なので、着飾ってみました。

逃げもせず着飾らせてくれる看板猫「宇佐次」。

まんざらでもないのかポーズを決めてみたりする。

チョットうつろな目になってきたか…

西表島のジャングルの荒々しさを表現してみました!

「う~ん、いいかげんにしてくれにゃ」…の顔。

散々遊ばれた後も、嫌がらずふて腐れずなついてくれる可愛い奴。

寒くなってきたせいか、人にしがみついて眠ることが増えてきました。

うぅ~っ、可愛い。

看板猫のいる民宿

お客様にもかわいがっていただき、看板猫としてなかなかのいい仕事っぷりです。

どうぞ皆様会いに来てやってくださいませ♡

 

☆Aya☆

Translate »