BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

ピナイサーラの滝とマングローブ林のビーチクリーン2021年10月15日

この日の午前中はカヌーとトレッキングでピナイサーラの滝半日コースへ。

おばあちゃんお母さんと一緒にご参加の朋君、カヌーがとても上手。そしてめっちゃいい笑顔♪ 

カヌーを降りてトレッキング。

立派な板根のサキシマスオウノ木。根っこがまるで船みたい。

着きました!沖縄県一の高低差を誇るピナイサーラの滝!

なんだか自然と手を合わせて拝んじゃいますよね…

いい水量!泳いで浴びて、爽快でした♪

ピナイサーラの滝半日ツアー

半日コースでもボリュームたっぷり楽しめました♪

さて、お客様を送り届けたその足で先ほどの川へ引き返し、

午後からはスタッフ全員で、いつもお世話になっているマングローブ林のごみ拾いです。

海から流れ着いた様々なゴミが、複雑なマングローブの根に絡みつきます。

こちらはゴン太な漁網。

絡みをほどききれずノコギリでロープを切断。

こちらはビニール袋が枝にグルグル巻きに。

あら、蜘蛛の巣?

いやいやこれはプラスチック。もとは何だったのかな…

1時間もしないうちに二人乗りカヤックは漂流ゴミでいっぱいに。

皆で陸まで運んだら、今度は仕分けです。

みるみるトン袋がいっぱいになっていきます。

今回は西表島カヌー組合総出でのマングローブ林クリーン作戦でした。

手分けして港に運びます。そして船でお隣の石垣島へ。

このトン袋1つのごみを処分するのに、袋代+運送賃+処分費で、約1万円ほどの費用がかかってしまいます。

浜にも打ち寄せられたプラスチックごみがまだまだたくさん。

西表島のビーチクリーン

拾いながら毎回、普段の自分の生活で出しているゴミについても、考えさせられます。

いつもお客様と一緒に楽しませてもらっている美しい大自然の景色。

守るも壊すも、普段の自分たちの生活の仕方次第…

まずは自分から…

それが一番難しい。でも、生活の中でできることはたくさんある。

プラスチックごみをなるべく出さない生活を、今一度買い物から考えます。

☆Aya☆

光の芸術2021年10月10日

台風が来るとか来ないとか・・・なんだか微妙な天気の西表島です。

先日行った洞窟ツアーで光の絶景に出会えました。


雲の切れ間から入る光を『天使のはしご』って呼ぶらしいけど、この光もそう呼んでいいのかな?

洞窟に差し込む光は天気や太陽、空気中の水分に左右され見え方が毎回違います。

この光が見られても短時間なことが多いですが、この日は誰かの日頃の行いが良かったのか、長い時間楽しむことが出来ました♪

最高な光の芸術でした!!

そういえば、芸術の秋ですね

えりぃ。

西表島の朝日と夕日2021年9月5日

今朝の西表島モンスーンの庭からの朝焼け。

太陽ビームが素晴らしく綺麗。

横にスパッと切ったような雲のライン。

幻想的。

この日は夕日も見事なビーム。

朝日と夕日がちょっと似ていました。

この日夕陽を見に来たのは、月が浜という美しい浜辺。

日本でほんの数か所にしか存在しない「鳴き砂」が存在する貴重な浜です。

アーシング~なんて思いながら裸足で歩いていたら、砂と海が柔らかくて気持ちよくて、

いつの間にか服のまま泳いでいました。

東側には空飛ぶ絨毯のような雲が染まっていました。

夜はお部屋で手仕事を。

気になって看板猫も覗きに来ました。

「何してるんだにゃ?」

月桃というお茶にもなる植物から繊維をとって縄をなっています。

壁にかかっているのが割いて準備をしている月桃の繊維。

島の手仕事名人のおじいから作り方を教えてもらうのが楽しい今日この頃。

さてこれで、何を作ろうかな♪

月桃の民芸品

部屋中月桃の良い香り。

この繊維が採れるのもこの季節だけ。

こんな所にも秋を感じる西表島。

穏やかな季節の始まりです。

 

☆Aya☆

島の恵みで桑の実ジャムを2021年9月3日

屋根の上に茂っている庭の木、あれっ、よく見たら実がなっているじゃないの!

なんで今まで気が付かなかったのかしら、これ、桑の実じゃない!

早速屋根に上って収穫収穫。

あっという間に穫れてく穫れてく♪

エリちゃん夢中になって屋根から落ちないようにね…。

別の日はご近所のリナちゃんも収穫に参加。

モンスーンの屋根の上からの景色がまた格別♪

今日も青が目に染みるぜ~

こんなに穫れたよ♪

見てこの指の色!

見て見て~

ほらほら~♪

何故か空に掲げる…。

シャッター切る度に延々ポーズをとってくれる二人♪

さ、沢山取れたのでジャムにしましょう♡

元々の甘味を生かしてお砂糖は控えめに。酸味が少ないので島レモンを少し。

そのまま舐めたい美味しさ♡

手仕事を終えたら一休み。

休日は昼間からハンモックに揺られながらちょこっとお酒を。

西表島の休日

日本酒の中に逆さまの南国。

なんて贅沢な西表島の休日♪

 

☆Aya☆

夏の思い出2021年9月2日

夏の繁忙期の間にも、ちょこっとだけ時間の空くタイミングがあったりします。

そんな時はすかさずみんなで海へ!

みんな行く先を見つめる背中から雄々しさ漂ってますね~。

船でポイントまで行ったら、みんな真剣に海中を散策。

ただのシュノーケルではなく、

獲物を狙っているのでした~!

食材をゲットしたり泳いだり。

忙しいけど楽しすぎる♪

美味しい魚を追いかけているときも楽しいのだけど、

綺麗な魚の真正面の顔に遭遇しちゃったりすると、可愛くてじっと見つめちゃったりする。

船に戻って一休み。

突然手でハートを作れと言われてやってみると、

最近の子は左で、古い人は右だって言われてびっくり!

いやいや、左のハートに見えへんしっ!

ハートっちゅうたらこうやろがい!と、中年おばちゃんあがくほど皆に爆笑されて…

こんな所でジェネレーションギャップをまざまざと感じることになるとは…

西表島の海

皆で大笑いして、泳いで釣って、さばいて食べて。

たまのお休みも、西表島の大自然満喫で、おなかも心も満腹です♪

 

☆Aya☆

Translate »