BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

西表島節祭(シチ)2018年11月7日

今年も国の無形重要文化財に指定されている節祭(シチ)を見に行って来ました。

 

節祭(シチ)とは作物の豊作に感謝ささげ、翌年の五穀豊穣と健康と繁栄を祈願する祭りです。

西表島では祖納・干立・古見・舟浮の集落で行われています。

ちなみに古見は一般公開はされていません。

 

節祭は3日間あるのですが、私たちが見に行くのは2日目の芸能奉納です!

今回は初めて祖納地区に行くことにしました!

女子シチアンガー巻き踊り。

五穀豊穣の神様、ミリク様の舞。

フニクイ。(ハーリー船競争)2つの船が競います。浜から出発し、向かいにある小さな島〝まるまぼんさん”と呼ばれる御嶽を回って戻ってきます。

最後は獅子が舞います。 ミリク様が沢山の付き人を従えて帰って行きます。

難しい言葉が多く、意味を半分も理解出来ていませんが、西表島の文化・風習・歴史に触れることが出来る貴重な機会になりました。

西表島に来られる際は、行事に合わせてみるのもいいかもしれませんね!

えりぃ。

 

夏の陽気♪2018年11月4日

やっと晴れました~。

昨日まで北風がビュービュー吹いて寒かったですが、今日はまるで夏!!

空が青い!海が青い!久々にモンスーンからの眺めが良すぎて、気分がウキウキ♪ チャン先輩もとろけてます。気持ち良さそうに寝ているね♪ 寝ているチャン先輩の側に・・・だ、誰だお前は? 正体はファンキーなカマキリ!!

これは、オシャレじゃなくてきっと脱皮に失敗しちゃったんだね・・・。

今日もモンスーンは平和でした!

 

えりぃ。

New!2018年11月3日

夏の繁忙期を越えて、少しづつ静かになって来た西表島です。

この時季になると夏季限定のガイド達はどんどん帰って行くので、山で会うガイドが少なくなります。

 

そんな中、モンスーンに季節外れのNewスタッフがやって来ました!

この時季に新人スタッフがいるのはきっとモンスーンだけ。笑

冬からじっくり時間を掛けてガイド研修をすれば、来年は立派な戦力です。

 

この日は、初めて洞窟コースを先頭で歩きます。お客さんはモンスーンで宿泊中の方なのでちょっぴり顔見知り。

緊張せずに案内出来たかな?もちろん後ろからしっかりフォローを入れてます! こちらが、ガイド見習い中のガンちゃんです!!

ちなみに本名は全く違うので、なぜガンちゃんなのかは本人に聞いてみよう~。

 

先輩後輩のダブルガイドでツアーに行けるのは、今だけ!

そんなレアツアーに参加したい人はぜひお早めに!!

 

えりぃ。

貸切ゲータ!2018年11月2日

少し前ですが、ゲータの滝に行って来ました!!

この日は、強風でしたが、いい天気♪

沢山の蝶々が飛んでます。これはイシガケチョウ!

滝も道中も貸切♪ 静かな時間が流れてます。 最高の景色を見ながら聞こえるのは滝と風の音だけ!贅沢だぁ~。

2人組を案内する予定が、急きょ1人に!

1人で楽しめるかすごく不安だったそうですが、来て良かったの言葉を頂きました~。

私も良かった~!

 

涼しい秋に西表島でトレッキングはいかがですか?

えりぃ。

ジャコウアゲハ2018年11月1日

 

先日のツアー中に不思議なものを発見!

花に擬態しているような不思議なカラーのサナギ。

大人になったらどんな蝶になるのでしょう??

写真の下に黒いチョウが見えると思いますが、このサナギの成虫。

ジャコウアゲハですね♪

 

このジャコウアゲハですが、じつは鳥など外敵から身を守るために体に毒をもつチョウです。

幼虫の時に毒のある葉(この辺りでは主にリュウキュウウマノスズクサ)を食べているからですね。

この毒蝶に擬態して、天敵から身を守るチョウもいるんです。賢いですね笑

 

ちなみに、名前の由来ですが

成虫の雄の腹のあたりからは「麝香(ジャコウ)」の香りがすることからつけられたようです。

ちょっと気になる・・・( ..)φ

ジャコウの香りと言われてもイメージがつかないかもしれないですが

ムスクの香りに似ていますね!

 

捕まえたら嗅いでみよー♪

 

サナ

 

Translate »