BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

2020年ラストツアー2020年12月30日

年末は大荒れの天気の西表島です。

本日は今年最後のツアーでした!!

が、天気が台風並みに悪い!そして寒い!

ピナイサーラの滝1日コースの予約が入っているけど、開催出来る?出来ない?

判断が難しく、お客さんと相談の結果ピナイサーラの滝半日コースに変更。

元気な2人組と今年ラストピナイサーラの滝へGO!!

人生初めてのカヤックは向かい風!!頑張れー!

滝が見えてきました!

あれっ!?これはピナイサーラの滝1日コースに行けるぞ!!

またまたコース変更!当初の予定通り、滝の上と滝壺の両方に行っちゃいましょ〜

まずは滝の上!!凄い!

強風で滝が舞い上がり、滝の側だけ豪雨のようです。もうびしょびしょ。

でも、元気な2人はずーっと濡れて遊んでます!私は寒くてちょっとフェードアウト!ごめんね。

次は滝壺へ〜!!

わぁ〜お!

風で滝が大きく広がりとっても幻想的です☆

最高の滝が見られてよかったね!!

今年最後のツアー終了!!ありがとうございました!! モンスーンに戻って宇佐次と戯れる2人!

なんと、宇佐次を撫でている彼は約20年ぶりに猫を触ったらしい!ビックリだね。

これはぜひ抱っこしてもらいましょう♪

な、な、なんと!!これが人生初の猫抱っこ!!

そんな大役を宇佐次に与えてくれて本当にありがとうございます〜(ΦωΦ)

お2人が帰った後は、ストーブの前から動きません!!人(猫)生発の冬だもんね!

今年のツアーは皆様のおかげで無事に終了いたしました!

また来年のツアーでお待ちしております。

では、良いお年を!!

えりぃ。

2020年最後の西表島シュノーケルツアー2020年12月29日

明日から西表島は北風大荒れの予報が出ているので、今日が今年最後のシュノーケルツアーです。

たくさんのお客様においでいただいて、久しぶりに海がにぎわいました。

小さなバラス島に大勢上陸♪

バラス島

明日からの暴風予報が嘘みたいに風のない今日。

海の中も平和平和。

スズメダイとサンゴ

スズメダイたちが珊瑚の隙間に漂って、

西表島の海亀

海亀たちものんびりお食事。

海亀と泳ぐ

今日は3匹の亀と一緒に泳いでのんびりのんびり。

シュノーケルで亀と泳ぐ

綺麗な珊瑚に絡みついてふわふわしているものを発見。からまりを何とかほどいて船に上げてみると…

どうやらこれは、何かのイベントに使われた風船ですね。

大量に飛んでいく色とりどりの風船は、イベントに華を添えるし子供たちも喜ぶ演出だけど、最終的にこんな風に自然界に影響を与えます。

海に漂う風船は、海亀たちがクラゲと間違えて食べてしまったり、

細かくなったものを小魚が食べて死に至らしめたりもしくは生物濃縮の末私たちの胃袋に入ったり、

珊瑚に絡みついて傷めたり。

飛ばしてしまった後のことを考えると、是非やめてほしい演出だと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬になっても西表島のサンゴは元気元気。

今年も美しい姿をたくさん見せてもらって、海に感謝。

来年もよろしくお願いいたします。

西表島の珊瑚

店に帰ると看板猫が爪を切られているところでした。

「やめろや~」と、エリちゃんにかみつく宇佐次。

でもエリちゃんはちっとも気にしないので、あきらめ顔の宇佐次。

おとなしく爪を切らせてくれました。

爪を切ってもらってすっきりした後は、お正月用の段ボールに陣取ってしっかりネズミ番をしてくれています。餅を守る鼠番

今年は故郷新潟のおいしいお餅を購入したので、お正月に食べるのが楽しみです。

皆様も、今日あたりが仕事納めかな…

 

☆Aya☆

西表島の正月飾り2020年12月28日

今年も残すところあとわずかとなりましたね。

今年は初めて門松を作ってみました♪

材料は全て島で採れたものです♪

島の恵みは豊かです。

立派な竹を切らせてもらって斜めにズバッと。きもちいぃ!

そして去年に引き続き正月飾りを教えてもらいにエコツーリズムセンターに行ってきました♪

まずは藁を選定して綺麗にして。

六等分にしてからネジネジ。島の手仕事名人に教わりながら。

みんな名人の手元に大注目。

名人の手は魔法使いみたいにするすると縄を網み形が変わっていく。

教えてもらいながらなんとかよじってしめ縄ができました♪

藁の触感と香りが気持ちいい。

最後はセンターの玄関用に大きなしめ縄をみんなで作りました。

力を合わせてネジネジネジネジ。

長くなってきた~♪

はみ出たところも綺麗に剪定して…。

エコツーリズムセンターに立派なしめ縄と門松。砂に直接とは、ワイルドで素敵。

モンスーンの玄関に飾ったしめ縄の前にはハイビスカスが満開。

ん~、なんか、季節感がわちゃわちゃな組み合わせ…。

沖縄の正月飾り

末広がりで縁起がいいという今日28日に正月飾りを飾り始めて、新年を迎える準備着々と。

年末は寒波も来て強風が吹く予報。

門松が飛ばされないといいけど…

大荒れの年末が近づいています。

 

☆Aya☆

ダルメシアンが居候する宿2020年12月20日

先日から、ご近所のダルメシアン「ラッキー」君が、モンスーンに居候しています。

ご主人がお留守の間のお預かり。

自分のテリトリーに入ってきたよそ者に唸りまくる看板猫ウサジ。

あまりの剣幕に押され気味のラッキー君。

顔がこわばっている…

写っていないけど宇佐次君、しっぽを倍ぐらいに膨らませてオカンムリ。

あまりの剣幕に及び腰なラッキー君。

猫強し!!!

それでも猫が気になるラッキー。何度唸られてもクンクン。猫とお近づきになりたい♡

宇佐次は爪全開で戦闘態勢…

我慢できずに繰り出す猫パ~ンチ!
爪全開~!

怒られてしょんぼりラッキー君。

でも近づきたい♡

そしてまた食らう猫パンチ!

でも果敢に仲良くさせようとするスタッフえり。
並んでおやつをどうぞ♪

あっ!隙を狙って宇佐次のおやつも食べちゃうラッキー!

それ、嫌われる奴やで~(-_-;)

案の定猫に怒られ逃げられたラッキー。

「どうやったら猫と仲良くなれるんすか~?」

って、最後にはオーナーに助けを求めるラッキー君。

ダルメシアンのいる宿

さてラッキー君、滞在中にどれだけ宇佐次と距離を縮められるでしょう…

動物たちが賑やかな宿、モンスーンは今日も平和です♪

 

☆Aya☆

南米ざくら2020年12月16日

今年も私の大好きな花が咲きました!

トックリキワタです。

沖縄ではポピュラーな花ですが、在来種ではなく南米が原産地です。1964年に沖縄へやって来ました!

桜のようにキレイなピンクの花が咲くので『南米ざくら』とも呼ばれています。

幹は徳利(トックリ)のような形をしていて、1月頃から出来始める実には綿毛が詰まっています。その綿は救命胴衣にも使われていたとかいないとか・・・。

幹の形もですが、幹の大きなトゲも特徴的です。

どんよりした天気が続いていますが、トックリキワタを見ると明るい気分になりますね!!

えりぃ。
Translate »