BLOG西表島モンスーン ブログ

西表島モンスーン- BLOG -

今日のガッツ★爆走~干潟&マングローブ2007年1月20日

雨も上がり、干潟へ散歩しに行くか ガッツ! このところ、ずっと雨ばかりで 散歩に連れてってもらってないガッツは大喜び♪ モンスーンからは歩いて10分の所に 干潟&マングローブが生い茂っている。 干潟に着いた瞬間、爆走するガッツ。 その様は、まるで暴れん坊将軍が乗っている馬の様に 水の中を爆走した! てててぇ~ん てっ てっ てっ てぇぇ~ん♪ 暴れん坊将軍
西表島ヤエヤマヒルギとたそがれるガッツ。 ヤエヤマヒルギとガッツ
ず~っと奥まで行ってしまったので 帰る頃には潮が満ちてきて、人間の膝上まで水位が上がっていた。 よぉ~し、泳ぐぞガッツ! 泳ぎの苦手なガッツに、心を鬼にして 母ちゃんは 『いゅぅ行けッ!』 と仰ぎ ガッツは深いことも知らず(ニヤ) 進んで行ったのである。 陸地に着いたガッツは… 【ブヒぅぅゅるるる】っと 海水を吐いていた…。 がんばれ ガッツ!! フンゴー フンゴー ガッツ!!

今日のガッツ★靴下あそび2007年1月19日

雨が続く西表島。 【あ~あ、雨ばっかりで母ちゃん散歩に連れて行ってくれんのう。】 【しゃーない、母ちゃんの靴下で遊ぶか。】 靴下ガッツ 02
【ふんごふんごっ】 靴下ガッツ 01
【びよぉ~ん びろ~ん】 靴下ガッツ 03
『ガッツ! 何やってんのっ!!』 【逃。】

今日のガッツ★怒り2007年1月16日

ウゥ_ワンワンワン! 突然ガッツが怒り出した。 普段はブヒブヒとしか言わないガッツが ちゃんと犬らしく吠えるではないかッ! ガッツは母ちゃんが大好き。 母ちゃんの名前を呼んで近づいたり、 母ちゃんに嫌なことをしているようにしたり、 母ちゃんの部屋に入ろうとしたりすると ガッツとは思えないほどに ギャンギャンと吠えて襲って来る。 お怒りのガッツ
これは、とてつもないガッツの“愛”なのか。 それとも、母ちゃんを守ろうとしているのか。 教えた覚えはないのだが、知らないうちにこうなってしまった。 守ってくれようとするのは嬉しいのだけれども 吠えてるガッツにエサをチラつかせたら お座りをするガッツ。 飛び掛ろうとするとき、逆にこちらが大きな声をあげると 吠えながら後ずさりして 逃げて行くガッツ。 そんなガッツに たくさんの愛を感じます。 無理しなくていいんだよ。ガッツ。 気持ちだけでも嬉しいよ ガッツ。 ありがとう。ガッツ。

仔馬のティダとリオンの調子も…2007年1月16日

西表島のモンスーンに住むお馬さんたちは、 今日も暖かい島でのんびりと過ごしおります。 でも、先日おこったナディのせん痛に続き、 まだ一歳にもならない ティダとリオンの調子が悪い。 ティダ→ティダ
リオン→リオン
ティダは数日前まで下痢をしていたのだが、 普通のウンチにもどっていて安心していた。 しかし、最近2頭ともあまり食欲がなく、昨日の昼くらいから ティダがずっと横になったりであまり動かない。 熱を測ってみると、ティダが39度ちょとで リオンが40度もあった。 おお~、心配だ。  こういう時、馬の動物病院があればと思う。 なでたり声をかけたりするしかできない自分が悔しい。 もしかしたらインターネットで、馬に詳しい人がいるかもしれないと 調べてみると、馬の病院という文字が目に入った。 わらにもすがるようにメールを送り、 アドバイスをもらえるのを待った。。。 すると、なんとメールの返事が来てお電話までしてくれた。 やったぁー! なんて優しいのだろうか。遅い時間なのに。 さっそく、状態を聞いてもらいアドバイスをいただいた。 これで、元気になればいいな。 頑張れ ティダ、リオン! そんな中、 台風の日も、雨の日も、灼熱の暑さの中でも、 毎日馬の草刈に行っている、まっちゃんといっしぃ。 馬の草刈
【ありがとう】と、きっと思っているはずです。馬たちは…。 【もっとよこせ】 【おいしいのとって来い】 【ふすまよこせ】と…。 突然のメールでお忙しい中アドバイスをいただいた 横浜の馬の病院さま、栗原先生、本当にありがとうございました。

今日のガッツ★顔で開けれるんです2007年1月15日

ボク、ドアを顔で開けれるようになりました! 顔で… 顔で
開けれるん… 開けれるん
ですぃよ。 です
顔でぇ… 顔で2
開けれるんですぃよ 開けれるんです
Translate »